健康寿命に果たす気功の役割・1 2018/6/18

【静観】
話は変わりますが、みなさんは「健康寿命」という言葉、ご存知でしょうか?

【舞】
平均寿命とは違うんですか?

【多摩】
他人の手助けが無くても独りで日常生活が出来るまでの年齢のことですよね?

【舞】
介護も受けていないし、病気で入院もしていないってこと?

【静観】
まぁ、そんな感じですね。
WHOが2000年に提唱した概念で、病気で苦しんだり、寝たきりのままで寿命を長くするのではなく、独りで日常生活ができる、つまり、健康で暮らしていける年齢を長くしていくことが大切だということなんですよ。

【舞】
平均寿命との差はあるの?

【多摩】
最近聞いた話だけど、ザックリ言うと、平均寿命は、男性81歳、女性86歳なのに対して、健康寿命は、男性72歳、女性74歳くらいだそうですよ。

【舞】
へぇー、かなりの差があるんだー!

【静観】
統計の違いや小数点以下が省かれていますが、ほぼそれでいいと思います。
つまり、平均寿命よりも健康寿命の方が、男性で9年、女性は12年も短いんですよ。

【多摩】
これからの私たちの課題は、単に寿命を延ばすことではなく、健康寿命を延ばし、元気に長生き出来るような対策をとっていかなければならないということなんですね。

【静観】
そうなんですよね。
そしてね、私たちが取り組まなければならないのは、その健康寿命を延ばしていくことに対して、気功としてどう関わっていくのか、いけるのか、如何にして役に立つことが出来るのかということなんですよね。

【舞】
わぁー、大変だー。
先生は、気功の技や気の訓練法、養生気功の実習を教えているだけの先生じゃないんだー!

【静観】
いやいや、勿論、舞さんが言われたことが私の仕事なんですが、それら全体をぎゅーっと圧縮し、健康のためのエッセンスとして抽出した場合、それが健康寿命を延ばしていくための栄養源になるんではないんだろうかと考えた訳なんですよ。

【多摩】
なるほど、エッセンスですかぁ。
わたし、養生気功シンプルヴァージョンがそういうものになると思っていたんですが、それよりももっと圧縮したものなんですね?

【舞】
これさえすれば、これさえ出来れば、健康寿命は必ず延びる!って感じですか?

【静観】
そんなに大上段に構えている訳ではありませんが、少なくとも、これだけでも身につけてほしい、身につけると、毎日を元気に暮らしていける、そういうものが気功の中身に含まれていて、それを用いて健康寿命を延ばしていけるんではないかと考えているんですよ。

【多摩】
その気功のエッセンスを先生は何だとお考えなんですか?

【静観】
それは、いまの私の段階での結論なんですが、一つは足腰を鍛えることで、もう一つが丹田力を強くすることで、この二つが最重要課題だと考えているんですよね。

【舞】
ふーん、足腰と丹田の強化ですかぁ。
わたし、まだ気功のこと、余り解っていないけど、上虚下実の自然体を作ることかと思っていましたが・・・。

【静観】
確かにそれは日常生活の中では大切なことなんですが、もっと積極的に、元気で長生きしていくためには何が必要かと考えてみた時に、足腰と丹田の強化ではないかと思ったんですね。

【多摩】
やはり、命の元は丹田ですよね。

【静観】
ということで、健康寿命と気功の役割について、もう少し話し合ってみることにしましょう。

PR情報

記事一覧

気功の心を伝えるということ/《ふぁんそん気功講話》8

(一) ある演歌歌手が昭和の歌謡界の女王、美空ひばりさんから大切なことを教わったという話をしている番組をユーチューブで観ました。 そこで語られていた内…

2019/12/2

ふぁんそんの正体(1)/《ふぁんそん気功講話》7

今回は、ふぁんそんしている時の状態、ゆるんでいる時の状態においての掌感覚や気のボールの感覚、或いは腕の動きの感覚について考えてみますね。 京都での気…

2019/11/25

よい味をだそう!/《ふぁんそん気功講話》6

●ブッダ最後の言葉 僕の好きな言葉に「釈尊最後の教え」を句(言葉)にしたものがあります。 釈尊が80歳の時に病で亡くなる前に弟子の阿南に伝えた言葉とされ…

2019/11/18

「天」を乗り越える「ふぁんそん気功」/《ふぁんそん気功講話》5

●天という言葉 みなさんは「天」という言葉を聴かれた場合、何を思い浮かべられるでしょうか? 「天高く馬肥ゆる秋」というような「天空」ですか? それとも「…

2019/11/11

空としての広がりを!/《ふぁんそん気功講話》4

●「ふぁんそん」の体感 ちょっと面白い実習をしてみましょうか。 何の実習かと言えば、それは胸板呼吸です。 実際の呼吸ではなく、息を胸の中に吸い入れた…

2019/11/4

自律神経のバランスを調えましょう!/《ふぁんそん気功講話》3

●恐怖が自律神経に働きかけた 一人の女性が夜道を歩いていました。 すると、後ろから誰かが付いてきている気配がします。 確かに歩調を合わせて靴音が着いて…

2019/10/28

ふぁんそんを日常の取り組みに!/《ふぁんそん気功講話》2

●僕の思い みなさん、こんにちは! 今回は、僕(和気信一郎)が普段から願っていること、みなさんにも実践して戴きたいこと、つまり、僕自身が日頃から心掛…

2019/10/21

病気のことは忘れて、気の心地よさに没頭せよ!/《ふぁんそん気功講話》1

●ごあいさつ みなさん、こんにちは。 今回から、新たに《ふぁんそん気功講話》というタイトルで、「ふぁんそん気功」についてのお話をさせて頂くことに致し…

2019/10/14

気功治療への道案内/十四日目(最終回)

◆修練に励みましょう 季節は移り、既に10月の声を聞いていた。 私の講習への依頼が幾つか入り、二人の娘たちとの時間的な折り合いがつかず、静観塾も少し間が…

2019/10/7

気功治療への道案内/十三日目

◆本治法に用いる経穴(ツボ)の名称と部位 台風15号が関東を襲った。 暑さは続いていた。 茉奈と佳与が元気な顔を現した。 私は、再度、基本の復習をしておく…

2019/9/16

プロフィール

16

達人に質問をする

鍼灸師・気功法講師。

和歌山県出身。日本福祉大卒。名古屋市内に鍼灸院「和気」を開院(2015年、閉院)。林茂美師に師事し気功を習得。愛知県名古屋盲学校専攻科非常勤講師(2016年退職)

現在は名鉄カルチャースクールにて講師活動のほか、名古屋市内にて各種の気功講座、気功教室を担当。

また、2013年より京都、妙心寺内大心院にて気功講習会を開始。現在に至る。

趣味は、陶芸、京都・奈良ウォークなど。

ピックアップ

  • 中日ボイス『会社の忘年会、あなたは出る?出ない?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇り
13 ℃/--
東京
曇り
10 ℃/--
大阪
晴れ
15 ℃/--
  • 東名, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集