車の町トヨタの名鉄挙母線[2/2] 廃線跡探訪(5) 2019/6/19

前回、名鉄挙母線の岡崎市内廃線跡を紹介しました。続く今回は、同線の豊田市内の廃線跡を紹介します。

前回記事:車の町トヨタの名鉄挙母線[1/2] 廃線跡探訪(5)

矢作川橋梁の橋台が残る豊田市側の堤防道路

まずは、岡崎市と豊田市の境を流れる矢作川の橋梁跡です。場所は下に記す地図のCで、伊勢湾岸道の豊田東インターチェンジのすぐ北側となります。ただし、インターチェンジの出口とは反対の北側に位置しています。

写真を見てのとおり、この橋台があるがために、堤防道路は橋台を避けて湾曲した線形となっています。岡崎市内と豊田市内それぞれに廃線跡を使った道路がまっすぐに延びている、その延長上にこの橋台があるので、地図上でも場所を特定しやすくなっています。

ただし、橋梁関係はこの橋台以外に何も残っていないようです。また、交通量の多い道ですから、現地に行く際にはくれぐれも安全を心掛けて下さい。

今回は地図の右側のC〜Eを紹介します

上の地図は、前回も掲載したものです。中央に斜めに引いてある青い線の左下、Cから今回紹介をはじめました。ご覧の通り周囲に鉄道駅がありません。

もっとも近いのは愛知環状鉄道の末野原駅で、Cまで約2.5キロ、次に紹介するDまでなら約1.7キロです。公共交通を使っての廃線跡めぐりとしては岡崎市内ともどもやや歩く距離が長く、健脚向きといえましょう。ただしほぼ平坦な土地ですので、高低差で汗を掻くことは一箇所を除いてありません。

冒頭で紹介した橋台Cから約500メートル北にいったDの位置に、上の写真にある渡刈駅跡のモニュメントができています。直線距離は約500メートルと近いのですが、高速道路の関係でまっすぐに行く道がなく、さらに今回ほぼ唯一といってもよい坂道があります。

廃線跡に造られた渡刈駅跡のモニュメント

駅跡に造られた休憩所は、これまた新たに造られたホーム上にあり、門型の架線柱もモニュメントとして建てられています。この広い土地が歩道で、並行して2車線の広い道路があります。しかも交通量が少ないので、Cとはまったく違う環境となっています。

このDの位置からは廃線跡が整備されていて、愛知環状鉄道の三河豊田駅まで安全に歩くことができます。あたり一帯は田園風景ですので、気候の良いときには歩いていても気持ちがよいところです。国道248号線と交差する手前にはベンチもあり、国道248号線は跨線橋で超えられるのでこれまた安全です。

愛知環状鉄道の三河豊田駅は、トヨタ自動車本社工場の最寄り駅です。ここから1キロ強は挙母線の廃線跡を使って愛知環状鉄道ができていますので、痕跡はみあたりません。県道340号線を超えた先で、愛知環状鉄道は少し西にカーブします。

カーブしないで真っ直ぐにいったらと思うところに、そのものズバリの道があります。これが挙母線の廃線跡です。

名鉄三河線上挙母駅から分岐していた挙母線跡

田んぼの中の一本道という感じですが、やがて集落に入り右カーブします。その道はカーブの途中で終わっていて、その先には線路の車止めが…そうです、これが挙母線の名残です。

上の写真で、名鉄6000系が走っているところが三河線で、この廃線跡が同線に合流していた様子が分かるでしょう。電車の先に写っている踏切の警報機は、名鉄三河線上挙母駅のホーム端部分にあるものです。

