健康寿命に果たす気功の役割・4 2018/7/16

【舞】
わたしが健康のために心掛けていることは、やはり、運動することかなぁ?

【多摩】
何処かのスポーツジムに行ってるの?

【舞】
ううん。
毎日の生活の中で運動することを心掛けているだけなんだけどね。

【静観】
ほう、それはいい。
舞さんはどんな風に生活の中に運動を取り入れていらっしゃるんですか?

【舞】
通勤の時には早足で歩くとか、時には少し遠い駅から歩いて帰るとか・・・、ほかにエスカレーターやエレベーターには乗らずに階段を使うとか・・・。

【多摩】
そういう風に考えると、ちょっとした工夫っていうのかな、どんなことでも普段とは違う運動、出来るよね。

【静観】
運動の基本は、時々、筋肉に負荷をかけることと骨に刺激を与えることなんですね。
日常生活の中で普通に使っているだけでは殆ど筋肉には影響を与えていない。
だから、舞さんのように階段を使うという行為は大切なんですよ。

【舞】
基礎代謝量を増やして基礎体温を上げると体に良いって聞いたことあるんだけど、どうなんですか?

【静観】
50年前と比べると、日本人の平均体温は0.7程度ほど下がっているそうで、特に最近の若い人たちの体温は35度台に下がっている人もかなりいて、体温が1度下がると免疫機能が30%程度落ちると言われていて、その体温の下降の原因は筋肉量の低下にあるんですね。
免疫機能は、栄養分や酸素、免疫の主体である白血球などを含んだ血液が全身の細胞に行き渡ることが必要で、その為には全身を動かすということ、即ち、運動することが大切なんですね。

【舞】
筋肉量が落ちるとどうなるの?

【多摩】
静脈に関係あるんじゃないんですか?

【静観】
そう、静脈は筋肉の収縮運動によって動かされ、老廃物や炭酸ガスなどを心臓や腎臓に送って体内の汚れを取り除くんですが、特に下半身の静脈は足腰の筋肉の収縮によって血液を持ち上げていくので、足腰の筋肉が衰えていくと、血液の流れが悪くなるって訳なんですね。

【舞】
足は第二の心臓と言われてるよね。

【多摩】
特に、ふくらはぎの筋肉が大事みたいよ。

【静観】
そう、だから、舞さんのように階段を使うというのは、日常的にふくらはぎの筋肉をつかうことになり、筋肉量も落とさないということになり、最適な運動なんですよ。

【多摩】
階段を下りる時は、骨も刺激するしね。

【舞】
骨も鍛えられるの?

【静観】
骨はね、刺激を与えると骨芽細胞が活性死、骨を作り出すんですよ。
でね、最近の研究では、骨芽細胞が活性する時に、ある種のメッセージ物質が放出されて、脳や精力にも良い働きがもたらされるということなんですよね。

【多摩】
外に行けない場合には、どんな運動が良いのかしら?

【静観】
わたしは〔踏み台昇降運動〕をお奨めしますね。
ホームセンターなどに売っている〔踏み台〕を買ってきて、一日50回から100回ほど昇り降りをするんです。

【舞】
玄関のところに置くような踏み台で良いの?

【静観】
それで十分ですね。

【多摩】
足腰を鍛える運動は、筋肉や骨を鍛えることによって健康寿命を下支えする大事な役割を持っているんですね。

【静観】
そこでね、わたしはいま、その足腰に焦点をあてた気功の作品を創作しているんですよ。

【多摩】
〔養生気功〕につづく新しい気功ですね?

【舞】
今度は何て名前?

【静観】
いまのところ、〔パワーアップ気功〕にしようかと考えているんですよ。

【多摩】
じゃぁ、その〔パワーアップ気功〕も教えて下さるんですね?

【舞】
楽しみにしていまーす!

PR情報

記事一覧

幸福追求と気功・2〜ふぁんそん気功講話・まとめ

●気功を通して何のために生きるのかを確かめる 約45億年前に誕生したという地球。 その中で生命が生まれ、進化(退化)しながら人類が誕生したのが700万年前…

2020/3/31

一日一練・365日 No.6

【一日一練・26】 ●練習内容 左右の眼の周りのツボ(部位)を指圧しましょう! 〔方法〕 *指圧やマッサージの決まりはありませんが、左右の眼の周りのツボ(…

2020/3/30

一日一練・365日 No.5

【一日一練・21】 ●練習内容 気のボールを用いて、腕の中で気が動く感覚を体感しよう! 〔方法〕 (1)気のボールを作りましょう。 *「一日一練・9」を参照…

2020/3/23

一日一練・365日 No.4

【一日一練・16】 ●練習内容 関元と命門に手を当てて丹田感覚を体感しましょう! 〔方法〕 (1)両手の掌の皮膚一枚をゆっくり10〜20回ほど擦り合わせまし…

2020/3/16

一日一練・365日 No.3

【一日一練・11】 ●練習内容 擦り合わせた両手を重ねておへそに当てる。 〔方法〕 (1)両手の掌の皮膚一枚をゆっくり10〜20回ほど擦り合わせましょう。 (2…

2020/3/11

一日一練・365日 No.2

【一日一練・6】 ●練習内容 擦り合わせた両手を重ねて天突に当てましょう。 〔方法〕 (1)両手の掌の皮膚一枚をゆっくり10回ほど擦り合わせましょう。 (…

2020/3/9

一日一練・365日

●はじめに あなたの心身の健康を回復、維持、増進させ、より豊かな人生を歩んでいくために、和気信一郎が推奨する気功を一日5分だけ練習して下さい。 長い一…

2020/3/2

幸福追求と気功・1〜ふぁんそん気功講話・15

私たちは幸福になるために生まれてきているのですから、誰もが平等に人として尊ばれ、幸福になる権利を持っています。 その為に人は貧困と差別と暴力から解放…

2020/2/10

禅に学ぶ気功の道・4/《ふぁんそん気功講話》14

色界と無色界の四禅について考えながら歩いていました。 その時、色と空と言えば般若心経の主命題だよなぁと思ったんです。 「色不異空/空不異色/色即是空…

2020/1/27

禅に学ぶ気功の道・3/《ふぁんそん気功講話》13

体内の感覚や気の感覚を体感しながらの「気の訓練」を進めていくうちに、僕たちはこれまで感じたことのないような得も言われぬ心地よさを体感することになって…

2020/1/20

プロフィール

16

鍼灸師・気功法講師。

和歌山県出身。日本福祉大卒。名古屋市内に鍼灸院「和気」を開院(2015年、閉院)。林茂美師に師事し気功を習得。愛知県名古屋盲学校専攻科非常勤講師(2016年退職)

現在は名鉄カルチャースクールにて講師活動のほか、名古屋市内にて各種の気功講座、気功教室を担当。

また、2013年より京都、妙心寺内大心院にて気功講習会を開始。現在に至る。

趣味は、陶芸、京都・奈良ウォークなど。

  • 会員登録
  • ログイン

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集