ちから教授のコトバ生態学 第132回 2019/8/12

「令和(レイワ)」の話
「令和」になってからもうすぐ丸3か月になるので、皆さんはこの元号に慣れたことだと思います。第128回から新元号「令和」の話をしています。「令和」の「令」の特異性がお分かりになったと思います。今回はその「令和」の発音についてです。

「れいわ」と書いて「レーワ」と読む
「レイワ」と言ってみてください。ちゃんと「レイワ」と言えますか。普通は言えますよね。でも普通に言う場合には、無意識的に「レーワ」になってしまいますよね。人が話している場合も厳しい耳で聞いてください。ほとんどの人が「レーワ」になっていますね。

意識すれば(無理すれば?)、「レイワ」と言いますが、しないと「レーワ」になります。ただし僕は注意して聞いていますが、テレビなどのアナウンサーは正しく言っています。相当意識して言っているようです。ということは日本人の言語直感では「レーワ」の発音すると言ってよさそうですね。しかしかなで書くときは「れーわ(レーワ)」ではなく、必ず「れいわ(レイワ)」です。

日本語は子(文字)が親(音声)に従順
日本語は英語やフランス語とは違って、読みと文字(かな文字)が原則的には同じになるように作られています。しかし少し例外があります。コトバは発生的には子(文字)は親(音声)に従いましたが、その変化過程で、子が反抗期になり、独立し、一致しなくなります。この現象を僕はコトバ生態学から「子(文字)が親(音声)に従順」と表現しています。日本語も同じでしたが、親子差がないように新仮名遣いが作られました。(詳しくは『ちから教授のコトバ生態学』をご覧下さい。)

親子関係が良好な日本語の数少ない例外に「れいわ」が入っています。

「エイ」は発音が「エー」に
日本語では「エ(エ段)+ イ」の音は無意識的に発音が「エ(エ段)ー」になります。次のようです。

「ケーサツ(警察)」、「セーセキ(成績)」、「テーチ(低地)」、「メーセー(名声)」、「セーコー(成功)」、「テーネー(丁寧)」、「レーフク(礼服)」など。

ただしふりがなでは「ー」ではなく「イ、い」です。長音記号「ー」は外来語、擬音擬態語、会話体、音声表記などのカタカナに限定されています。会話体ではひらがな表記も可能です。「アー」「エー」「ソーカ」「ハーイ」「ウーン」「オーイ」などは普通ですが、ひらがなの「あー」「えー」「そーか」「はーい」「うーん」「おーい」などは少し不自然な感じがします。長音記号「ー」は(原則的には)カタカナ専用文字(記号)ということができます。

「エ(エ段)+ イ」の音が「エ(エ段)ー」になるということは、日本語には、外来語、擬音擬態語、会話体、音声表記以外では「エ(エ段)+ イ」の音が存在しない、ということになります。日本語の長音について少し説明しましょう。

長音表記決まり
昭和61年内閣告示によりますと、「現代仮名遣い」項目の「長音表記決まり」は次のようになっています。以下では「ア段」を「ア列」と表記しています。

1.ア列の長音:ア列の仮名に「あ」を添える。(例)おかあさん、おばあさん
2.イ列の長音:イ列の仮名に「い」を添える。(例)にいさん、おじいさん
3.ウ列の長音:ウ列の仮名に「う」を添える。(例)くうき、ふうふ、きゅうり、ぼくじゅう、ちゅうもん
4.エ列の長音:エ列の仮名に「え」を添える。(例)ねえさん、ええ
5.オ列の長音:オ列の仮名に「う」を添える。(例)おとうさん、とうだい、わこうど、おうむ、おうぎ、とう、はっぴょう、きょう
オ列の長音に関して、特別に6.特例をつけています。
6.オ列の長音特例:「お」を添えて書く。(例)おおかみ、おおやけ、こおり、こおろぎ、ほのお、とおり、とおる、おおい、おおきい、とおい、おおむね、おおよそ

つまり「おう」「おお」はともにオ列の長音なので、発音が同じという意味です。ただし、意識的に発音すれば、「おう」と言うことができますが、無意識には「エ(エ段)+ イ」の音と同じように「おお」になってしまいます。

ちなみに「加藤主税」の「加藤」は「カトウ、かとう」とふりがなを付けますが、ほとんど「カトー」「カトオ」と呼ばれます。

母音が重なる語の発音
それでは母音が続く音はすべてが長音になるでしょうか。調べてみましょう。わかりやすいように実例はローマ字表記を併記します。「ア(ア段)」から「オ(オ段)」に分け、長音かそうでないかに分類しましょう。

1.「ア(ア段)+ ア」
1)長音にならない語
把握(haaku)、赤蟻(akaari)、唐揚げ(karaage)、間合い(maai)、他愛(taai)

長音では、ローマ字表記にすると「a」が重なりますが、この場合は漢字を認識して話しているので、「a」と「a」の間にはポーズを入れて長音にはなりませんね。ただし「間合い(maai)、他愛(taai)」は「マーイ」「ターイ」という発音になってしまうことが多いです。皆さんも言ってみてください。

2)長音になる語
お母さん(okaasan)、お婆さん(obaasan)

この場合、漢字部分は1字なので長音です。外来語、擬音語、擬態語を表すカタカナ表記の語がほとんどで長音記号(ー)を使います。ひらがな、漢字表記でこれ以外の例はあまりありません。

