【お悩み相談室その111】読書好きなので、買った本が家にたまりすぎて困っている 2018/10/7

10点差を追いかけるも、9回裏ツーアウトでランナーなし。監督は、バッターを呼んで声をかけた。
「いいか。あきらめるなよ。おまえは、絶対に最後のバッターになるんじゃないぞ!」
選手は、その言葉を聞いてバットを置いた。
「では、代打をお願いします」
監督の心、選手知らずですね。

ひと笑いしていただいたところで、それでは、「お悩み相談その111」です。

〔悩み〕
読書好きなので、本がどんどんたまってきて、生活する空間がなくなってきました。どうしたらいいでしょうか?(玉利杉夫・51歳 会社員)

〔回答〕
それは緊急事態ですね。さっそく書店に駆けつけ、「本の処分法がすぐに分かる本」や「サルでも分かる本の片づけ」などのマニュアル本を買ってきましょう。
しかし、そんなことをすると、ますます家の中が本で埋まってしまいそうですね。
1番簡単なのは、広い家に引っ越すことですが、それが無理ならやはり本を処分するしかありません。

処分方法は、その本を読んだ感想によって三つに分けます。
とてもおもしろかった本や感動した本は、できるだけ多くの人に読んでもらうために、古書店に持っていきましょう。間違っても、知人に譲ってやろうなどと考えてはいけません。「こんなくだらない本に感動しているのか」とバカにされる危険性がありますからね。
どうでもいい本は、廃品回収に出しましょう。毒にも薬にもならないような本は、リサイクルして新しく生まれ変わってもらうのがふさわしい運命というものです(嘆かわしい話ですが、私が書いた本もこれに分類する人が多いようです)。
そして、最後に読まなければよかったと思った本ですが、これは嫌いな人間にプレゼントしましょう。その時に、「くだらない本だから、読みたくなければそのまま捨ててほしい」という言葉を添えるのを、くれぐれも忘れないようにします。人間というのはひねくれた動物なので、そう言われるとかえって読みたくなるものです。その結果、相手は貴重な時間を奪われ、不快な読後感に包まれることになります。これほど効果的な嫌がらせ法は、そう見つかるものではありません。

本というのは、買う時、読む時、そして処分する時でさえもいろんな楽しみ方ができるものですね。どんどん買って、どんどん処分しましょう。

PR情報

記事一覧

【お悩み相談室その134】入社したばかりなのに、将来の社長をまかされた

前回に引き続き、じゃんけんです。 最初はグー(二人ともグーを出す) じゃんけんぽん(二人ともパーを出す) あいこでしょ(二人ともチョキを出す) ピース!…

2019/3/17

【お悩み相談室その133】この世に名を残すような有名人になりたい

けんかをした時には、こんなじゃんけんをしましょう。 最初はグー(二人ともグーを出す) じゃんけんぽん(二人ともチョキを出す) あいこでしょ(二人ともパ…

2019/3/10

【お悩み相談室その132】自分は泣き上戸で、妻は笑い上戸。似た者夫婦になりたい

ピカソの正式名称は、パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・クリスピニャー…

2019/3/3

【お悩み相談室その131】企画案の選択をまかされたが、優柔不断なのでなかなか決められない

今年は選挙イヤーです。選挙の政見放送では、必ず3つ以上のギャグを入れること。こんなふうに義務化すれば、視聴率もぐんとアップすると思うんですけどね。 …

2019/2/24

【お悩み相談室その130】「自分で自分をほめたい」が、ほめるところが見つからない

ちくわの穴、ドーナツの穴、イカリングの穴。大きい方が得なのでしょうか、損なのでしょうか? うーむ、考えれば考えるほど分からなくなってきます。人間にと…

2019/2/17

【お悩み相談室その129】かけっこでウサギに連勝するための秘策を教えて

ちくわの穴、ドーナツの穴、イカリングの穴。大きい方が得なのでしょうか、損なのでしょうか? うーむ、考えれば考えるほど分からなくなってきます。 人間にと…

2019/2/10

【お悩み相談室その128】最悪の味の接待を受けたが、取引を打ち切るべきだろうか?

テレビドラマを見ていると、いいところでCMタイム。そんなことなら、ドラマの中に商品のCMを入れたらいいと思うんですけどね。時間が節約できて一石二鳥の…

2019/2/3

【お悩み相談室その127】おみやげを忘れた娘に復讐するにはどうしたらいいか?

いきなりですが、なぞなぞです。 配達されてきた新聞に、読めない面がありました。さて、それは何面でしょうか? 答えは、「四面(よめん)」。 え?くだらなす…

2019/1/27

【お悩み相談室その126】演歌を歌うとなぜか客が降りてしまう

わが家の裏側に、豪邸があります。 しかし、人に説明するときには、「豪邸の裏側に、わが家があります」と言ったほうが、なぜか分かりやすいようです。 言葉の…

2019/1/20

【お悩み相談室その125】付き合いが広いので、年賀状の返事が6月までかかってしまう

今年のあなたの初笑いは、どんな内容でしたか? まさか、まだ笑って「ないよう」なんて人はいないでしょうね。 風邪と寒いギャグにご注意ください。 それでは…

2019/1/13

プロフィール

34

達人に質問をする

お笑い作家

「寒」いギャグを飛ばしているうちに、「一」番「光」り輝く日が「来」るだろうという願いを込めて、「寒来光一」と名付けた。

1999年、「読む漫才」をテーマに、執筆活動を開始。3年後に脱サラして、本格的に執筆活動に取り組み始める。

著書は、ジョーク集『ああ、笑いの投稿者たち』『人生によく効く笑いのクスリ』、エッセイ『寒来光一のいいっちゃもんノート』、読む漫才集『それでも地球は笑っている』など。

座右の銘は「一笑一会」。モットーは「寒いギャグで、地球温暖化防止を」。

ブログ「寒来光一の日替わり笑話」の更新を、10年間フウフウ言いながら、辛うじて毎日続けている。

日本笑い学会会員。福岡県北九州市在住。宮崎県延岡市出身。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り一時雨
19 ℃/12 ℃
東京
曇り
19 ℃/11 ℃
大阪
曇り一時雨
21 ℃/11 ℃
  • 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集