秋山に向けてのメモ 2018/9/27

秋山は木の実も美しい

先頃、警察庁から今年の夏山遭難の発生件数が発表されました。前年よりも多く、統計がある1968年以降最多とか。記録的暑さが登山者の体調に影響した可能性があるとの見方をしています。

多いのは道迷い、次いで転倒、これはいつもの年とは変わりないことです。今年多かったのは病気と疲労、記録的暑さが影響してのことと見ているようです。この分析に間違いありませんが、私は春からの登山体験の乏しさもプラスしているのでないかとみております。

今年の春、私はいつもの年よりも低山登山を楽しんできました。まず感じたのは山に人が少ないことです。近年、その傾向が強くなってきており、春の低山登山を放棄して夏になっていきなり高山登山をしたのでないでしょうか。春の低山登山は、夏山登山へ向けての体調管理の場であることを認識していただきたいものです。

標高2000メートル級の山は9月下旬に紅葉が始まり、徐々に低山へと移り、11月まで楽しめます。関西の低山なら12月上旬まで紅葉のシーズンです。

紅葉の美しい条件、植林が不向きな里から離れている。そこは黄色く色づくブナ林が広がります。北陸の山に多いバターンです。初心者や高齢者に推薦したいのは、富山県では高落場山、石川県では奥高尾山、福井県では鷲鞍岳がお勧めの山です。

岩場がある鞍掛山は紅葉の美しい山

もうひとつのパターンは植林に不向きな岩山、構成する樹木は赤く紅葉するのが特徴のモミジ類中心です。富山県の中山、石川県なら三方岩岳と鞍掛山、福井県の夜叉ヶ池がお勧めの山です。琵琶湖周辺のリトル比良や太郎坊山も赤い紅葉を期待できます。

草紅葉は立山弥陀ヶ原や室堂平、加越国境の赤兎山、奥越の冠山を推薦します。

秋山登山は足元に注意してください。岩が濡れていることが多く、足を滑らして転倒する。草が倒れたり落ち葉で道を隠したりして、道がわかりにくくなり道迷いにつながります。日中時間は短く、午後3時までに下山するよう計画を立ててください。アクシデントに遭遇すると一晩山の中で過ごし、遭難だと騒がれます。用意するものは懐中電灯、手袋と長い袖の上着は必ず用意してください。

これからの秋山、紅葉を仲介としての低山登山を楽しんでください。あなたの山の世界もきっと広がります。

PR情報

記事一覧

『ゆる山登山』6 戌山城址

戌山城址(いぬやまじょうし)と紹介してもわからないと思います。竹田城とともに「天空の城」と紹介されている越前大野城を眺める山です。山中に朝倉方の戌山…

2019/4/16

『ゆる山登山』5 三里山

三里山のある位置はJR北陸線の鯖江駅と武生駅間の東、鯖江市と越前市にまたがり登山口も10カ所以上あります。地域から親しまれている山と言えます。 三里…

2019/3/22

募集登山はなくなる?

長年にわたって「登山ブーム」と言われてきましたが、それは中高年に限っての傾向で若い人にまで波及しておらず先行き短いブーム、真の意味での登山ブームでは…

2019/2/23

『ゆる山登山』4 猪鼻山

「干支」(えと)の山へ登るファンもかなりいて、登山雑誌の1月号には、その年の干支の山が紹介されます。 今年の干支の猪(亥)、全国に「猪名」の山は『山…

2019/1/22

山の会には会報が必要 『くろゆり』から学ぶ

会報を発行している山の会が少なくなったからでしょう、登山雑誌から会報紹介がなくなってから久しくなります。 私が登山を始めた頃、「登るだけでなく読む、…

2018/12/26

『ゆる山登山』3 御茸山

晩秋から早春にかけては、「古墳」のある山の山歩きに適しています。 整備された古墳は少なく、北陸では20個所ぐらいしかありません。多くは未整備、墳墓は…

2018/12/3

『ゆる山登山』2 医王山大池平

「紅葉は岩山が美しい」、先に「秋山に向けてのメモ」の中に書きました。金沢近郊では医王山、それも鳶岩や三蛇ヶ滝付近に限定されます。なぜならば岩の質が夕…

2018/11/1

『ゆる山登山』1 三方岩岳

東京新聞から出ている西野淑子さんの『ゆる登山』と『ゆる山歩き』が好評のようです。本の内容を見ていませんので、確としたことは言えませんが、東京中心、若…

2018/10/16

秋山に向けてのメモ

先頃、警察庁から今年の夏山遭難の発生件数が発表されました。前年よりも多く、統計がある1968年以降最多とか。記録的暑さが登山者の体調に影響した可能性…

2018/9/27

山の会は車事故対策を

登山組織にも時代の流れがあり、かつては「山岳会」と称する会が多かったのですが、今は「山の会」的な名称の会がほとんどです。 どう違うのか。 「山岳会」…

2018/8/29

プロフィール

19

達人に質問をする

登山家

登山歴六十年。1962年医王山に「ナカオ新道」を開き、維持するための会を設立、45年間代表を務めてきました。2007年にふるさとの山を愛する「金沢ふるさと愛山会」を設立しました。山へ登るだけでなく、自然愛護・環境保全に励み、生涯登山(生涯自然人)をめざしての登山活動を続けています。「中日登山教室」や「親子白山登山」など約800回,延べ人数約2万人の登山者・一般市民に「安全登山、楽しい登山」を指導してきました。執筆を通じて白山など郷土の山紹介も手がけています。最近は、歴史と自然に親しむトレイルの指導が増えております。

平成11年 中日新聞社会功労賞受賞
平成15年 藍綬褒章受賞

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ
29 ℃/--
東京
晴れ後時々曇り
27 ℃/--
大阪
晴れ
27 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集