【お悩み相談室その129】かけっこでウサギに連勝するための秘策を教えて 2019/2/10

ちくわの穴、ドーナツの穴、イカリングの穴。大きい方が得なのでしょうか、損なのでしょうか?

うーむ、考えれば考えるほど分からなくなってきます。
人間にとって、悩みの種は尽きませんね。

では、「お悩み相談その129」です。

〔悩み〕
ウサギからかけっこの再戦を申し込まれましたが、今度は前回のように勝てる自信がありません。連勝するための秘策を教えてください。(カメ・5歳)

〔回答〕
あなたもなかなか負けず嫌いというか、欲張りな性格の持ち主ですね。前回は思わぬハプニングで勝ちを拾ったのだから、次は相手に花を持たせてやってもいいのではないでしょうか。

とは言っても、あなたの気持ちも分からないではありません。たまたま運良く番狂わせになっただけだと陰口を叩かれたり、ウサギに眠り薬を飲ませたのではないかと疑惑の目を向けられたりして、苦しい思いをしてきたことでしょう。

しかし、ここで連勝すれば、さすがに周りの連中も、あなたに尊敬の目を向けるはずですからね。

分かりました。では、とっておきの作戦を授けましょう。
まずは、条件交渉からです。

レースの実施を10年後に設定してはどうでしょうか。カメの寿命は万年ですが、ウサギの寿命は長くて10年ちょっと。晩年のウサギにとって、かなり体力的に厳しいハンディを負うのは間違いなさそうです。

コースを、海か川に設定するのもいいですね。カメはウサギよりも、泳ぎが達者だから楽勝でしょう。

しかし、ウサギも必死ですから、どちらの条件も飲まないことが考えられます。その場合には、あなたも防衛するチャンピオンなのですから、前回と同じ条件でやるしかありませんね。ただし、ゴールを「むこうの山のふもと」ではなく、「むこうの山の頂」に変更してもらいましょう。

ポイントは、「むこうの山」がどの山か特定されていないことにあります。ウサギがとんがり山の頂に到着し、勝利を確信して昼寝をしている時に、あなたはでこぼこ山の中腹に到着。勝利はもう目前のはずです。

PR情報

記事一覧

【お悩み相談室その160】2番目の人生を目指すのは正しいのだろうか?

自分で動くわけではないのに、「自動車」というのはなんでだろう? 自分で転ぶわけではないのに、「自転車」というのはなんでだろう? 考えてみればみるほど、…

2019/9/15

【お悩み相談室その159】友人から「いつも自信過剰だ」と非難されるが、心を改めるべきだろうか?

笑いには、痛みを和らげる効果があるそうです。 「そんなバカな!?」と疑う人は、注射をされる前に思いっきり笑ってみてください。あるお医者さんが、患者さん…

2019/9/8

【お悩み相談室その158】私のミスをすぐに注意してくる上司の不寛容な性格を、何とか変えたい

電車に誰も乗っていなかったので、足を広げて2人分の席を占領してみました。すると、運賃が半額になったような気がしました。あちこちの席に座ると、もっと安…

2019/9/1

【お悩み相談室その157】練習では100mを9秒5で走れるのに、本番に弱いので誰も信じてくれない

ストレス解消、胃腸病・便秘に効く、リウマチの痛みを和らげる、ボケ防止……。笑いの医療効果が注目されています。漫才のビデオやお笑いの本などに健康保険が適…

2019/8/25

【お悩み相談室その156】入団した合唱団で小さな声で歌うように注意された

出張中の夫が日光の三猿の土産を買ってきました。 「どうしてこんなもの買ってきたの?」 「だっておまえ、ダイエットに挑戦してるんだろ。この猿の『見ざる聞…

2019/8/18

【お悩み相談室その155】怒っているのに笑っているように見られてしまう

笑中お見舞い申し上げます。 夏に、何かにハマってしまうととても危険です。「熱中症」にならないようにご注意ください。 寒いギャグで、少し涼んでいただい…

2019/8/11

【お悩み相談室その154】部下たちが私の誕生日サプライズを考えているが、誕生日はとっくに過ぎている

あの世に着いたばかりの愛犬家。辺りを見回すと、多くの人が散歩しているのが目に入った。 一人で歩いている人もいるが、犬を連れて散歩している人も結構いる…

2019/8/4

【お悩み相談室その153】魅力的な人間のはずなのに、さっぱり女性にもてないのはなぜ?

初笑い神事(三重県志摩市)、オホホ祭り(名古屋市)、笑い祭(和歌山県日高川町)、笑い講(山口県防府市)……。全国各地で、ユニークな「笑い」のお祭りが催…

2019/7/28

【お悩み相談室その152】電車のフライング発車に抗議したのは誤りだったのか?

道徳というものは、いつ誕生したのでしょう? 「誰だ!こんなところに動物の落書きを書いたやつは!?」 有名なアルタミラの洞くつに絵を描いた人は、やはり長…

2019/7/21

【お悩み相談室その151】何をするにも、全くやる気が起きない

「駆け込み乗車をすると、大変危険です。食当たりや振り込め詐欺、土砂崩れや不発弾、落雷や突風、女性の深夜の一人歩き、落とし穴、ライナーのファールボール…

2019/7/14

プロフィール

34

達人に質問をする

お笑い作家

「寒」いギャグを飛ばしているうちに、「一」番「光」り輝く日が「来」るだろうという願いを込めて、「寒来光一」と名付けた。

1999年、「読む漫才」をテーマに、執筆活動を開始。3年後に脱サラして、本格的に執筆活動に取り組み始める。

著書は、ジョーク集『ああ、笑いの投稿者たち』『人生によく効く笑いのクスリ』、エッセイ『寒来光一のいいっちゃもんノート』、読む漫才集『それでも地球は笑っている』など。

座右の銘は「一笑一会」。モットーは「寒いギャグで、地球温暖化防止を」。

ブログ「寒来光一の日替わり笑話」の更新を、10年間フウフウ言いながら、辛うじて毎日続けている。

日本笑い学会会員。福岡県北九州市在住。宮崎県延岡市出身。

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
32 ℃/25 ℃
東京
晴れ時々曇り
30 ℃/22 ℃
大阪
晴れ時々曇り
32 ℃/24 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集