350メートルの廃線跡…小牧基地貨物支線 廃線跡探訪(4) 2019/5/16

かつての分岐部を見ると、名鉄小牧線の電車が通過していった

■名鉄小牧線から分岐していた貨物支線

4月4日付で取り上げた桃花台新交通(ピーチライナー)の廃線跡探訪をした日、まだ夕方までには時間があるからと、もう一つの廃線跡を訪ねました。
短命だった桃花台新交通(ピーチライナー) 廃線跡探訪(3)


名鉄小牧線小牧駅から名古屋方面に2.9キロ3駅先にある牛山駅と、その次の春日井駅との中間付近が目的地です。小牧線に乗って名古屋方面の平安通行に乗ると、進行方向右手にこの廃線跡が見えるのですが、あっという間に通り過ぎるため、筆者もかつてまったく気付かずに行き来していました。

上の写真が、小牧線から西に分岐していた貨物支線跡から分岐部付近をみたところで、レールが残っています。

かつてこの分岐部に豊山駅という貨物駅がありました。戦時中に牛山信号所として開設されたようですが、時節がら詳しいことは分からないようです。建設目的は、すぐ西側にある現・県営名古屋空港への輸送のためでしたから、関係書類も残されていないのでしょう。名古屋鉄道百年史でも、開業の日付不明と記載されています。

戦後になって名古屋空港までの線路が完成し、分岐部は昭和26年2月18日に豊山駅として開業します。輸送していたのは、航空機で使用する燃料だったそうです。

昭和43(1968)年10月1日に廃止となりましたが、その廃線跡は半世紀を経た今もくっきりと残り、道路との交差部分を除いてレールも敷かれたままです。


■県道を挟んでS字カーブしていた短い専用線

Googleの航空写真でみると、右上からS字カーブする廃線跡がクッキリ見える

上の航空写真は、Google Mapから廃線跡部分を切り出したものです。

右端を上から下に名鉄小牧線が走り、右上部分に前述した分岐点跡があります。そこから逆S字状に続いているのが廃線跡で、中央下部までその様子を見ることができます。廃線跡はさらに下方まで続いているのですが、左端に飛行機が写っていることから判るように、塀の先は航空自衛隊小牧基地のため立ち入ることができません。

このような立地のため、一時期は空港連絡線として活用する案が浮上したこともありました。しかし、県営名古屋空港のターミナルは滑走路の反対側になるため、単に線路を整備するだけでは旅客輸送に活かすことができません。

さらに、常滑沖に中部国際空港を建設することが決まったことで、この廃線跡の活用案が陽の目を見ることはありませんでした。

ちなみに、廃線跡は春日井市に位置しますが、滑走路や空港ターミナルは大リーグで活躍したイチロー氏出身地の豊山町、さらに空港の北側は小牧市となります。この立地から、かつて小牧空港と呼ばれていたこともわかりますよね。

廃線跡には架線柱が残り、「防衛庁」と彫られた境界標もある

分岐部から県道102号線を横切るところまでは単線ですが、県道の西側にポイント跡があり、複線になって空港敷地内に至っていたことが分かります。

そのポイント跡近くには入換信号機がさび付いたまま今も建っていますし、複線用の門型架線柱も残っています。架線柱にある銘板をみると、「自衛専用 昭.36.3」と書かれています。昭和36年に電化されたのでしょう。

さらに線路沿いには「防衛庁」と彫られた境界柱がいくつもあります。昭和29(1954)年に保安庁から防衛庁となり、平成19(2007)年に防衛省となっていますから、境界標の標記は貨物専用線として活躍していた年代と合っています。

名鉄小牧線との分岐部から、航空自衛隊小牧基地の塀まではわずか350メートルほどです。いたって短い廃線跡ですが、意外なほど雰囲気があります。

最寄り駅となる牛山駅〜春日井駅間の営業距離は1.5キロですから、徒歩圏内です。ちょっと寄り道…といった感覚で訪ねてみてはいかがでしょうか。

PR情報

記事一覧

350メートルの廃線跡…小牧基地貨物支線 廃線跡探訪(4)

