健康寿命に果たす気功の役割・3 2018/7/2

【多摩】
健康のために、わたしが心掛けていることと言えば・・・・・・、気功以外で言えば、やはり食事ですね。

【舞】
食事って、どんな風に?

【多摩】
そうねぇ、温野菜を沢山食べるとか、海藻類や大豆を食べるとか・・・、基本的には和食中心にしてるかな?

【静観】
東洋的な健康法、養生法の柱は二つあって、一つは体の動きや呼吸を用いて行なう気功なんですが、もう一つが食事療法としての薬膳なんですね。
ですから、多摩さんの仰ったように、食事に気をつけることはとても大切なことなんですね。

【舞】
薬膳って、漢方薬を入れた食事のこと?

【多摩】
そんな風に考えている人も多いけど、そうじゃなくてね、普段使っている食材、例えば、人参とかタマネギとか、椎茸、ごぼう、大根、白菜などなどの食材の中に含まれている要素を中医学(東洋医学)的な見方で考え、調理するのが薬膳なんだと、薬膳の先生に聞いたことあるわよ。

【静観】
今はお膳で食べる人はいないと思うんですが、食卓の上に並べられた料理が、いまの季節と自分や家族の体の状態に合ったものかどうか、つまり、それらの料理が〔薬〕のような働きを持っているかどうかを考えて調理し、食べる、それが薬膳なんですね。

【舞】
ふーん。
でも、わたしのような素人では、一つ一つの食材がどんな働きがあるのかわかりませんよね?

【多摩】
薬膳の先生が仰っていたんだけど、季節のもの、旬のものを食べるのが一番だそうよ。
そして、大地の中で育ったものは体を温めるし、夏に出来るものや葉ものは体を冷やすそうよ。

【舞】
でも、今は季節関係なく何でもスーパーに並んでいるからねぇ。

【静観】
気功的に言えばね、体をゆるめ、ふぁんそんした状態で、体がどんなものを欲しているかを体に訊ねてみるというのが一番なんですけどね(笑)。

【舞】
そうか、たまにはプチ断食してみると、今の私に何が必要なのかがわかるのかも知れないね。

【静観】
もう少し言えば、春は酸っぱいもの、夏は苦いもの、秋は辛いもの、冬は塩辛いもの、そして梅雨や秋雨の時期は甘いものを少し多めに摂るのも東洋的なんですよね。

【多摩】
先生、食べ物の色もありましたよね?

【静観】
私は薬膳の先生ではありませんから、大ざっぱなことしか言えませんが、春には緑の野菜、夏には赤いお肉類や野菜、秋には白い野菜、冬には黒や紫の野菜や海藻類、雨の時期には黄色い野菜などが体の気を補う働きがあると考えられているんですよね。

【舞】
蛋白質だとか糖質だとか、ビタミンやミネラルなどという発想とは全く違うんですね。
面白ーい!

【静観】
多摩さんが食事に気をつけているという話から、薬膳の話になってしまいましたが、では、舞さんは、自分の健康のために何に気をつけているんですか?

PR情報

記事一覧

幸福追求と気功・2〜ふぁんそん気功講話・まとめ

●気功を通して何のために生きるのかを確かめる 約45億年前に誕生したという地球。 その中で生命が生まれ、進化(退化)しながら人類が誕生したのが700万年前…

2020/3/31

一日一練・365日 No.6

【一日一練・26】 ●練習内容 左右の眼の周りのツボ(部位)を指圧しましょう! 〔方法〕 *指圧やマッサージの決まりはありませんが、左右の眼の周りのツボ(…

2020/3/30

一日一練・365日 No.5

【一日一練・21】 ●練習内容 気のボールを用いて、腕の中で気が動く感覚を体感しよう! 〔方法〕 (1)気のボールを作りましょう。 *「一日一練・9」を参照…

2020/3/23

一日一練・365日 No.4

【一日一練・16】 ●練習内容 関元と命門に手を当てて丹田感覚を体感しましょう! 〔方法〕 (1)両手の掌の皮膚一枚をゆっくり10〜20回ほど擦り合わせまし…

2020/3/16

一日一練・365日 No.3

【一日一練・11】 ●練習内容 擦り合わせた両手を重ねておへそに当てる。 〔方法〕 (1)両手の掌の皮膚一枚をゆっくり10〜20回ほど擦り合わせましょう。 (2…

2020/3/11

一日一練・365日 No.2

【一日一練・6】 ●練習内容 擦り合わせた両手を重ねて天突に当てましょう。 〔方法〕 (1)両手の掌の皮膚一枚をゆっくり10回ほど擦り合わせましょう。 (…

2020/3/9

一日一練・365日

●はじめに あなたの心身の健康を回復、維持、増進させ、より豊かな人生を歩んでいくために、和気信一郎が推奨する気功を一日5分だけ練習して下さい。 長い一…

2020/3/2

幸福追求と気功・1〜ふぁんそん気功講話・15

私たちは幸福になるために生まれてきているのですから、誰もが平等に人として尊ばれ、幸福になる権利を持っています。 その為に人は貧困と差別と暴力から解放…

2020/2/10

禅に学ぶ気功の道・4/《ふぁんそん気功講話》14

色界と無色界の四禅について考えながら歩いていました。 その時、色と空と言えば般若心経の主命題だよなぁと思ったんです。 「色不異空/空不異色/色即是空…

2020/1/27

禅に学ぶ気功の道・3/《ふぁんそん気功講話》13

体内の感覚や気の感覚を体感しながらの「気の訓練」を進めていくうちに、僕たちはこれまで感じたことのないような得も言われぬ心地よさを体感することになって…

2020/1/20

プロフィール

16

鍼灸師・気功法講師。

和歌山県出身。日本福祉大卒。名古屋市内に鍼灸院「和気」を開院(2015年、閉院)。林茂美師に師事し気功を習得。愛知県名古屋盲学校専攻科非常勤講師(2016年退職)

現在は名鉄カルチャースクールにて講師活動のほか、名古屋市内にて各種の気功講座、気功教室を担当。

また、2013年より京都、妙心寺内大心院にて気功講習会を開始。現在に至る。

趣味は、陶芸、京都・奈良ウォークなど。

  • 会員登録
  • ログイン

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集