上挙母駅の保守用車が使いそうな留置線は、実は挙母線の廃線跡だったわけです。こんな風に見方が変わるのも、廃線跡探訪の楽しさです。

PR情報

記事一覧

近鉄「足湯列車」が走りはじめる。来年3月まで

近鉄と菰野町は、今冬も「足湯列車」の運行をはじめました。湯の山温泉開湯1300年を記念して昨冬運転した同列車が好評だったためとのことです。 運行区間は近…

2019/12/5

JR名古屋駅は笹島にあり、跨線橋もあった…草創期の名駅周辺を知る

JR名古屋駅には新幹線と在来線が走り、あおなみ線もあります。この駅を取り囲むようにして、名古屋市営地下鉄の東山線と桜通線、それに名鉄と近鉄が各名古屋駅…

2019/11/28

行こまい!乗ろまい!豊橋鉄道編[日帰りツアー]を名鉄観光が発売

豊橋鉄道の「おでんしゃ」を知ってますか? 市内電車に乗って豊橋名物のヤマサちくわ特製おでんを味わいつつ、生ビール飲み放題を楽しむという冬の風物詩です…

2019/11/21

人気の愛岐トンネル群“秋の特別公開”は11/23(土)〜12/1(日)

愛岐トンネル群に行かれたことはありますか?愛知県と岐阜県の県境付近を、中央本線はいまや複線トンネルで抜けています。そのトンネルができる前に、庄内川の…

2019/11/21

“鉄道のまち”として新幹線開業を待つ敦賀

北陸本線の敦賀駅から北へ約2キロほどいくと、日本海に面した敦賀湾に出ます。 ここはかつて、東京からロシアを経てヨーロッパに向かう欧州連絡列車「欧亜国際…

2019/11/14

D51形バスが走る廃線跡

上の写真をみて、何だこれ?と思った方は多いと思います。 ぜひクリックし、拡大して見て下さい。 バスですが、全体に蒸気機関車D51を模した造りになってい…

2019/11/7

『関西1デイパス』で巡るお得な鉄道旅

11月となり、紅葉の見頃を迎える季節になりましたね。 紅葉に続く冬場もふくめて、JR西日本が発売するネット予約専用きっぷ「秋の(冬の)関西1デイパス」を…

2019/10/31

頭端式停車場って?:鉄道“超”基礎知識(21)

「停車場」について3回にわたり記してきました。今回はその最終回です。 「停車場」って駅のこと?:鉄道“超”基礎知識(19) 「停車場」の中心と端っこ:鉄道“超…

2019/10/24

「停車場」の中心と端っこ:鉄道“超”基礎知識(20)

9月19日に公開した拙コラム“「停車場」って駅のこと?:鉄道“超”基礎知識(18)”では、停車場とはなにかを記しました。馴染みのある駅はもとより、貨物ターミナル…

2019/10/17

近鉄名古屋線軌間拡幅60周年記念ツアーが開催されました

大井川鐵道でSL乗客が累計900万人となった10月5日、近鉄では観光列車「つどい」を使った名古屋線軌間拡幅60周年記念ツアーが開催されました。 9月12日付当コ…

2019/10/12

プロフィール

19

達人に質問をする

(有)鉄道フォーラム 代表取締役

1958年愛知県犬山市生まれ。大学卒業後に10年のサラリーマン生活を経て、当時話題だったパソコン通信NIFTY-Serveで鉄道フォーラムの運営をするために脱サラ。1998年に(有)鉄道フォーラムを設立。2007年にニフティ(株)がフォーラムサービスから撤退した際に、独自サーバを立ち上げて鉄道フォーラムのサービスを継続中。

一方、鉄道写真の撮影や執筆なども行い、「日本の“珍々”踏切」(2005.2 東邦出版刊)、「鉄道名所の事典」(2012.12 東京堂出版刊)、「トワイライトエクスプレス」食堂車ダイナープレヤデスの輝き−栄光の軌跡と最終列車の記録−(2015.9 創元社刊)など著書多数。

当「達人に訊け!」をまとめた書「東海鉄人散歩」(2018.7)が、中日新聞社から刊行された。

関連リンク

ピックアップ

  • 中日ボイス『会社の忘年会、あなたは出る?出ない?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
11 ℃/--
東京
曇り
10 ℃/--
大阪
曇り
10 ℃/--
  • 東名, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集