廃線跡探訪(2) 名鉄美濃町線 2019/2/26

美濃町線の記憶を残す旧美濃駅跡。ここだけ見ると、まるで現役のようだ。

廃線跡探訪の2回目は、岐阜県の美濃市と岐阜市を結んでいた美濃町線を取り上げます。

愛知万博がはじまった直後となる2005年4月1日に、岐阜の中心に位置する徹明町〜関間18.8キロが廃止となりました。同時に、競輪場前で分岐して名鉄各務原線に乗り入れて名鉄岐阜駅まで乗り入れていた田神線1.4キロと、岐阜駅前〜忠節間の岐阜市内線3.7キロ、忠節〜黒野間12.7キロの揖斐線も廃止となり、岐阜600ボルト線と呼ばれていた全線が廃止となりしまた。

美濃町線は、それ以前の1999年4月1日に新関〜美濃間6.3キロのうち6.0キロが廃止になっています。0.3キロ少ないのは、廃止と同時に新関から長良川鉄道の関に乗り入れる新線が開業したためです。

この廃止時に、終点だった美濃駅は駅舎と構内が残りました。さらに美濃町線全廃後に美濃町線ゆかりの車両を構内に静態保存して現在に至ります。その車両保存状態はよく、ご覧のとおり、現役時代を思い出させるものとなっています。

この旧美濃駅は毎週火曜日が休館日ですが、それ以外の日は無料で見学ができます。開館時間は9時から17時で、冬場の10〜3月は16時30分で閉館です。

「出発、進行!」とポーズをとる鈴木部長。つい、やりたくなります。

保存車両は4両ですが、よく見ると一番左の車両がなんか変です。運転席はあるのですが、そのうしろの客室がありません。さらに、線路がなくホームに載っています。4両中、この札幌から来たモ876だけはカットボディでの保存となっています。

次にある面長の電車モ601は、座席が撤去されていますが車内が解放されていました。乗り込むと、駅舎側の運転席は座ることができます。さっそく、同行の中日プラス運営部S部長が座って、腕を大きく前に掲げて「出発、進行!」。やっぱり、ついやりたくなる動作ですよね。

続くモ512は対象生まれの丸窓電車として人気だった電車です。末期は揖斐・谷汲線で主に運転されていましたが、もともとは名鉄美濃町線を開業した美濃電気軌道が新製したセミボ510形です。それだけに、モ512はふるさと美濃駅に戻ってきたといっても良いでしょう。

写真で一番奥に位置するのはモ593です。この車両には座席が残っています。見ての通りこれぞ路面電車という形状で、岐阜市内線を中心に美濃町線でも運転されていました。

最後まで残った3両のうちの1両で、廃止前にかつての色に戻されたため、いまも他の3両とは違う緑を基調とした車体色になっています。ちなみに同形の他2両は廃止後にとさでん交通に譲渡され、いまも元気に活躍しています。その様子は2014年7月22日公開の当コラムで紹介しています。

現役当時そのままに保存されている美濃駅舎

いつ保存車両に目を奪われてしまう旧美濃駅ですが、同じく保存されている駅舎も見逃せません。

ご覧の通り堂々とした木造の大きな駅舎で、1923(大正12)年竣工です。前述の保存車のうち最古のモ512は1926年製ですので、この駅舎の方が先に完成していることになります。

この駅舎と、駅構内のプラットホーム及び線路は、国指定の登録有形文化財になっています。それは当然と思わせる外観ですよね。駅前の道路からわずかな階段を登って駅舎に入るスタイルも、かつての鉄道駅らしさといって良いでしょう。

駅舎内からみたホームは、現役時代を思い出させる

駅舎は内部もレトロ感たっぷりに保存されています。旧改札口の上部には現役当時の時刻表が掲げられていて、その先のホームにはモ601…かつて見た景色がそこにありました。旧名鉄美濃駅保存会が週末を中心にグッズのお店を開設しているそうで、週末に行くとより活き活きとした駅舎になるものと思います。

場所は、長良川鉄道美濃市駅から駅前をまっすぐに約250メートルのところです。重要伝統的建造物群保存地区「うだつの上がる町並み」へ行く途中にありますので、美濃の観光目的で寄ることもできますよ。

次回からは、この美濃町線の廃線跡の現状を紹介します。

PR情報

記事一覧

エヴァンゲリオンが名鉄線を駆け抜ける!

