【第56回】GoWest! ご当地スーパー特選「お土産ご当地食」西日本の巻 2019/9/14

秋の行楽シーズン。お出かけの帰りに、ご当地スーパーに立ち寄ってみませんか? そこは地元の人が毎日食べている、本当のご当地食の宝庫です。前回の東日本編につづき、西日本のご当地スーパーからの特選お土産特集。旅先からでも持ち帰りやすい、常温保存可能商品をご紹介します。とくにスーパー名が明記されていない商品は定番なので、そのエリアの主要スーパーで入手可能です。

【近畿地方のご当地スーパーで買えるお土産ご当地食】

(写真左から順に)

鴬ボール 126g 220円 植垣米菓 (兵庫)
発売から約90年。ウグイスの鳴き声で始まるCMは、地元でよく知られた存在です。梅の花に見えるところから「梅に鴬」(調和する二つのもののたとえ)の言葉にちなんで「鴬ボール」と命名。白い花の部分はやわらかな餅米、茶色のガクに見える部分がちょっと歯ごたえのある小麦粉という、かりんとう風あられは、異なる歯ごたえと甘さとしょっぱさで、「梅に鴬」以上の調和を見せています。

ブラック オリソース 500円 オジカソース工業(京都)
大学で醸造を学び、ウスターソースの本場・英国に留学した松本信太朗氏が、大正7年に開業したオジカソース。現在は山科ですが当時は祇園の真ん中で、京都で初めてのソース醸造を始めました。元の社名は大鹿社(たいろくしゃ)でしたが、いつしか京都の人々から「オオジカさん」と呼ばれ、現在の社名に。沈殿する「オリ」を商品名にした、旨味と香辛料のきいた、辛口ソースです。

満月ポン ¥198 松岡製菓 (大阪)
大阪のおかんが買ってくる昭和なおやつの決定版。煎餅に見えますが、じつは小麦粉に少量の水を加えた生地に圧力をかけて丸く焼いた、ポン菓子です。だから「満月ポン」。関西らしい優しい甘さの醤油味が魅力ですが、数年前に「濃い〜味満月ポン 醤油1.5倍使用」が登場。濃い味好みの関東人も満足の味に。なっています。

【中国地方のご当地スーパーで買えるお土産ご当地食】

(写真左上から時計回りに)
焙りめのは(わかめ) 600円 ことぶき謹製 
島根では、わかめのことを昔から「めのは」と呼びます。わかめをきれいに洗って、板状にしたものが「板わかめ」で、それを焙ったものが「焙りわかめ」。干したときに残る海水の塩分がいい塩気に。そのまま、温かいご飯にふりかけたり、おつまみに。わかめで包んだおにぎりが、出雲のソウルフードです。

尾道レモン塩 300円 猫のしっぽ本舗の咲さくら良
広島は国産レモンの一大産地。尾道の咲良農園が農薬不使用で大事に育てた瀬戸内産レモンの皮を粉末にし、ロレーヌ岩塩と伯方の塩にブレンドした「レモン塩」はさわやかな香りと塩味のバランスがいいんです。野菜、肉料理、魚料理、何でもマッチ。手のひらにすっぽり入る小ぶりの瓶は、お土産にちょうどいいサイズ感。

うに茶漬け 5食入り 380円 萩・井上商店
山口県はうにの産地であり、塩うにをアルコールと瓶詰めにして保存する技術を日本で初めて確立した地域のため、うには身近な食材。そのうにを、全国展開する「しそわかめ」などのふりかけでよく知られた老舗、萩・井上商店が高級感のある茶漬けにしました。うにを大粒のまま加工し、 のり・わさび・みつばを加えた、磯の香りが上品な逸品。


【四国のご当地スーパーで買えるお土産ご当地食】

(写真左上から時計回りに)
けずりかまぼこ虹の白波 赤30g 278円 八水蒲鉾(愛媛)
かまぼこ産地の愛媛県八幡港生まれの、常温で保存可能なかまぼこが、けずりかまぼこ。そのままおつまみとして食べると、歯ごたえがあり、旨味がじわじわと口いっぱいに広がります。地元ではおにぎりやうどんに使うのが定番の便利素材。写真の赤のほか白もあり、2色合わせるとめでたさも演出できます。

