【第45回】美しいは美味しい!「SNS映え」ご当地食 2018/6/1

旅に出たくなる季節。日本各地のスーパーで買える、「SNS映え」ご当地食をご紹介します。美しいものが美味しいのか、美味しいものが美しいのか? 私はどれも美味しくいただきました。(※多くのスーパーは店内撮影禁止です。ぜひ、気になる商品はお買い求めのうえ、撮影のほどよろしくお願いいたします。)


『一口サイズのクールジャパン』

宮城県は笹蒲鉾をはじめ多くの練り物が売られていますが、瀧川蒲鉾店は大正時代創業のお祝い用の細工蒲鉾で有名です。野菜シリーズや花シリーズなど食べるのがもったいない可愛さ。
瀧川蒲鉾店の飾り蒲鉾 524円/ウジエスーパー佐沼本店(宮城)


『可愛い寄りのきもかわフルーツ盛り』

本物のセレブも顧客リストに名を連ねる逗子・葉山エリアのこだわりスーパー「スズキヤ」。フルーツカービングの資格をもつ青果担当の木村義樹さんが生み出すユニークな作品は、パーティで大人気です。
カエルのフルーツカービング(時価)/スズキヤ 逗子駅前店(神奈川)


『お手軽な京の伝統美』

安心安全にこだわる京都の高品質スーパー・フレンドフーズだから買える、京都では有名な笹寿し伍十(ごとう)のちらし寿司。細かいこところまで行き届いた美意識を感じます。小さいサイズなので、夜食にぴったり。
笹寿し伍十のちらし寿司 450円/フレンドフーズ下鴨店(京都)


『Naritaの地下水が主原料』

レトロなラベルは95年前に創業者の長女が学生だった頃にデザインしたものという、大正時代生まれの北総サイダー。パンチある強炭酸が特徴。主原料は成田山新勝寺の門前に本社を構えるメーカー・信水舎の下から汲み上げた豊富な地下水です。
信水舎の北総サイダー 180円/タイヨー成田店(千葉)


『どこを切ってもハート&星』

愛知県豊川市の平松さんが生産する「ハート・ホシ型キュウリ」。サラダやそうめんなどにただ切って載せるだけで、いつもの食卓のドキドキキラキラが止まらなくなります。
平松さんのハート・ホシ型キュウリ 158円/マックスバリュ川原店(愛知)


『味わうのは時間の経過』

左からラズベリー、ジンジャー、ブルーベリーのドライフルーツが瓶に氷砂糖と一緒に入って売られています。買ってから、お好みの酢、または焼酎で漬けてください。飲み頃になるまでの変化を愛でる視覚的な楽しさを味わえます。
みやさか食品のドライフルーツ酢 650円/アマノパークス竜王店(山梨)


『有名パン屋の意外なNo.1商品』

たくあんがサンドされていることで知られる「サラダパン」を抑えて人気No.1に輝くのは、魚肉ハムのサンドイッチ。「サンドウィッチ」と書かれたラブリーなルックスで、50年以上のロングセラー品。
つるやパンのサンドウィッチ 145円/アルプラザ長浜店(滋賀)


『華のある かりんとう』

かりんとうって地味なお菓子と思っていたら大間違いでした。三重県伊賀市の菓子店「賀門」がつくるオリジナル商品「花咲かりん」は、伊賀産の米粉と県内産の小麦粉を原料に国産の野菜など自然の食材で色をつけた、まるでカーネーションみたいなかりんとう。揚げ油も伊賀の名産、菜種油です。
賀門の花咲かりん 1,188円/イオン伊賀上野店


番外編
『見どころはキャッチーな帯』

インスタ映えする弁当を開発するのは、とてもお金と時間がかかります。でも低予算でもたくさんの写真がSNSにアップされているのがこの帯に書かれたキャッチコピー。他にもまだ何種類かあるので、気に入ったものを選べます。
匠の三ツ星かつ丼 500円/フードグランニチエーEKICITY広島店(広島)