この場合、英語式(ヘボン式ローマ字)では連続の(-aa-)は使用しません。上記(-aa-)はすべてが(-a-)になってしまいます。つまり長音になる語は全てが英語では単音になってしまい、(岡さ(onkasan)、おばさん(obasan))などのように(  )内の語と区別がつかなくなります。

「2.「イ(イ段)+ イ」」の話は色々な興味深い現象が多くあります。次回をお楽しみに。

『ちから教授のコトバ生態学』を出版
このコーナーでお話してきたことに加筆修正して、同じタイトルで出版しました。出版社は中部日本教育文化会です。(230ページ、1900円+税)
椙山女学園大学人間関係学部の「言語」の講義で使用しています。一般向けに書いてあるので、一般の人でも興味をもたれると思います。中日新聞プラスの読者の方は当然ご存知ですよね。

PR情報

記事一覧

ちから教授のコトバ生態学 第132回

「令和(レイワ)」の話 「令和」になってからもうすぐ丸3か月になるので、皆さんはこの元号に慣れたことだと思います。第128回から新元号「令和」の話をしてい…

2019/8/12

ちから教授のコトバ生態学 第131回

「和」の話 第128回から新元号「令和」の話をしています。「令和」の「令」の特異性がお分かりになったと思います。今回はその「令和」の「和」の漢字の話です…

2019/6/22

ちから教授のコトバ生態学 第130回

「令和」(文字)の話 日本語と外来語の戦争で、日本語の負け戦(いくさ)「科学技術五分五分、コトバは完全敗北」に続く話題で、敵性語排斥運動からの「敵性語…

2019/5/31

ちから教授のコトバ生態学 第129回

敵性語の言い換え 日本語と外来語の戦争で、日本語の負け戦(いくさ)「科学技術五分五分、コトバは完全敗北」に続く話題で、敵性語排斥運動からの「敵性語の言…

2019/5/7

ちから教授のコトバ生態学 第128回

敵性語の言い換え 日本語と外来語の戦争で、日本語の負け戦(いくさ)「科学技術五分五分、コトバは完全敗北」に続く話題で、敵性語排斥運動からの「敵性語の言…

2019/4/27

ちから教授のコトバ生態学 第127回

外来語導入は明治から 日本語と外来語の戦争で、日本語の負け戦(いくさ)「科学技術五分五分、コトバは完全敗北」の話は前回(第126回)で終わりました。今回…

2019/4/24

ちから教授のコトバ生態学 第126回

日本アルプス 日本語と外来語の戦争で、日本語の負け戦(いくさ)「科学技術五分五分、コトバは完全敗北」の話はまだまだあります。今回も前回の続きで日本語風…

2019/3/12

ちから教授のコトバ生態学 第125回

ウィンザーホテル 日本語と外来語の戦争で、日本語の負け戦(いくさ)「科学技術五分五分、コトバは完全敗北」の話はまだまだあります。前回の続きの外国語風名…

2019/2/25

ちから教授のコトバ生態学 第124回

日本語と外来語の戦争で、日本語の負け戦(いくさ)「科学技術五分五分、コトバは完全敗北」の話はまだまだあります。 共同参画社会への障害 男性雑誌も最近は…

2019/1/23

ちから教授のコトバ生態学 第123回

洋画タイトルは英語のまま 日本語と外来語の戦争で、日本語の負け戦(いくさ)「科学技術五分五分、コトバは完全敗北」の話はまだまだあります。今回は洋画タイ…

2019/1/6

プロフィール

18

達人に質問をする

略歴/1947(昭和22)年、愛知県瀬戸市生まれ(深川小、本山中、瀬戸高)出身の「せとっこ」、瀬戸市在住。阪大院修士課程、博士課程(英語学講座)修了後、愛知工業大講師、助教授。

1987(昭和62)年、椙山女学園大教授。2017(平成29)年、同大名誉教授。

中日文化センター占い講師。マジック講師。また運命学評論家、コトバ評論家、若者生態評論家として、「ホンマでっか」(フジテレビ)などテレビ、ラジオ300回以上出演、講演200回以上。また平成1998(平成10)年、日本初、大学の正式課目として運命学を開講。

加藤式実践占術学会会長。死語の概念を確立。「コトバ生態学」を構築。造語「ケーチュー(携帯電話依存症、携帯電話中毒、Keichu)」が新語として定着。「スマチュー(スマートフォン中毒)を提案。

著書/『英語と日本語と英語教育と』『大学教養英文法』『大学英作文のエッセンス』『新英語学辞典』『女子大生の内緒話』『世紀末死語事典』『日本語七変化』『運命学』『フシギことば学』『日本語発掘〜和語の世界』『ちから教授のコトバ学』『最新若者言葉事典』『天地がひっくり返るおはなし』『女子大生の不平不満話』『女子大占い軍団とちから教授による 楽しい手相』『ちから教授の この道 我がみち』『ちから教授のコトバ生態学』『ちから教授退職記念号 究極死語事典』など67冊。

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
35 ℃/27 ℃
東京
曇り時々晴れ
33 ℃/27 ℃
大阪
曇り時々晴れ
34 ℃/27 ℃
  • 東名, 名神で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集