愛知大会注目選手〔2〕〜公立校の腕利きたちを大特集!筆頭は山田(西尾東)〜 2019/6/27

夏の高校野球は、愛知大会の開幕があさっての29日(土)に迫ってきました。『中日新聞プラス』の高校野球特設サイト〔→こちら〕では、あす28日に、愛知大会出場校のメンバー表を公開します。各チームを紹介する短評もありますので、気になるチームをぜひチェックしてみてください。

さて今回は、愛知大会注目選手の後編をお届けします。
前編の記事〔→こちら〕では、今大会の最大の目玉・石川昂弥(東邦)と、その石川と対戦がありそうなチームの有力選手を中心に紹介しました。結果的にいずれも私立校になっていますが、後編の今回は、各ブロックで勝ち上がりを狙う公立校の注目株に焦点を当てます。 ※文中敬称略

●公立校でも腕利きが多士済々!

▼西尾東 ・・・公立最右翼

山田紘太郎(西尾東)

今年の愛知県で、公立ナンバーワン投手といえる存在が山田紘太郎です。身長186センチと上背のある投手体型で、快速球の最速は144キロ。昨秋に右手人さし指の状態を悪くするなどし、今春も本調子ではありませんでしたが、素質は十分です。プロ球団スカウトも注目していますが、大学に進学することになりそうです。またバッテリーを組む加藤健輔も打撃に確実性があり勝負強く、県屈指の捕手です。

西尾東は近年めきめきと力をつけ、昨夏は東愛知大会(※記念大会により東西分割)で準優勝しました。今のチームも、昨秋の県大会で4位に入っており、甲子園が射程圏に入ります。OBには岩瀬仁紀(元中日)がいて、その1年後輩だった寺澤康明監督が長くチームを率いています〔→寺澤監督のインタビューはこちら〕。

▼大府・・・古くからの強豪

垣波航平(大府)

OBに槙原寛己(元巨人)、赤星憲広(元阪神)らを輩出している大府。今年は垣波航平が伝統の背番号1をつけます。投げっぷりがよく、「ホームベース上でも球の力が落ちない」(野田雄仁監督)という剛速球がうなります。チームで最も足が速く、身体能力も備えています。

▼刈谷・・・進学校

田中天馬(刈谷)

県下きっての進学校・刈谷は、毎年好チームに仕上がります。昨夏の東愛知大会でもベスト4に入りましたが、そのときに2年生ながら主力だった田中天馬大見進之助が今年も健在。田中はスイングスピードや脚力があり、大見はミートセンスに長けています。初戦は開幕日の29日、いきなり強豪私学の愛知啓成が相手ですが、好勝負になりそうです。

▼名市工芸、東郷・・・近年のダークホース

写真左から南出温哉、勝竜成(名市工芸)

公立のダークホースでは、今春の県大会でベスト16入りした名市工芸が楽しみ。自校のグラウンドこそ狭いものの、質の高い練習内容でチーム力を高めてきました。トレーニングなどの成果で、全体的に体格もよいです。

188センチ、90キロのエース右腕・勝竜成は馬力があり、スライダーも冴えます。外野手で先頭打者の南出温哉は打力と脚力を秘め、攻守に弾みをつけます。なお南出の兄の晴哉(現・東海学園大2年、名古屋高OB)は投手で、140キロ級の力強い球をウリに、愛知大学リーグで頭角を現しています。

金子蓮汰(東郷)

左投手では、金子蓮汰(東郷)も評判。東郷は3年前のエース左腕・山本一輝(現・中京大3年)が来年のドラフト候補ですが、金子も山本と投球フォームなどがよく似ています。昨秋に最速138キロを計測しており、山本同様に将来の成長が見込めそうです。初戦を突破すると、愛知啓成と刈谷の勝者と当たります。

- - - - - - -

このほか、投手では右肩痛からの復活を目指す落合晃生(阿久比)が好素材で、順調なら130キロ台後半のストレートを投げます。安藤大斗(小牧南)阿部雄志(日進西)鈴木脩生(岡崎北)らもストレートに威力があります。左投手の楠涼太(名東)は、内外を厳しく突ける投球が持ち味。打者では、山崎仁義(瀬戸)の長打力が県屈指で、昨夏は東邦のエース・扇谷莉(現・法政大1年)から本塁打を放っています。梶川耕平(明和)も能力が高い遊撃手です。

愛知県は伝統的に私立校が優位な中、公立校の健闘は大会を盛り上げます。ここで挙げられる選手は一部に限られますが、大会での新星出現を期待しています!