※記事中の価格は税別価格で、実際に筆者が買った時のものです。また紹介した商品は常時取り扱いがあるとは限りません。

PR情報

記事一覧

【第57回】地元を元気にする「源」は仕入れ力とご当地愛 和歌山「松源」

和歌山市で1961年創業の「松源」は、現在、和歌山と大阪を中心に40店舗展開するご当地スーパー。純和風な名前は、創業者・松本源蔵氏に由来し、来年で創業60年…

2019/11/8

【第56回】GoWest! ご当地スーパー特選「お土産ご当地食」西日本の巻

秋の行楽シーズン。お出かけの帰りに、ご当地スーパーに立ち寄ってみませんか?そこは地元の人が毎日食べている、本当のご当地食の宝庫です。前回の東日本編に…

2019/9/14

【第55回】旅先のご当地スーパーで買う、特選「お土産ご当地食」東日本の巻

夏の帰省や秋の行楽と、旅に出かける機会の多いシーズン。お土産を買う目的で、帰りにご当地スーパーに立ち寄ってみませんか?地元の人が毎日食べているスーパ…

2019/8/13

【第54回】食の殿堂「ハローデイ」が仕掛ける 魅惑の宝探し『ボンラパス トレゾ』

「美味しいものをつくりたい!」。そんな気にさせるスーパーが、福岡にあります。フランス語で“美味しい食事”を意味する「ボンラパス」と、“トレゾール(宝)”…

2019/7/3

【第53回】入場料無料の夢と食の国 福岡のアミューズメント フードホール「ハローデイ」

“日本一視察の多いスーパー”と紹介される、独創的な店舗づくりで全国に知られたスーパー「ハローデイ」。訪れれば自然とハッピーな気分になるお店との評判なん…

2019/5/29

【第52回】研究家オススメの「全国ご当地スーパー 選りすぐりのお弁当」

春の行楽シーズンがやってきました。 人気のお弁当を目的に、全国のご当地スーパーを訪ねる旅はいかがでしょうか?駅弁とはひと味違う旅先の地元食はインパクト…

2019/4/3

【第51回】身も心も温まる ご当地スーパー「冬の定番」

一年で最も寒さの厳しいこの季節にぴったりな、ご当地スーパーで人気の冬の定番をご紹介します。 体を温めるメニューは各地にありますが、体だけでなく心までも…

2019/2/5

【第50回】訪れたい!食べたい! ご当地スーパー東海編

いつも当ページをご覧いただきどうもありがとうございます。そんなご当地スーパーファンのみなさまにお知らせです。 2018年12月20日、新刊「東海 ご当地スーパ…

2018/12/21

【第49回】全国ご当地食の店『しなまつり』に飛騨のご当地スーパー登場!/ららぽーと名古屋みなとアクルス

2018年9月28日開業の「ららぽーと名古屋みなとアクルス」に、ご当地食ファンならずとも見逃せないショップがオープンしました。47都道府県だから「47(しな)ま…

2018/10/1

【第48回】日常と非日常のW構成! 刺激される好奇心『MEGAドン・キホーテUNY東海通店』

総合スーパー売上高国内3位「アピタ」「ピアゴ」の『ユニー』と、深夜営業のディスカウント店、驚安の殿堂『ドン・キホーテ』が手を組んだコラボ店『MEGAドン…

2018/8/2

プロフィール

18

達人に質問をする

スーパーマーケット研究家
65年東京生まれ、名古屋在住。
サラリーマンの夫の転勤で国内外の転居を繰り返す中、スーパーの研究を始める。2012年に出版した著書が話題となり、出演したテレビ番組で紹介した岐阜県高山市の隠れた日常食「あげづけ」が大ブレーク。現在は、テレビ出演や新聞・雑誌の連載、講演活動をこなしつつ、子育ての隙をみて、自腹で全国のご当地スーパーを行脚。埋もれた日常食の発掘とその魅力を伝えている。新刊「東海 ご当地スーパー 珠玉の日常食」(ぴあMOOK中部)

著書/『日本全国ご当地スーパー掘り出しの逸品』『日本全国ご当地スーパー 隠れた絶品 見〜つけた!』(講談社)

ピックアップ

  • 中日ボイス『会社の忘年会、あなたは出る?出ない?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇り
13 ℃/--
東京
曇り
10 ℃/--
大阪
晴れ
15 ℃/--
  • 東名, 名神, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集