ストレスと上手に付き合う 2019/6/8

●ストレスが溜まる

ストレスが溜まって、気持ちをどこにもっていっていいのか
わからないという経験はありませんか?
そのことで胃痛をうったえたり、
身体のどこかに症状としてあらわれることもあります。

誰だってストレスはあります。
この私もストレスは毎日襲ってきます。
ストレスのない生活をしたいと思っても、そんな世界はまずありません。
上手にストレスを発散するしかないのです。

●家や職場から離れる

私は、1人で喫茶店に行くのが好きです。
家から少し離れることで、精神的にも肉体的にも、
問題から距離を少し取ることができるからです。
これは私にとって、とっても大切なことだと思っています。
適当な「間」を取ることが心の回復につながるからです。

また周りをみるとそれぞれの過ごし方があります。
ある人は、新聞を読んでる。
今ある出来事に関心をもつことで、視野がかわります。
ある人は会話をしながらストレス発散をしています。
話すということはすっきりします。
またある人は、音楽を聞きながら珈琲を楽しんでいます。
ある人は、読書しながら過ごす。
それぞれの喫茶店での過ごし方があるのだなと感じます。

●イライラする理由

人間がイライラするときというのは、「自分だけが大変」と
思った瞬間からではないでしょうか。
「なぜ私だけがこんな思いをしなければならないの」と
悲観的になってしまうのです。
そんなとき、つい部屋にこもりがちになりますが、
あえて散歩したりして景色を見ることをおすすめします。

この地球上には人間以外の植物、動物、虫、他が生きているのです。
私も周りの人も精一杯の命を生きてるのです。

●水に流す

今度は顔を洗いましょう。
イライラを水に洗い流してもらえばいいのです。
「水に流す」という言葉があるように、
水にあなたのイライラを流していただきましょう。


親鸞聖人は、こんな和讃をお書きになっておられます。

罪障功徳(ざいしょうくどく)の体(たい)となる
こほりとみづのごとくにて
こほりおほきにみづおほし
さはりおほきに徳おほし


罪や煩悩は功徳のもとになるものです。
氷と水のようなものです。氷は煩悩を表し、
水は菩提のことを表しています
氷が多いと、溶けたときに水も多いですね。

罪悪や煩悩が大きければ、また功徳も大きいのです。
つまりあの人に対して大きな恨みを抱いたとします。
しかし仏様の功徳という水に恨みという氷が浮いた時、
そのまま水となって流れていきます。

恨みが大きな心へと転じていくという意味です。
実は悪い人ほど、いい人へ転じる要素を持っている
ということなのです。
さわりというのは障害になるものとか、
邪魔をしてくるものとか、私を縛ってくるものという意味です。

私たちは悩みや怒りが少ないように、
問題が起こらないように
生きようとしています。

しかし、人生はどんなに努力しても工夫しても、
癒しを求めても、
さまざまな悩みや苦しみに出会うものです。

この悩み苦しみからなんとか逃れようとするから
さらに虚しくなるのです。

今日一日が、いつまでも続く当たり前の一日ではなく、
今日一日しかない
ありがたい
喜びのある一日に変えていきませんか。

その為には心に少し栄養をつけましょう。
その為にもストレスという毒素は
ためないように流しましょう。


★お知らせ★
川村妙慶の新刊本が出ます
「人生後半 こう生きなはれ」
講談社 新書より


♪「川村妙慶の心が笑顔になるラジオ」
http://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/egao/

PR情報

記事一覧

人が「キレる」理由ってなんでしょうか

毎日、暑いですね。夏バテしていませんか? 暑いとつい短気になってしまいますね。 私もつい「イラっ」としたことがありました。 暑さの中、さらにお腹がすい…

2019/8/3

誰かの言葉に傷ついたら

いよいよ7月に入り、本格的な夏を迎えますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。 さて、私たちは人間関係の中で生きています。その関係性がもっとも左右される…

2019/7/4

ストレスと上手に付き合う

●ストレスが溜まる

2019/6/8

高額な参加費のセミナーには気をつけよう

すっかり新緑の頃となりました。また時代も平成から「令和」に変わろうとしています。皆さんようこそおたずねくださいました。 さて、読者さまから相談をいただ…

2019/4/29

自信がもてる生き方

待ちに待った春ですね。あちらこちらで桜の開花が楽しめます。 この「待ってました」という感動はどうして沸き起こるのでしょうか。 それは長い冬に耐えてき…

2019/3/30

誰に頼って 生きているの?

ようこそおたずねくださいました。 おおきに あなた様はお元気ですか? いよいよ待ちに待った春ですね! とはいっても花粉症の季節でもあります。 くれぐれ…

2019/2/24

理不尽な目に遭ったとき どうしたら?

ようこそおたずねくださいました。僧侶の川村妙慶です。 あらためまして、本年もよろしくお願いします。 インフルエンザが流行っていますね。くれぐれも気をつ…

2019/1/30

今年 一年のお礼

●私を生きよう! 僧侶の川村妙慶です。こうしてたずねていただき、ありがとうございます。 2018年から2019年へと移り変わる瞬間です。 皆さんにとっ…

2018/12/31

やる気はあるのに発揮できない

ようこそおたずねくださいました。おおきに。 すっかり秋から冬を迎える季節ですね。 寒暖差もあります。皆さんお元気ですか? 今ではハイキングを楽しまれる…

2018/11/21

急に寂しくなったとき どうしたら?

ようこそおたずねくださいました。おおきに。 すっかり秋ですね。 さて読者のさとりっちさまよりこんなメールをいただきました。 ---------------------------…

2018/10/23

プロフィール

16

達人に質問をする

真宗大谷派僧侶・アナウンサー

京都在住(福岡県出身)
20歳で真宗大谷派(東本願寺)の僧侶となる。と同時に社会経験をと、関西を中心にアナウンサーとして活躍。

15年前から立ち上げたHPでは
2007年ヤフー人名検索1位になり話題になる。「川村妙慶の日替わり法話」は一日3万件のアクセス。

現在 中日文化センター「心が元気になる講座」講師。

NHK京都、大阪文化センター講師。FBS読売文化センター講師。KBSラジオ「ほっかほっかラジオ 妙慶のちょっといい話」レギュラー。

産経新聞「明日へのヒント」・京都新聞「暖流」日経ヘルスプルミエ
連載中。

全国へ講演で回る。また著書も多数出版。

近著に「女の覚悟」講談社・「大丈夫!何とかなるから 」KKベストセラーズ、「妙慶の怒りをおさめる35の話し」こう書房 他

☆川村妙慶のテレフォン法話
075-431-7603(なむあみ)

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
36 ℃/--
東京
晴れ後曇り
35 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
35 ℃/--
  • 東名, 名神で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集