【お悩み相談室その126】演歌を歌うとなぜか客が降りてしまう 2019/1/20

わが家の裏側に、豪邸があります。
しかし、人に説明するときには、「豪邸の裏側に、わが家があります」と言ったほうが、なぜか分かりやすいようです。
言葉の使い方って、難しいものですね。

それでは、「お悩み相談その126」です。

〔悩み〕
私はタクシー運転手ですが、お客さんを乗せた時には、サービスとして私の自慢の演歌をお聞かせすることにしています。ところが、多くのお客さんが、「用事を思い出した」などと言って、1曲も歌い終わらないうちに降りていってしまうのです。どうしてなのか、さっぱり分かりません。(北風勘太郎 38歳・タクシー運転手)

〔回答〕
細かい状況がよく分からないので断定はできませんが、あなたの文面を見る限りにおいては、三つの可能性が考えられます。
1つ目は、多くのお客さんが、あなたのタクシーに乗った途端、本当に用事を思い出した。しかし、これは偶然にしてはあまりにもできすぎているので、とりあえず排除して構わないでしょう。
2つ目は、多くのお客さんが演歌が苦手だった。確かに、演歌の人気はもうひとつですが、だからと言ってわざわざ降りるほどのことでもないような気がします。

となると、最後の3つ目。多くのお客さんがあなたの歌に拒否反応を起こしたと考えるのが、妥当ではないでしょうか。
どうして拒否反応を起こしたのかは、お客さんの側にあるのではなく、あなたの側にその原因があるような気がします。
いや、ここまできたらはっきり書いておきましょう(はっきり書いておかないと、あなたが誤解する可能性がありますからね。「そうか。『浪曲子守唄』や『女のみち』は選曲ミスだったか」と思ってしまったら、救いようがありませんから)。
つまりお客さんは、あなたの歌を聞きたくなかったのです。いえ、その理由まではさすがに私の口から言えません。

売り上げの減少にもかかわらず、あなたがこの先もそのサービスを継続させたいというのなら、せめて次のことを実践するようお勧めします。
(1)耳せんを用意する (2)デュエットや手拍子をお客さんに強要しない (3)「ストップ!」と言われたら、車を停めるのではなく歌の方をすみやかに止める。

PR情報

記事一覧

【お悩み相談室その152】電車のフライング発車に抗議したのは誤りだったのか?

道徳というものは、いつ誕生したのでしょう? 「誰だ!こんなところに動物の落書きを書いたやつは!?」 有名なアルタミラの洞くつに絵を描いた人は、やはり長…

2019/7/21

【お悩み相談室その151】何をするにも、全くやる気が起きない

「駆け込み乗車をすると、大変危険です。食当たりや振り込め詐欺、土砂崩れや不発弾、落雷や突風、女性の深夜の一人歩き、落とし穴、ライナーのファールボール…

2019/7/14

【お悩み相談室その150】私のような下戸のために、飲み会の大改革を行いたい

「1日2回食後に服用してください。大人は2錠、小児は1錠、力士は5錠」 薬袋にこんな注意が書いてあれば、大笑いして、薬を飲む前に病気が治ってしまいそ…

2019/7/7

【お悩み相談室その149】カメを助けてやったのに、理不尽な仕打ちを受けたのは納得がいかない

目覚めとともにワッハッハ! 食前食後にワッハッハ! おやすみ前にワッハッハ! 回数は無制限。 笑いは、本当にいいクスリです。 それでは、「お悩み相談その1…

2019/6/30

【お悩み相談室その148】ぐうたら社員の自分に、なぜ新入社員の指導をまかせるのか?

赤血球と白血球の境目には、ひょっとして桃色の血球が流れているのかも?長い梅雨の季節。うっとうしい雨空を見ながら、気分転換に、そんなバカバカしいことを…

2019/6/23

【お悩み相談室その147】いつも「忙しい忙しい」と言っているので、本当に忙しくても誰も本気にしてくれない

ピンク・レディー→キャンディーズ→モーニング娘。→AKB48。 時代が進むにつれ、アイドルグループの人数が増えてきました。50年後には100人以上になって、…

2019/6/16

【お悩み相談室その146】妻にとって、私と愛犬とどっちが大事なのだろうか?

ある会話術の本には、自分がしゃべる時間を2割、相手にしゃべらせる時間を8割にすればいいと書いてあります。 この本を読んだ人同士が会話をすると、6割が…

2019/6/9

【お悩み相談室その145】以前から偉そうにしていたのに、昇任後に急に偉そうになったと言われる

「ファミレスで日替わりランチを食べている時に、父は急に倒れてしまいました」 警察の事情聴取ではそう答えていたはずなのに、なぜか葬儀の喪主あいさつではこ…

2019/6/2

【お悩み相談室その144】おせじばかり言ってしまう自分が嫌になる

野球解説もプロ野球の魅力の一つです。 「チャンス到来ですが、どう攻めたらいいでしょうね?」 「とにかく引っ張らないことです」 「打ちました!思いっ切り…

2019/5/26

【お悩み相談室その143】会社の謝罪会見を個性あふれるものにしたい

早口言葉に、「赤パジャマ黄パジャマ茶パジャマ」というのがあります。 でも、繰り返していると、世のお父さん方には、こんなふうに聞こえてくるかもしれませ…

2019/5/19

プロフィール

34

達人に質問をする

お笑い作家

「寒」いギャグを飛ばしているうちに、「一」番「光」り輝く日が「来」るだろうという願いを込めて、「寒来光一」と名付けた。

1999年、「読む漫才」をテーマに、執筆活動を開始。3年後に脱サラして、本格的に執筆活動に取り組み始める。

著書は、ジョーク集『ああ、笑いの投稿者たち』『人生によく効く笑いのクスリ』、エッセイ『寒来光一のいいっちゃもんノート』、読む漫才集『それでも地球は笑っている』など。

座右の銘は「一笑一会」。モットーは「寒いギャグで、地球温暖化防止を」。

ブログ「寒来光一の日替わり笑話」の更新を、10年間フウフウ言いながら、辛うじて毎日続けている。

日本笑い学会会員。福岡県北九州市在住。宮崎県延岡市出身。

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち雨
28 ℃/24 ℃
東京
曇り一時雨
28 ℃/23 ℃
大阪
曇り一時雨
31 ℃/25 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集