『ゆる山登山』2 医王山大池平 2018/11/1

紅葉した鳶岩

「紅葉は岩山が美しい」、先に「秋山に向けてのメモ」の中に書きました。金沢近郊では医王山、それも鳶岩や三蛇ヶ滝付近に限定されます。なぜならば岩の質が夕霧峠を境にして変わるからです。奥医王山は凝灰岩で構成されていますが、北は3000万年前に海底火山として噴火、その後に隆起しました。火山岩である流紋岩で構成されています。

現在、医王山登山と言えば「奥医王山(標高939メートル)」を指していますが、以前は「白兀山(標高896メートル)」でした。それ以前、昭和初期頃までの医王山登山は大池平でした。江戸時代から明治にかけての絵図全般に大池平の場所に「醫王山」と記載、その右手に白兀山の記載されています。

医王山は「いおうさん」でなく「いおうぜん」と呼びます。先日テレビ取材で、医王山はなぜ「いおうぜん」と呼ぶかと問われました。「泰澄が、白山開山後に医王山で修行した。そのときに育王山惣海寺を開いたと伝えられる。「育王山」が「いおうぜん」に転訛したのだろう」と答えました。

医王山にはコースが多く、中級向きのコースはもちろん、初心者や高齢者向きの「ゆる山」コースをとれます。「ゆる山」登山に格好のコースは、医王山ビジターセンターを起点とする大池平散策、それにプラスしてのものです。

ビジターセンターへは公共交通の便はありません。金沢市街地から富山県南砺市福光へ向けての県道をたどり、荒山で林道に入ります。林道としては幅員は広いほうですが、左下は豊吉川を見下ろす断崖、運転初心者には厳しい道です。

林道終点にビジターセンターがあります。そこからは、岩盤を開いた旧林道を歩道にした道が大沼平へと続いています。紅葉の見所は歩道へ入ってすぐ始まりますが、最高の見所は大池平にある大沼(おおいけ)からの鳶岩の眺望です。このあたりの光景は、室生犀星や泉鏡花の小説にも描かれています。トイレ併設の休憩所もあり、炊事用具を持参して軽くクッキングしているパーティをよく見かけます。

近くの三蛇ヶ滝を訪れましょう。国土地理院の地形図に、このあたりに「鹿すべり」の名があてられています。室生犀星の小説に見られる犀星ゆかりの地名です。三蛇ヶ滝から大池平周遊コースに入ります。ブナは少なく、クリの木が多い林です。名泉「三色泉」の景観と紅葉とが共演の美しい場所です。幹線園路へ出てビジターセンターへ戻ります。

歩行距離約7キロ、コースタイムは約2時間半ほどです。高低差も少なく、どなたでも楽しめます。

物足りない方は、以上のコースに箱屋谷山を加えるのもよいでしよう。大池平休憩所から地蔵峠を経由して箱屋谷山(標高896メートル)に立ち寄り、ビジターセンターへ戻るコースです。歩行距離約8キロ、コースタイムは約3時間半ほどです。大池平と箱屋谷山との標高差約250メートルの登りを計画の中に入れておいてください。紅葉は11月上旬まで楽しめます。

PR情報

記事一覧

地蔵と湧き水多い富山の鼬川(いたちがわ)

9月は残暑厳しく、花に恵まれず、登山するには魅力に乏しい時期です。そこで「湧き水めぐり」を続けます。今回は冷たい水を求め、川からの涼しい風を受けて歩…

2019/9/2

真夏のフットパス 湧き水の町・大垣

金沢の台所・近江町市場で、かつての中日登山教室の会員の方とお会いしました。「友達を誘って、前回紹介の湧き(わき)水の町・生地」へいく計画をしていると…

2019/7/30

真夏のフットパス 湧き水の町・生地

高齢者による車事故が多発しています。そのことから私の周囲に、免許証返上を家族から強く要求されている方がいます。本人もそろそろかなあ、と覚悟はしている…

2019/6/29

『ゆる山登山』7 深坂越え(深坂古道)

本題へ入る前に、「ゆる山登山」で最初に紹介しました「三方岩岳」も含めて、白山地域の登山道やアクセスの情報を紹介しておきます。 三方岩岳へ通じる「白山…

2019/5/29

『ゆる山登山』6 戌山城址

戌山城址(いぬやまじょうし)と紹介してもわからないと思います。竹田城とともに「天空の城」と紹介されている越前大野城を眺める山です。山中に朝倉方の戌山…

2019/4/16

『ゆる山登山』5 三里山

三里山のある位置はJR北陸線の鯖江駅と武生駅間の東、鯖江市と越前市にまたがり登山口も10カ所以上あります。地域から親しまれている山と言えます。 三里…

2019/3/22

募集登山はなくなる?

長年にわたって「登山ブーム」と言われてきましたが、それは中高年に限っての傾向で若い人にまで波及しておらず先行き短いブーム、真の意味での登山ブームでは…

2019/2/23

『ゆる山登山』4 猪鼻山

「干支」(えと)の山へ登るファンもかなりいて、登山雑誌の1月号には、その年の干支の山が紹介されます。 今年の干支の猪(亥)、全国に「猪名」の山は『山…

2019/1/22

山の会には会報が必要 『くろゆり』から学ぶ

会報を発行している山の会が少なくなったからでしょう、登山雑誌から会報紹介がなくなってから久しくなります。 私が登山を始めた頃、「登るだけでなく読む、…

2018/12/26

『ゆる山登山』3 御茸山

晩秋から早春にかけては、「古墳」のある山の山歩きに適しています。 整備された古墳は少なく、北陸では20個所ぐらいしかありません。多くは未整備、墳墓は…

2018/12/3

プロフィール

19

達人に質問をする

登山家

登山歴六十年。1962年医王山に「ナカオ新道」を開き、維持するための会を設立、45年間代表を務めてきました。2007年にふるさとの山を愛する「金沢ふるさと愛山会」を設立しました。山へ登るだけでなく、自然愛護・環境保全に励み、生涯登山(生涯自然人)をめざしての登山活動を続けています。「中日登山教室」や「親子白山登山」など約800回,延べ人数約2万人の登山者・一般市民に「安全登山、楽しい登山」を指導してきました。執筆を通じて白山など郷土の山紹介も手がけています。最近は、歴史と自然に親しむトレイルの指導が増えております。

平成11年 中日新聞社会功労賞受賞
平成15年 藍綬褒章受賞

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
28 ℃/--
東京
曇り時々晴れ
27 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
27 ℃/--
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集