■名鉄小牧線から分岐していた貨物支線 4月4日付で取り上げた桃花台新交通(ピーチライナー)の廃線跡探訪をした日、まだ夕方までには時間があるからと、もう一…

2019/5/16

リニア・鉄道館で、100系新幹線の企画展を開催中(9/23まで)

■100系新幹線電車は新幹線初の新形式 リニア・鉄道館では、ほぼ毎年企画展を実施しています。 いま開催している「第8回 企画展」のタイトルは、 東海道新幹…

2019/5/9

丸栄「鉄道模型展」を、今年は中京テレビ本社で開催: 4/27-29

■丸栄「鉄道模型展」を引継ぐ中京テレビ 名古屋では、毎年ゴールデンウィークの恒例となっている「鉄道模型展」が、栄の丸栄百貨店で開催されてきました。とこ…

2019/4/25

トロリーバスは電車の仲間:鉄道“超”基礎知識(14)

前回に続いて、今回も「鉄道」の種類について記します。 「鉄道」は前回記したとおり、「鉄道」「軌道」「索道」の3つの総称ですが、その3つのうちの「鉄道…

2019/4/18

普通鉄道とは & 鋼索鉄道とは:鉄道“超”基礎知識(13)

★「鉄道」についてのおさらい 前回の「鉄道“超”基礎知識(12) 鉄道ってなに?」から2ヶ月半も開いてしまいましたが、続きを記します。前回は、「鉄道」と一口に…

2019/4/11

短命だった桃花台新交通(ピーチライナー) 廃線跡探訪(3)

新交通システムの廃線跡…なんだか変ですよね。 でも、小牧市にはそんな廃線跡があります。桃花台新交通システムが運営していたピーチライナーです。 1991(平…

2019/4/4

笑顔とふれあいの「ながてつチャギントン」が走りはじめる(長良川鉄道)

長良川鉄道で、「ながら」「川風」に続く観光列車「ながてつチャギントン」の運行が始まりました。3月26日(火)が営業初日ですが、それに先立つ3月21日に試乗会…

2019/3/28

シティホテルでプラレール! リアルとのコラボを楽しむ

広々としたガラス張りの部屋にプラレールが敷き詰められています。 これ、実はホテルの一室です。 2018年5月16日付で「名古屋の鉄道を一望にできるトレインビ…

2019/3/21

廃線跡探訪(2) 名鉄美濃町線 [3/3]

美濃町線廃線跡探訪の初回に記しましたが、美濃町線の新関〜美濃間は四半世紀前となる1999年4月1日に廃止されました。この区間は長良川鉄道と並走しているため…

2019/3/14

廃線跡探訪(2) 名鉄美濃町線 [2/3]

駅舎と構内が保存されている旧美濃駅からは、廃線跡を利用した二車線のきれいな道ができています。この道を500メートル強歩くと、美濃市立美濃中学校の校庭が終…

2019/3/7

プロフィール

19

達人に質問をする

(有)鉄道フォーラム 代表取締役

1958年愛知県犬山市生まれ。大学卒業後に10年のサラリーマン生活を経て、当時話題だったパソコン通信NIFTY-Serveで鉄道フォーラムの運営をするために脱サラ。1998年に(有)鉄道フォーラムを設立。2007年にニフティ(株)がフォーラムサービスから撤退した際に、独自サーバを立ち上げて鉄道フォーラムのサービスを継続中。

一方、鉄道写真の撮影や執筆なども行い、「日本の“珍々”踏切」(2005.2 東邦出版刊)、「鉄道名所の事典」(2012.12 東京堂出版刊)、「トワイライトエクスプレス」食堂車ダイナープレヤデスの輝き−栄光の軌跡と最終列車の記録−(2015.9 創元社刊)など著書多数。

当「達人に訊け!」をまとめた書「東海鉄人散歩」(2018.7)が、中日新聞社から刊行された。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
曇りのち雨
25 ℃/--
東京
曇りのち雨
26 ℃/--
大阪
曇りのち雨
28 ℃/--
  • 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集