気功治療への道案内/三日目 2019/6/17

◆脈を診て気を当てる、気を当てたら脈を診る

「今日は脈を診る練習もしてみましょうか」
私が言うと、二人の娘は顔を見合わせてにこっと笑った。
彼女たちにとっては未知の世界なのだ。

「まずは脈の診方についてお話しますね。」
佳与の目が輝いた。
「最初に自分の脈を診てみましょう。
右手の親指(母指:ぼし)側の手首の下に少し出っ張った骨がありますね。」
私は橈骨茎状突起(とうこつけいじょうとっき)を指差した。
「その内側の脈動部に左手の中指の腹を手の甲側から回して当て、それに人差し指(示指:じし)と薬指(やくし)を添えて当てるんです。」

「こうですか?」
と、茉奈が手の形を見せながら言った。
「それでいいですよ。
その形で指の一本ずつでも良いし、三本一緒でも構いませんが、脈動部の血管の上に指の腹が軽く乗っている程度の押さえ方で脈を感じてみて下さい。」
「脈が触れればいいんですか?」
と、佳与が訊ねたので、私は佳与の手首に手を回し、軽く脈を押さえて、
「これくらいでいいですからね。」
と伝えた。

「少し難しいかも知れませんが、その部を陽部と言い、陽の経絡を診るところになるんですね。」
「すると、グッと押さえたところが陰の部で、陰の経絡を診るところになるんでしょうか?」
勉強の進んでいる茉奈が訊いたが、私は、脈の話は後日、詳しく話をするからと伝え、脈を診る練習に話を進めた。

「さて、その三カ所の部の脈に違いがあったり、気になるところがあれば、つまり、力が弱かったり、指に突き刺さるような感じの脉があれば、それを記憶しておきましょう。」
「私、忘れるといけないので、脈の感じ、メモしていいですか?」
佳与が訊ねたので、私は軽く頷いた。
「さて、脈の状態を診た後、、気のボールを作り、それを自分の関元(かんげん)に3分間ほど当てましょう。
その時は、治療する側の立場になって、、掌の感覚と気のボールを押し当てている感覚に没頭して下さいね。」

*関元は、へそから指四本分の幅だけ下がったところにある経穴の名前。

*気のボールの作り方は、「気功実習体系・5〔ふぁんそん掌と気のボールづくり

二人は気のボールを作り、下腹の関元あたりに掌を向けていた。
3分ほどしてから、私は口を開いた。
「では、もう一度脈を診て、先ほど気になった脈がどう変わったかを診てみましょう。」
「よくわからなーい…」
と、佳与が首を傾げた。
「私、脈が強くなった気がするんですが…。」
茉奈は落ち着いた声で言った。
「二人とも体調を壊している訳ではありませんから判りづらいかもしれませんね。
自分の体調が悪い時、頭が痛かったり、眠れなかったり、おなかの調子が悪い時に脈を診て、同じように関元に気を当ててみると、脈の変化が割と判ると思いますよ。」
そう私が言うと、佳与が、
「家族の人の脈を診て、気を当ててもいいですよね?」
と訊いた。
「勿論ですが、これはまだ治療ではなく、気を当てると脈が変わることがわかるようになるための、言わば脈に慣れる練習ですからね。
脈を診ては気を当て、気を当てたら脈を診るという具合にして、脈を診ることに慣れていきましょうね。」
「はーい!」
と、二人は明るい声を上げた。

◆二人で練習

「今度は、他の人の脈を診る練習をしましょうか。」
「私たち同士で?」
わたしの言葉に直ぐに反応する佳与である。
「二人で向かい合い、佳与さんは掌を向かい合わせるか自分の方に向け、茉奈さんが右手で佳与さんの左手、左手で佳与さんの右手の脈を診るようにします。」
二人は向かい合いになり、茉奈が佳与の手首に指を回した。

「指を当てた時、示指の当たる部を寸口、中指の部を関上、薬指の部を尺中と呼び、略して「寸、関、尺」と言いますので、覚えておいて下さい。」
「人差し指の所…なんて言うより、寸の脈と言うんですね。」
と、茉奈が言うと。
「何だかプロになったみたいだね!」
と、佳与は茉奈を見て微笑を浮かべた。

