2月10日は韓国の「旧正月」/旅行会話「ショッピング」編 2013/1/29

韓国では2013年2月10日は「旧正月」(ソルラル설날元日)です。日本と違い普段の生活は「西暦」中心に、伝統的な年中行事「ソルラル」「秋夕추석チュソク」そして「法事」「還暦」などは「旧暦」によって行われます。

北朝鮮・中国・台湾・モンゴル・シンガポール・マレーシア・インドネシア・ベトナムなどでも「旧正月」の「元日」が最も重要な祝日です。

新暦の1月1日は、「新正 신정 シンジョン」と呼び、旧暦1月1日は「舊正 구정 クジョン」(설날 ソルラル)と呼びます。

子供達が新年の挨拶「歳拝 세배 セベ」をする様子

韓国の歴史書『三国遺事』に、新羅時代(西暦488年)に「ソルラル」を迎えた記録があり、以後朝鮮時代まで続きました。

韓国政府の記録によれば、1895年「乙未改革」(注)により「西暦」を導入し、公式の新年初日の機能は「新正」に譲ることになります。1910年日韓併合以後、日本は朝鮮の「旧正」を廃止するため、旧正にお餅をついたり、「茶礼차례チャレ(法事)」を行ったりすると処罰する方針を立てましたが、旧正の風習は無くならなかったそうです。

独立後も「二重で新年を迎える」無駄を省くという趣旨から、「李承晩」「朴正煕」政府までは新正を進め、ソウルなど大都市の一部では「新正」に「茶礼」を行う風習も生まれました。

しかし、殆どの家庭では、「旧正」に「茶礼」を行う伝統を維持していたため、政府は1985年から「民俗の日」という名で旧暦1月1日を祝日に指定したと記されています。

「盧泰愚」大統領時代に、伝統文化を尊重し「旧正」を復活させるべしという世論を受け入れ、1989年に「설날ソルラル」という本来の名を取り戻しました。「秋夕」と共に民族最大の名節として3連休に指定されたのはわずか20年前のことです。

反面「新正」は三日から二日に休みが縮小され、現在は1日だけの祝日となりました。

帰省車両で駐車場状態になってしまった高速道路

今年は2月10日(日)が「旧正」に当り、9日から11日までお休みとなります。「新正」は休みが一日だけということもあり、里帰りして親戚が集まり元日の行事を盛大に祝うのは「旧正」なのです。それゆえ「ソルラル」前後「民族の大移動」と呼ばれる帰省ラッシュで高速道路は満車の駐車場の状態。

このシーズンはお店が閉まっていたり、道路が混み合っていたりします。最近は「ソルラル」でも観光客のためにお店を開けてある所もありますが、「訳あり激安ツア」商品に飛びつき、せっかくの旅行が台無しになったという方もいらっしゃるので要注意ですよ!!

「歲饌 세찬 セチャン おせち料理」

「ソルラル」の朝は、親族が集まって「떡국 トックク お雑煮」を始めとした「歲饌 세찬 セチャン おせち料理」をお供えし、「茶礼 차례 チャレ」という儀式を行います。「茶礼차례チャレ」とは、「ソルラル」や「秋夕」に営む、亡くなった4代前までの祖先(父母、祖父母、曽祖父母、その上の祖父母)の法事のことです。

儒教の影響で「祖上崇拝」思想の強い韓国では、民族最大の名節にその年の豊穣(ほうじょう)を司り、子孫の繁栄を見守ってくれる「祖先の霊」(氏神)を家にお迎えし、連帯感を固めます。

「チャレ」が終わるとお供えした料理を食べて、目上の人に新年の挨拶「歳拝 세배 セベ」をします。「歳拝」を受けた目上の人は子供達に「세뱃돈 セベットン (お年玉)」をあげます。

韓国の「旧正」は、親戚一同が集まって「祖上崇拝」の儀式を行うための時間なのです。

(注)乙未改革 : 乙未事変直後に推進された朝鮮の一連の制度改革。最も親日的性向が濃い のが特徴です。

◆ 旅行会話「ショッピング編」 ◆

【解説】

せつかく覚えた数詞ですから今日は「買い物」に行きませんか。♪

日本語に「一ヶ月(いっかげつ)」という表現と「一月(ひとつき)」という表現二通りあるように韓国語にも二通りあります。助数詞「ウォン」(お金の単位)には漢数詞が用いられ、「個」には、固有数詞を用います。
また、固有数詞には助数詞がつくと、連体形となって、形が変わったのもあります。
(例)「둘 トゥル」→ [두 トゥ]

パッチム(終声)をもつ文字の後に「〇」で始まる文字(母音)がくることで、「連音化」したところもありますので、発音する際に気をつけて下さい。
(例)「이천원입니다 イチョンウォンイムニダ」
         ↓
[이처눠님니다 イチョノニムニダ]


ちなみに、南大門市場や明洞などのお店では、交渉しだいでおまけが付いたり、安くしてもらえる場合もありますよ〜♪

PR情報

記事一覧

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【中編】

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【前編】 「朴家」難題山積み。で、昨年の12月27日から今年の1月4日まで「9日間」緊急一時帰国してい…

2019/5/14

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【前編】

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その3〜 前回の「負け組女性」に求められた結婚の重要な条件に続き、今回からは「勝ち組女性」に求められた…

2019/4/6

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その3〜

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その2〜 大昔、読んだエッセイにこんな一文があった。 「★ 牛の労働力は人間の10倍 ★」 軽い衝撃だったの…

2018/11/6

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その2〜

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その1〜 高尚な「両班(ヤンバン)☆支配階級」の気高い「★ 美意識 ★」から話を変え、今回は「常民 ☆ 被支配…

2018/10/3

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その1〜

「朴」は今から凡そ30年前である1988年に来日しましたが、来日後しばらく「朴の姉(次女)」の家に居候していました。そのとある日、姉の友人「Pさん(女)」…

2018/8/22

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い 〜その1+その2〜【結び編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【後編】 皆さん!目を閉じてみて下さい。それから考えてみて下さい。この地球には浜辺の砂の数ほ…

2018/6/13

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【後編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【中編】 2016年3月30日(木)から4月5日(火)まで「5泊6日」で一時帰国していました。ソウルでは…

2018/5/5

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【中編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【前編】 ある年の夏休みに、韓国で勤めていた頃の「ボス」の「秘書官」が「朴」に会いに名古屋ま…

2018/3/31

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【前編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【後編】 「朴」には、 ≪あの人、どうしてるかな〜≫ と、ずっと忘れられない人が「☆☆さん」以外に…

2018/2/24

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【後編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【中編】 「朴」は、1979年に韓国の「大統領」が「中央情報部部長」に「射殺」された「★10・26事件★…

2018/1/31

プロフィール

19

達人に質問をする

韓国語講師

韓国ソウル出身。韓国国会事務局退職後、1988年来日。大学で高等学校教諭1種免許(国語)取得。大学院で日本文化専攻。

名古屋市の官公庁などの翻訳・通訳人として活躍後、大学や名古屋市内の生涯学習センターなどで「コリア文化」に関する講座を担当。

現在は愛知大学、中京大学、中日文化センター、愛知大学オープンカレッジなどで韓国語講師をつとめる。

ピックアップ

  • 中日ボイス『札幌で「五輪マラソン」賛成?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(12:00発表)
名古屋
曇り時々雨
24 ℃/--
東京
曇り
22 ℃/--
大阪
曇り一時雨
25 ℃/--
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集