1月14日から名鉄の空港特急“ミュースカイ”一編成が、エヴァンゲリオン特別仕様となりました。上の写真が同編成です。ラッピングにより、みごとに変わりましたよ…

2020/1/16

どうして蒸気機関車は「SL」なのか?:鉄道“超”基礎知識(22)

■どうして蒸気機関車は[SL]なのか 蒸気機関車について、よく[SL]と書かれています。JR東日本が磐越西線で走らせているC57形牽引の列車名は“SLばん…

2020/1/9

「ムーンライトながら」はどうなる…車両は?運転日数は?

東海道本線を深夜に走る快速「ムーンライトながら」は、今冬も下り列車が12月20日から同30日まで東京〜大垣間を走っています。 上り同列車は12月21日から同31日…

2019/12/27

続・伊吹山の麓「伊吹せんろみち」を歩く 廃線跡探訪(9)

前回に続いて、「伊吹せんろみち」について記します。 前回記事:「伊吹山の麓「伊吹せんろみち」を歩く廃線跡探訪(9)」 「大阪セメント」と「伊吹町」の境界…

2019/12/19

伊吹山の麓「伊吹せんろみち」を歩く 廃線跡探訪(9)

前回記事「近鉄名古屋線拡幅まえの痕跡廃線跡探訪(8)」 滋賀県と岐阜県の県境にそびえ立つ伊吹山は、石灰岩でできた山で、滋賀県側の麓には大阪セメント伊吹工…

2019/12/12

近鉄「足湯列車」が走りはじめる。来年3月まで

近鉄と菰野町は、今冬も「足湯列車」の運行をはじめました。湯の山温泉開湯1300年を記念して昨冬運転した同列車が好評だったためとのことです。 運行区間は近…

2019/12/5

JR名古屋駅は笹島にあり、跨線橋もあった…草創期の名駅周辺を知る

JR名古屋駅には新幹線と在来線が走り、あおなみ線もあります。この駅を取り囲むようにして、名古屋市営地下鉄の東山線と桜通線、それに名鉄と近鉄が各名古屋駅…

2019/11/28

行こまい!乗ろまい!豊橋鉄道編[日帰りツアー]を名鉄観光が発売

豊橋鉄道の「おでんしゃ」を知ってますか? 市内電車に乗って豊橋名物のヤマサちくわ特製おでんを味わいつつ、生ビール飲み放題を楽しむという冬の風物詩です…

2019/11/21

人気の愛岐トンネル群“秋の特別公開”は11/23(土)〜12/1(日)

愛岐トンネル群に行かれたことはありますか?愛知県と岐阜県の県境付近を、中央本線はいまや複線トンネルで抜けています。そのトンネルができる前に、庄内川の…

2019/11/21

“鉄道のまち”として新幹線開業を待つ敦賀

北陸本線の敦賀駅から北へ約2キロほどいくと、日本海に面した敦賀湾に出ます。 ここはかつて、東京からロシアを経てヨーロッパに向かう欧州連絡列車「欧亜国際…

2019/11/14

プロフィール

19

達人に質問をする

(有)鉄道フォーラム 代表取締役

1958年愛知県犬山市生まれ。大学卒業後に10年のサラリーマン生活を経て、当時話題だったパソコン通信NIFTY-Serveで鉄道フォーラムの運営をするために脱サラ。1998年に(有)鉄道フォーラムを設立。2007年にニフティ(株)がフォーラムサービスから撤退した際に、独自サーバを立ち上げて鉄道フォーラムのサービスを継続中。

一方、鉄道写真の撮影や執筆なども行い、「日本の“珍々”踏切」(2005.2 東邦出版刊)、「鉄道名所の事典」(2012.12 東京堂出版刊)、「トワイライトエクスプレス」食堂車ダイナープレヤデスの輝き−栄光の軌跡と最終列車の記録−(2015.9 創元社刊)など著書多数。

当「達人に訊け!」をまとめた書「東海鉄人散歩」(2018.7)が、中日新聞社から刊行された。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
11 ℃/4 ℃
東京
晴れ
11 ℃/3 ℃
大阪
晴れ時々曇り
11 ℃/7 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集