『鉄道講座』を4月から栄中日文化センターで開講します 2019/2/21

4月の新講座 乗る・見る・訪ねる…知って得する「東海地方の鉄道」

■講座の講師は筆者が担当

当コラムの連載をまとめた書「東海鉄道散歩」を昨夏に上梓したことは、昨年7月20日公開の当コラムでお知らせしたとおりです。
同書がきっかけとなり、来る4月から栄中日文化センターで鉄道講座を開設することになりましたので、ここにお知らせします。

4月から9月までの半年間、毎月第2金曜日の13:00〜14:30です。

 乗る・見る・訪ねる…知って得する「東海地方の鉄道」

と題して、当コラムの連載や同書で取り上げた内容を元にしつつ、紹介しきれなかった事柄も含めて、鉄道好きな方であればどなたでも楽しんでいただける内容とする予定です。

著書「東海鉄道散歩」と、最終回に現地学習をする「リニア・鉄道館」の様子。

■次第に鉄道趣味の深淵へと進むカリキュラム

全6回の講座カリキュラムは次の通りです。
---------------------------------------------------
 第1回 4月12日 鉄道趣味の分野と東海地方の位置づけ
 第2回 5月10日 乗って楽しむ鉄道はこれだ!
 第3回 6月14日 いま注目を集める名古屋圏の貨物事情
 第4回 7月12日 東海地方の廃線跡の楽しみ方
 第5回 8月09日 東海地方の保存車両の概要と楽しみ方
 第6回 9月13日 現地学習:リニア・鉄道館
        ※非公開車両の見学など(現地集合・解散)
---------------------------------------------------
ご覧のとおり、ガイダンス的なところからはじまり、次第に鉄道趣味の深淵へとお誘いするような内容となっています。

そして、最終回となる第6回には、あおなみ線の終点・金城ふ頭駅からすぐの場所にあるJR東海の展示施設「リニア・鉄道館」での現地学習です。受講料とは別に入館料1,000円を当日各自でご負担いただくことになりますが、同館に行ったことがない方はもちろん、行かれたことがある方にも満足いただけるよう、普段は非公開の車両を特別に説明付きで見学させていただけることになっています。

なお、第5回までの内容は上記前提で予定していますが、予告なく内容等を変更する場合がありますので、その節にはご容赦下さい。

東海地方には個性豊かな列車が多く走っている

■2/25-3/1 東海ラジオで講座の案内をします

新講座“乗る・見る・訪ねる…知って得する「東海地方の鉄道」”について、受講者募集開始とほぼ同時となる2月25日(月)〜3月1日(金)の毎日、東海ラジオで一足早く概要をお伝えします。

朝の番組「小島一宏 モーニングッド!」(7:00〜9:00)内にある、8時43分頃からのコーナー
モーニングッド・カルチャー!:カルチャー・教養関係はこのコーナーにおまかせ

がそれで、筆者が出演して、今講座で取り上げる内容を一部ご紹介します。数分間のコーナーですのでお話しできることは限られていますが、興味を持っていただけたら幸いです。

いつも当コラムをご覧になっている方々とこの機会に直接お会いして、鉄道について語り合うことができたらいいなと思っています。興味を持たれ、かつご都合がつく方はぜひお申し込みください。

【講座の概要と申込先】
●講座名 乗る・見る・訪ねる…知って得する「東海地方の鉄道」
●講 師 (有)鉄道フォーラム代表取締役 伊藤博康
●開講日 4〜9月の第2金曜日 13:00〜14:30
●受講料 6ヵ月(6回)分 14,100円+税
     (現地学習交通費、入館料など各自負担)
●持ち物 筆記用具
●お問い合せ・申込先
 栄中日文化センター 名古屋市中区栄4-16-36 久屋中日ビル7F
  TEL:0120−53−8164
    (10:00〜19:00,日曜日は17:00まで)
  ホームページURL: 下記リンクをご利用下さい。
   ※4月からの講座は2月26日に掲載される予定です。

PR情報

記事一覧

長良川鉄道の文化財を川風号で巡り、お酒も楽しむツアー

筆者が名鉄観光と組んで行う鉄道ツアーが、今年から本格催行されています。 昨年、旧国鉄バスの始祖となる省営バス岡多線の走った跡をたどり、そのバスが保存…

2020/2/20

エヴァンゲリオン特別仕様ミュースカイが知多半田へ!