阿部雄志(日進西)
PR情報

記事一覧

今週末[7/20〜21]はベスト16をかけた戦い! 〜石黒佑弥(星城)、村尾篤志(帝京大可児)、前川夏輝(津田学園)

高校野球地方大会は今週末の20〜21日、東海3県で44試合が予定されています。愛知大会は4回戦。岐阜大会は、雨天順延になった19日の2回戦4試合が翌20日へスライ…

2019/7/19

2019 夏の高校野球地方大会(東海3県)前半戦レポート 〜東邦・岡崎工・斐太・近大高専〜

7月も後半になり、高校野球地方大会がさらに盛り上がってきました。ただ今年の夏の大会は、ここまで天候不順の影響を強く受け、当初の試合日程が幾度も変更にな…

2019/7/18

三重大会注目選手 〜好投手が目白押し!岡林(菰野)&前(津田学園)は必見〜

高校野球地方大会は、三重大会が11日に開会式を終え、13日から津球場、松阪球場、ダイムスタジアム伊勢で試合に入ります(※四日市市営霞ヶ浦球場は改修工事のた…

2019/7/12

岐阜大会注目選手〔2〕 〜社会人野球の流れを引く有力球児たち〜

高校野球地方大会は13日(土)、岐阜大会と三重大会でプレーボールがかかります(三重大会は開会式のみ11日に挙行)。一足早くスタートしている愛知大会は、既…

2019/7/11

岐阜大会注目選手〔1〕〜“二人の藤田”にプロも注目!〜

7月になり、高校野球の地方大会が本格化してきました。6月29日に開幕した愛知大会では、各校が続々と初陣を迎えています。昨日(6日)あった1回戦では、春のセ…

2019/7/7

愛知大会注目選手〔2〕〜公立校の腕利きたちを大特集!筆頭は山田(西尾東)〜

夏の高校野球は、愛知大会の開幕があさっての29日(土)に迫ってきました。『中日新聞プラス』の高校野球特設サイト〔→こちら〕では、あす28日に、愛知大会出場…

2019/6/27

愛知大会注目選手〔1〕〜目玉・石川(東邦)と彼に挑むライバルたちを一挙紹介〜

高校野球の夏の地方大会は、いよいよ今週末の29日(土)に愛知大会が開幕予定です。『中日新聞プラス』では特設コーナー〔→こちら〕を設け、東海3県を中心に、…

2019/6/26

夏の高校野球シーズンが到来!2019年版観戦ガイドも始まります!

いよいよ夏の高校野球シーズンがやってきました。甲子園出場をかけて、高校球児たちが全力で戦います。 『中日新聞プラス』では例年同様に特設ページを設け、…

2019/6/21

西愛知大会は愛工大名電が5年ぶり優勝!決勝戦を写真とともにダイジェストで振り返ります!

高校野球の西愛知大会は28日、岡崎市民球場で決勝戦が行われ、愛工大名電が5年ぶりの優勝を成し遂げました! ★28日の試合結果 [西愛知大会]決勝愛工大名電9-…

2018/7/28

28日は西愛知大会決勝! 東邦×愛工大名電の見どころ/注目選手:秋山凌祐(名電)、梅田昂季(東邦)

高校野球地方大会は27日、東愛知大会で決勝戦があり、愛産大三河が22年ぶり2度目となる夏の甲子園出場を決めました。準優勝は公立の西尾東。攻守にしっかりとし…

2018/7/27

プロフィール

42

達人に質問をする

野球ライター

1984年生まれ、岐阜県出身。東海地区のアマチュア野球(高校/大学/社会人)を取材し、野球雑誌などで記事を発表している。年間のアマチュア野球観戦試合数は120を超える。

数々の野球部を訪れ、ひたむきな球児や情熱的な指導者、工夫した練習法などを取材。ここ数年のうちで東海地区からプロ入りした選手はほぼアマチュア時代から追いかけており、中日ドラゴンズで活躍する濱田達郎投手(愛工大名電高出身)や、西武ライオンズの高橋朋己投手(西濃運輸出身)らもその一人。

無名の好選手を“発掘”するのも得意で、評判の選手がいると聞けば練習試合まで駆けつける。プロ球団スカウトとも交流が深い。

野球場に足を運ぶこと自体の楽しさにも魅了され、学生時代を含めれば10年以上、球場通いを続けてきた。高校野球の地方大会は特に多くのドラマを見てきた部分。今年の夏に思いを馳せる。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち雨
28 ℃/24 ℃
東京
曇り一時雨
28 ℃/23 ℃
大阪
曇り一時雨
31 ℃/25 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集