お金のはたらき@ 2018/4/25

最近、「電子マネー」や「仮想通貨」といった新しいお金が世の中に出回るようになっています。そこで、あらためて「お金にはどのような働きがあるのか」という基本に立ち返って、お金のはたらきを確認しておきましょう。そうすると、「お金の本当の姿」が見えてきます。

Q1 最近、キャッシュレスっていうけど、現在の日本にはどのくらいのお金が出回っているの?

A1 1,319兆円のお金が出回っています(2018年3月時点)。
お金というと、みなさんのサイフに入っている1万円札や5百円玉が思い浮かびますね。国内で用いられるお金の種類は、1万円札など紙幣(日本銀行券)と5百円玉などのコイン(補助貨幣)の「現金通貨」(99兆円)の他に、普通預金や当座預金といった銀行口座の残高である「預金通貨」(643兆円)があります。

Q2 「現金通貨」の量の方が「預金通貨」より少ないの?

A2 そうです。現実の経済活動では、「モノやサービス」の提供に対する支払や金融取引の多くは、現金ではなく、銀行間の「振り込み」や「口座引き落し」によって行われています。このため、「現金通貨」よりも圧倒的に「預金通貨」がお金の主要な役割を担っています。

さらに、定期預金なども中途解約して普通預金に入金すればすぐに「預金通貨」として支払に使えるため、「準通貨」(548兆円)といい、これも現金通貨よりも量が大きいのです。

世の中に出回っているお金のうち、現金通貨の割合は1割未満に過ぎず、ほとんどは、銀行預金であることを覚えておきましょう。

A3 「現金通貨」より「預金通貨」のほうが多いのは、電子マネーとかの利用によるキャッシュレス化の影響?

Q3 いいえ、そうではありません。「現金通貨」より「預金通貨」が圧倒的に多いのは金融経済の仕組みとしてどの国でも当然のことです。むしろ「現金通貨」(99兆円)が経済の規模を表すGDPの2割近くもある日本(米国は1割未満)は、相変わらず現金大国といえます。このため、キャッシュレス化の推進は日本の大きな課題となっています。

Q4 お金には3つの働きがあるって習ったけど、それはキャッシュレス時代でも同じ?

A4 はい。キャッシュレス時代でもお金の働きは変わりません。
お金の「3つの働き」とは「交換手段」と「価値尺度手段」と「価値の貯蔵手段」です。
私たちの生活に必要な「モノやサービス」を買うにはお金が必要です。お金がないと「物々交換」で、「自分と相手の欲しい物を一致させる」必要があり、とても面倒です。誰もが欲しがるお金を媒介として使えば、「モノやサービス」の交換がスムーズに進み、経済活動が活発になります。これが「交換手段」です。この場合、現金でなくても交換は可能です。

次の「価値尺度手段」とは、例えば、「カバン」(モノ)と「美容院でのカット」(サービス)のように異なる「モノやサービス」があったとします。両者を比べる場合、どちらも「5千円」と表示すると、「同じ価値」と判断できます。つまり、お金によって価値の比較が容易になるのです。もちろんこれも現金でなくても比較できますね。

最後の「価値の貯蔵手段」とは、必要な時に「モノやサービス」と交換する価値(購買力)をお金の形で将来にとっておくことを指します。これも現金として持ってなくても大丈夫です。
このように、キャッシュレス時代になってもお金の働きは変わらないのです。

次回はこのお金の3つの働きから、「電子マネー」や「仮想通貨」のよい点を悪い点を考えてみましょう。

お金のキホンについてもっと詳しく知りたい人は『はじめての金融リテラシー』(奥田真之・大藪千穂)昭和堂を参照してください!

はじめての金融リテラシー: お金のキホンを身につけよう!

PR情報

記事一覧

キャッシュレス決済による影響B「銀行には、経費を節約できるメリットがある!」

買い物に現金を使う世の中のしくみを維持するためには、銀行は必要な現金がいつでも引き出せるようにATMを動かし、店舗で発生する現金の売上を再び預金として受…

2020/1/15

キャッシュレス決済による影響A 「店舗にとっては手数料の高さが問題!」

消費増税後の政府によるポイント還元もあり、キャッシュレス決済が話題となっています。そこで、前回は、キャッシュレス決済が推進されている背景と、わたした…

2019/11/24

キャッシュレス決済による影響@ 「買い物がまる見えになる?」

消費増税後の政府によるポイント還元もあり、キャッシュレス決済が話題となっています。そこで、キャッシュレスが進むことによる影響について、数回に分けてと…

2019/11/1

「お金を預けるためにお金を払う?」銀行の厳しい懐事情

Q1最近、アメリカやヨーロッパなど、世界中で金利が下がっているというニュースをテレビや新聞で見ました。これについて教えてください? A1アメリカと中国…

2019/9/28

解説!なぜアメリカは金利を引き下げるのか?

■Q1最近、新聞やテレビでアメリカの金利が下がったというニュースが話題になっています。なぜ、このタイミングでアメリカは金利を下げたのでしょうか? ■A1…

2019/8/27

Facebookの新通貨「リブラ」が世界に与える影響とは?

■Q1最近、テレビや新聞で「リブラ」が話題になっています。「リブラ」って何ですか? ■A1リブラは、フェイスブック(FB)が2020年前半に開始を計画し…

2019/7/23

新紙幣モデルの人物はどんな人?変更の理由は?

Q1お札のデザインが変わり、肖像画の人物も交代すると聞きました。どんな人物ですか? A12024年度に二千円札を除く、一万円、五千円、千円の3種類のお札…

2019/5/8

為替相場ってなぜ円高や円安に変化するの?A 現在は、歴史的な円安水準?

前回は、現在の外国為替相場について、ハンバーガーの価格を利用したビッグマック指数や日米の金利動向の違いを紹介しました。購買力平価の考えに基づくビッグ…

2019/3/23

為替相場ってなぜ円高や円安に変化するの?@ 日本のビッグマックは割安?

私たちは円というお金を使って生活しています。この円と外国のお金を交換する比率を外国為替相場と呼んでいます。これは毎日変化し、「円安」や「円高」になっ…

2019/3/2

家計の金融資産について考えるB 家計に長期運用の発想を!

前回は、株価変動が家計資産に与える影響についてみました。今回は、日本の家計金融資産について、世代別の課題を考えてみたいと思います。 Q1.日本の家計…

2019/1/16

プロフィール

34

達人に質問をする

愛知産業大学教授

元銀行員。慶應義塾大学法学部卒業。名古屋大学大学院 経済学研究科博士後期課程修了。博士(経済学)

あだ名は【オッ君】。お金の流れからみた世界、日本、地域の経済の動きや、中小企業がどうすればお金を円滑に調達し、事業を維持・発展させていけるかを研究しています。また、基本的な金融や経済に関する知識や判断力(金融リテラシー)を養う金融経済教育も研究テーマにしています。

小さい頃からお金が大好きで、明治以降のお札やコインを収集しています。また、2008年に家族で弥富に行った時に買った長生き金魚(コメットちゃんと黒ちゃん)と赤いドジョウ(デカとチビ)のお世話をしています。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
11 ℃/4 ℃
東京
晴れ
11 ℃/3 ℃
大阪
晴れ時々曇り
11 ℃/7 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集