「片手の寸関尺で三部、両手で六部となり、その定まった位置で脈を診るところから、この形での脉診を六部定位脉診(ろくぶじょういみゃくしん)、又は、六部定位比較脉診と言うんですよ。」
「六部定位は解りますが、どうして、比較が入るんですか?」
と、茉奈が訊ねた
「それについては、もう少し後になってからお話しますね。」
と、私は応えた。

「さて、自分の脉を診た時と同じように、佳与さんの両手の寸関尺の脉を脈動が触れるくらいの軽さで押さえて、他より弱く感じるところやトゲトゲしているように感じるところがあれば、それを記憶するか記録しておいて、その後に、佳与さんの丹田を前後から気で包むように3分間ほど気を当てて、それから脈の変化を確かめてみましょう。」
私は、茉奈が脈を診た後に佳与の脈を診、、茉奈が気を当てた後に脈が変わったことを確かめた。
「やはり脈が強くなった気がします」
と言う茉奈の言葉を聞き、今度は交代して佳与が脈を診るようにと、指示をして、一服お茶を飲んだ。

二人の実習が終わった後、
「とにかく、沢山の人の脈を診せてもらい、脈を診ることに慣れていきましょう!」
と、私は伝えたのである。

PR情報

記事一覧

気功治療への道案内/八日目

◆証の決め方 「今日は気功治療の中での中心的な課題である証の決め方を勉強しましょう。」 鈍よりした、それでいて時々、ザァーと強い雨を落とす梅雨空の中を…

2019/7/22

気功治療への道案内/七日目

今年(2019年)も梅雨前線が日本の太平洋側に停滞し、九州などでは1日に例年の7月1ヶ月分の雨を降らせ、大きな被害をもたらした。 私たちの勉強も、いよいよ本…

2019/7/15

気功治療への道案内/六日目

◆陰経と陽経を分ける三つの言葉 「私、鳥の舞の練習のお蔭で、肺経、心包経、心経の立体的なルートの感覚、少しは解るようになりました!」 と、愚庵に入るな…

2019/7/8

気功治療への道案内/五日目

◆経絡について 「先生、前回、経絡の名前は教えてもらったんですが、私、経絡については何も知らないもんですから、概略的な範囲で構いませんので、少し教えて…

2019/7/1

気功治療への道案内/四日目

東海地方も梅雨に入り、湿度も高く、少し動くとジワッと汗ばむ陽気になってきたが、茉奈と佳与の二人の娘は元気よく愚庵にやって来た。 ◆六部に配当されている…

2019/6/24

気功治療への道案内/三日目

◆脈を診て気を当てる、気を当てたら脈を診る 「今日は脈を診る練習もしてみましょうか」 私が言うと、二人の娘は顔を見合わせてにこっと笑った。 彼女たちにと…

2019/6/17

気功治療への道案内/二日目

◆気功治療の補法と瀉法 二回目の『静観塾』が始まり、お茶を飲みながら、茉奈が持ってきてくれた山梨土産の信玄餅を戴いた後、私は二人に語り始めた。 「気を…

2019/6/10

気功治療への道案内/一日目

◆プロローグ 早めの夏がやってきた2019年の5月の末に、二人の娘が私の愚庵にやってきた。 二人は、気功治療の技を身につけたいということだった。 彼女たちの…

2019/6/3

「気功治療への道案内」を書くにあたって

全国の読者のみなさんこんにちは! みなさんは気功の技を身につけて、気の力で家族や友人が抱えている辛い症状や体調を良くしてあげたいと思ったことはありま…

2019/5/27

気功実習体系・18〔パワーアップ気功〜パワフルダイエット〜・9〕

T、起式(チースィー) U、作品・仁王立ちの熊 (1) 掌を上に向け、息を吸いながら両手を脇腹に引き、手首を回して、手の甲から胸の前に回し、合掌になる寸…

2019/5/20

プロフィール

16

達人に質問をする

鍼灸師・気功法講師。

和歌山県出身。日本福祉大卒。名古屋市内に鍼灸院「和気」を開院(2015年、閉院)。林茂美師に師事し気功を習得。愛知県名古屋盲学校専攻科非常勤講師(2016年退職)

現在は名鉄カルチャースクールにて講師活動のほか、名古屋市内にて各種の気功講座、気功教室を担当。

また、2013年より京都、妙心寺内大心院にて気功講習会を開始。現在に至る。

趣味は、陶芸、京都・奈良ウォークなど。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち雨
28 ℃/24 ℃
東京
曇り一時雨
28 ℃/23 ℃
大阪
曇り一時雨
31 ℃/25 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集