伊予さつま汁 305円 ギノー味噌(愛媛)
薩摩(鹿児島)の「ひや汁」が伝わったとも言われる、愛媛の南予地方の郷土料理「伊予さつま」。焼いてほぐした瀬戸内産の真鯛に麦味噌とだしを合わせ、きゅうりとごまを加え冷やしたものをご飯にかけたもの。家庭では大変手間のかかる料理ですが、この「伊予さつま汁」は水を加えてごはんにかけるだけ。きゅうりとごまを用意すれば、もう完璧。愛媛で麦味噌といえばギノー味噌といわれる信頼の味噌に、鯛フレークなどを合わせ本格的な味わいを再現しています。

ジンジャーシロップ (小)800円 桐島畑(高知)
高知県の四万十で、農薬も化学肥料も使わずに農業を営む桐島さんの畑で採れた、安心安全なおいしい生姜でつくったジンジャーシロップ。生姜を煮て粗糖を加えただけのナチュラルな調理により、生姜本来の辛味も生きた、パンチのある味になっています。紅茶やホットミルクに入れたり、ジンジャーエール、そして醤油と合わせて豚の生姜焼きにも使えます。

ミレーの枕 1000円 野村煎豆店(高知)
高知県を代表するお菓子、ミレーは、もはや全国区の人気者ですが、じつは地元の高知県に行くと、他県では入手困難な地元の定番がまだまだあるんです。その一つが、この「ミレーの枕」。たっぷり800gなので、ふつうの袋の6倍以上。袋には「枕にはしないでください」との注意がありながら、昭和の枕カバーを彷彿とさせるフリルがプリントされていてたまりません。ミレー好きのあの人へ、ぜひ。個包装タイプのミレーが入った枕も便利。

金ちゃんラーメン 145円 徳島製粉(徳島)
西日本のスーパーの定番ラーメンのなかに、徳島の金ちゃん金ちゃんラーメンがあります。1967年誕生の袋麺「金ちゃんラーメン」は、四国の人々に深く愛されてロングセラー。ところで気になるのは「金ちゃん」は誰?ということ。人名ではなく、自社ブランドの小麦粉「金鶴(きんつる)」のことでなんです。創業当時、製粉業が中心だった徳島製粉の社名にその歴史の香りを感じます。

【九州のご当地スーパーで買えるお土産ご当地食】

(写真左から時計回りに)
アベックラーメン 193円 五木食品(熊本)
仲良しなカップルのお土産に、「アベックラーメン」。熊本の製麺会社、五木食品が1960年に発売のロングセラー商品。2人前であることから、発売当時の流行語「アベック」を商品名にしたそうです。九州の即席麺らしく縮れていない棒状即席ラーメン。味はあっさりとんこつ風味。地元ではチャンポン麺としても使われています。

うまかばい 300円 ミヤタ(長崎)
長崎のお雑煮も入っている長崎特産のひとつ、唐人菜(とうじんな)。その葉を細かく刻み、国産の白菜、胡瓜、人参と漬けたお漬物です。まろやかな味と香りが自慢の逸品です。地元の言葉で「美味しいね」という意味だという、長崎特産「唐人菜」をつかった「うまかばい」は、長崎のご当地愛を感じる商品。

豊後きのこカレー 300円 大分県椎茸農業協同組合(大分)
一見、「肉がごろごろ」に見えますが、じつはと大分の特産品であるしいたけが丸のままゴロゴロ。でも肉に負けない旨味と存在感で、じつは何度もご当地カレーランキングで上位に輝いている実力の味。きのこ嫌いが、このカレーが解消される人、続出中。
※ パッケージは写真のものから変更になりました

おいしいミルクバニラ 121円 らくのうマザーズ(宮崎)
阿蘇は酪農が盛んなため、南九州は牛乳が美味しい。そして、九州の牛乳はロングライフ(長期常温保存可能)牛乳が多く、海外に船で輸出することができるため、現在、美味しい日本のミルクとしてアジア諸国で大人気なんだとか。そんなロングライフの仲間で、バニラ風味のミルクはまるでソフトクリームを飲んでるような美味しさで、私も大ファンなのです。

ゆずスコ 500円 高橋商店(福岡)
九州のご当地調味料の代表「ゆず胡椒」を「海外の方にも使ってほしい」と開発されたのが、ゆずスコ。名前の由来はタバスコとは無関係で、ゆず+酢+胡椒(青唐辛子)の頭文字で「ゆずスコ」です。ゆず胡椒と同じように料理に使えるうえ、いちいち小さじですくうこともなく、片手で使えるので、外国人ならずとも日本の鍋の季節にとても便利。