1月16日付で「エヴァンゲリオンが名鉄線を駆け抜ける!」と題した一文を記しました。 過去記事:エヴァンゲリオンが名鉄線を駆け抜ける! エヴァンゲリオン中…

2020/2/13

今も残る犬山モノレール跡 廃線跡探訪(10)

上の写真をひと目みて、モノレールが走っていた頃の犬山遊園駅だとわかる読者も多いことでしょう。 では今、その廃線跡はどうなっているでしょうか。ほとんど…

2020/2/6

リニア・鉄道館で館長による栄中日文化センター1DAYセミナー

栄中日文化センターでは鉄道講座をいくつか開設していますが、登録料不要の1DAYセミナーが来たる2月22日(土)に開催されることになりました。 栄中日文…

2020/1/23

エヴァンゲリオンが名鉄線を駆け抜ける!

1月14日から名鉄の空港特急“ミュースカイ”一編成が、エヴァンゲリオン特別仕様となりました。上の写真が同編成です。ラッピングにより、みごとに変わりましたよ…

2020/1/16

どうして蒸気機関車は「SL」なのか?:鉄道“超”基礎知識(22)

■どうして蒸気機関車は[SL]なのか 蒸気機関車について、よく[SL]と書かれています。JR東日本が磐越西線で走らせているC57形牽引の列車名は“SLばん…

2020/1/9

「ムーンライトながら」はどうなる…車両は?運転日数は?

東海道本線を深夜に走る快速「ムーンライトながら」は、今冬も下り列車が12月20日から同30日まで東京〜大垣間を走っています。 上り同列車は12月21日から同31日…

2019/12/27

続・伊吹山の麓「伊吹せんろみち」を歩く 廃線跡探訪(9)

前回に続いて、「伊吹せんろみち」について記します。 前回記事:「伊吹山の麓「伊吹せんろみち」を歩く廃線跡探訪(9)」 「大阪セメント」と「伊吹町」の境界…

2019/12/19

伊吹山の麓「伊吹せんろみち」を歩く 廃線跡探訪(9)

前回記事「近鉄名古屋線拡幅まえの痕跡廃線跡探訪(8)」 滋賀県と岐阜県の県境にそびえ立つ伊吹山は、石灰岩でできた山で、滋賀県側の麓には大阪セメント伊吹工…

2019/12/12

近鉄「足湯列車」が走りはじめる。来年3月まで

近鉄と菰野町は、今冬も「足湯列車」の運行をはじめました。湯の山温泉開湯1300年を記念して昨冬運転した同列車が好評だったためとのことです。 運行区間は近…

2019/12/5

プロフィール

19

達人に質問をする

(有)鉄道フォーラム 代表取締役

1958年愛知県犬山市生まれ。大学卒業後に10年のサラリーマン生活を経て、当時話題だったパソコン通信NIFTY-Serveで鉄道フォーラムの運営をするために脱サラ。1998年に(有)鉄道フォーラムを設立。2007年にニフティ(株)がフォーラムサービスから撤退した際に、独自サーバを立ち上げて鉄道フォーラムのサービスを継続中。

一方、鉄道写真の撮影や執筆なども行い、「日本の“珍々”踏切」(2005.2 東邦出版刊)、「鉄道名所の事典」(2012.12 東京堂出版刊)、「トワイライトエクスプレス」食堂車ダイナープレヤデスの輝き−栄光の軌跡と最終列車の記録−(2015.9 創元社刊)など著書多数。

当「達人に訊け!」をまとめた書「東海鉄人散歩」(2018.7)が、中日新聞社から刊行された。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ
10 ℃/--
東京
晴れ時々曇り
12 ℃/--
大阪
曇り時々晴れ
10 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集