【お悩み相談室その141】じゃんけんにいつも負けるので、必勝法を教えてほしい 2019/5/5

いつも悪役の俳優がたまに善人の役をすると、ものすごくいい人に見えてしまいます。
それなのに、いつも善玉の俳優がたまに悪人の役をしても、やっぱりいい人に見えてしまいます。

不思議なもんですね。

それでは、「お悩み相談その141」です。

〔悩み〕
じゃんけんがメチャメチャ弱く、いつも負けてしまうので、損な役ばかり回ってきます。じゃんけんの必勝法を教えてください。(代波井野香・28歳 会社員)

〔回答〕
あなたもひどいことを言いますね。たとえ私がじゃんけん必勝法を知っていたとしても、こんな公の場で教えられるわけないじゃありませんか。もしそんなことをすれば、たちまち私の知人の知るところとなり、私はじゃんけんで負け続け、損な役ばかり引き受けなければならなくなってしまいます。

そもそも、じゃんけんで勝つ秘策なんて、そう簡単に手に入るはずがありません。そんな秘策を手に入れる苦労をするぐらいなら、じゃんけんが強くなるための努力を重ねた方がはるかにましです。

例えば、相手より一瞬遅く出す技の修得に努めましょう。ただ、これが簡単なようで、なかなか難しいのです。

相手とほぼ同時に出すと、何を出せば勝てるのか判断する時間がなくなります。かと言って、あまりにも遅く出すと、反則負けとなり、じゃんけんをする前に敗北を喫してしまいます。両者の中間となる絶妙のタイミングをマスターするために、ひたすら練習を重ねましょう。

一方、心理状態を読んで、相手が何を出すか予想する方法もあります。目の輝き、ツメの伸び具合、朝食のメニュー、財布の色など、あらゆる敵の情報を集めて分析するのです。しかし、たった一つの情報を見逃しただけで、結果が全く違ってしまいますので、こちらの道も大変厳しいと言わざるを得ません。

あなたにとっては、どちらも高いハードルになりそうですね。そこで特別に、もっと簡単な道をご紹介しましょう。

じゃんけんで勝つことを諦め、実を取るのです。つまり、じゃんけんで負けた人にでなく、勝った人に損な役を与えるようにルールを変更してもらうのです。そうすれば、じゃんけんの絶対弱者であるあなたにとって、もう鬼に金棒と言っていいでしょう。

もちろん、このルール変更に反対する人もいるはずです。その時には、じゃんけんではなく、話し合いで決めるようにくれぐれもご注意ください。

PR情報

記事一覧

【お悩み相談その165】ろくなテレビ番組がないのはなぜ?

課長は怒り心頭だった。文書を取引先にもう発送してしまったというのだ。 「この文書は、誤字だらけだぞ。こんなみっともない文書を送って、恥ずかしくないの…

2019/10/20

【お悩み相談その164】緊張をほぐすためにはどうしたらいいのか?

「オレが、同じ話を何度もするようになったら、すぐに言ってくれよ」 「その話、これで3度目よ」 「いや、違う。4度目だ」 こうなると、何が真実か分からな…

2019/10/13

【お悩み相談室その163】結婚する娘に、おやじギャグを散りばめたはなむけの言葉を贈りたい

教員免許には、落語学習を必修にすること。 そうすれば、話のおもしろい先生がたくさん生まれて、授業も楽しくなると思うんですけどね。 それでは、「お悩み…

2019/10/6

【お悩み相談室その162】車のナンバーをつい足し算してしまう自分が嫌になる

ウサギとカメがもう一度競走をするといううわさを聞き、オオカミがやって来ました。 「オレも入れてくれよ」 3匹で一斉にスタートしましたが、結果はやはり…

2019/9/29

【お悩み相談室その161】就職試験の面接で、好きなことわざを「棚から牡丹餅(ぼたもち)」と答えるのはまずいのか?

「化学記号は大事だから覚えておくように」 「え〜!そんなの、覚えらんな〜い」 休み時間には、その関係が逆転します。 「AKB48のメンバーの名前、全部覚え…

2019/9/22

【お悩み相談室その160】2番目の人生を目指すのは正しいのだろうか?

自分で動くわけではないのに、「自動車」というのはなんでだろう? 自分で転ぶわけではないのに、「自転車」というのはなんでだろう? 考えてみればみるほど、…

2019/9/15

【お悩み相談室その159】友人から「いつも自信過剰だ」と非難されるが、心を改めるべきだろうか?

笑いには、痛みを和らげる効果があるそうです。 「そんなバカな!?」と疑う人は、注射をされる前に思いっきり笑ってみてください。あるお医者さんが、患者さん…

2019/9/8

【お悩み相談室その158】私のミスをすぐに注意してくる上司の不寛容な性格を、何とか変えたい

電車に誰も乗っていなかったので、足を広げて2人分の席を占領してみました。すると、運賃が半額になったような気がしました。あちこちの席に座ると、もっと安…

2019/9/1

【お悩み相談室その157】練習では100mを9秒5で走れるのに、本番に弱いので誰も信じてくれない

ストレス解消、胃腸病・便秘に効く、リウマチの痛みを和らげる、ボケ防止……。笑いの医療効果が注目されています。漫才のビデオやお笑いの本などに健康保険が適…

2019/8/25

【お悩み相談室その156】入団した合唱団で小さな声で歌うように注意された

出張中の夫が日光の三猿の土産を買ってきました。 「どうしてこんなもの買ってきたの?」 「だっておまえ、ダイエットに挑戦してるんだろ。この猿の『見ざる聞…

2019/8/18

プロフィール

34

達人に質問をする

お笑い作家

「寒」いギャグを飛ばしているうちに、「一」番「光」り輝く日が「来」るだろうという願いを込めて、「寒来光一」と名付けた。

1999年、「読む漫才」をテーマに、執筆活動を開始。3年後に脱サラして、本格的に執筆活動に取り組み始める。

著書は、ジョーク集『ああ、笑いの投稿者たち』『人生によく効く笑いのクスリ』、エッセイ『寒来光一のいいっちゃもんノート』、読む漫才集『それでも地球は笑っている』など。

座右の銘は「一笑一会」。モットーは「寒いギャグで、地球温暖化防止を」。

ブログ「寒来光一の日替わり笑話」の更新を、10年間フウフウ言いながら、辛うじて毎日続けている。

日本笑い学会会員。福岡県北九州市在住。宮崎県延岡市出身。

ピックアップ

  • 中日ボイス『札幌で「五輪マラソン」賛成?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
26 ℃/--
東京
曇り
24 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
25 ℃/--
  • 東名, 名神で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集