五島うどんとあごだしスープ(長崎)
五島列島のうどんの食べ方の定番は、地獄炊き。大きな鍋でゆでたうどんを釜揚げであごだし(飛魚のだし)につける、体のあたたまるメニューです。椿油や飛魚など、五島の恵みを味わえるため、地獄ではなく極楽炊きだと思うのです。


【沖縄のご当地スーパーで買えるお土産ご当地食】

(写真左上から時計回りに)
中味汁 389円 オキハム
沖縄で加工肉メーカーといえば、オキハム。で、「中味汁」って一体、何の中身? じつはモツのことなんです。祝い料理、接待料理の代表的な琉球料理の一つです。材料は、豚の小腸、大腸、胃からなり、時間をかけて下ごしらえし、とろけるように煮込んだ、つくるのはちょっと大変なお料理が、レトルトで!

いなむどぅち 361円 オキハム
オキハムシリーズ。「いなむどぅち」はお祝いの席に欠かせない沖縄風豚汁です。「具のたっぷり入った味噌仕立てのおつゆです。昔は猪の肉を使っていましたが、後に豚肉を使うようになり、似ていることから「いのししもどき」がなまって、「いなむどぅち」になりました。

ランチョンミート各種
アメリカのランチョンミートというと、本州では「スパム」ぐらいしか思いつきませんが、沖縄では各社そろっています。海外製品の豊富な特別な店ではなく、島のごくごく一般のスーパーでこの品揃え。

オキコラーメン 4個入り 165円 オキコ食品
ラーメン売り場ではなく、お菓子売り場でみつけてください。だから、そのままスナックとして食べても、お湯を加えて軽食にもなる、いわば、沖縄のチキンラーメン。戦後に建設業からスタートした沖縄興業(オキコ)は、家の次は食だと、食品事業を始め、現在はオキコパンなど沖縄の食卓はオキコなしでは成り立ちません。

A&Wルートビア 100円 A&W
沖縄だけに展開するアメリカのファーストフード店「A&W」の人気飲料「ルートビア」。ビアといってもアルコールではなく、クリーミィな泡の清涼飲料。ただ、独特なサロンパス的な清涼感のため、好き嫌いが別れます。が、沖縄行ったら、一度は飲まないと。

いかがでしたか?
行楽に帰省に、ご当地スーパーでお土産探しを楽しんでみてくださいね。

なお、エリア内のすべての県は、スペースの都合で掲載できませんでしたが、もちろん、いずれの県のご当地スーパーにも素晴らしい地元食が売られています。どうぞ、帰省先や旅先で、探検気分で素敵なお土産探しを楽しんでみてください。

「みんなに見てもらいたい!」というご当地食を入手できたら、インスタグラムでその成果を発表してみては? #ご当地スーパーフォトの会 


※記事中の価格は税別価格で取材時のものです。また紹介した商品は常時取り扱いがあるとは限りません。

PR情報

記事一覧

【第58回】容器持参でお得にエコ! 地球を守る美食スーパー「ビオ・あつみ エピスリー豊橋」(愛知)

安心安全な食を追求し、愛知県の豊橋周辺でスーパーマーケットとレストランを展開している渥美フーズ。2019年8月にオープンさせた「ビオ・あつみ エピスリー豊…

2020/2/4

【第57回】地元を元気にする「源」は仕入れ力とご当地愛 和歌山「松源」

和歌山市で1961年創業の「松源」は、現在、和歌山と大阪を中心に40店舗展開するご当地スーパー。純和風な名前は、創業者・松本源蔵氏に由来し、来年で創業60年…

2019/11/8

【第56回】GoWest! ご当地スーパー特選「お土産ご当地食」西日本の巻

秋の行楽シーズン。お出かけの帰りに、ご当地スーパーに立ち寄ってみませんか?そこは地元の人が毎日食べている、本当のご当地食の宝庫です。前回の東日本編に…

2019/9/14

【第55回】旅先のご当地スーパーで買う、特選「お土産ご当地食」東日本の巻

夏の帰省や秋の行楽と、旅に出かける機会の多いシーズン。お土産を買う目的で、帰りにご当地スーパーに立ち寄ってみませんか?地元の人が毎日食べているスーパ…

2019/8/13

【第54回】食の殿堂「ハローデイ」が仕掛ける 魅惑の宝探し『ボンラパス トレゾ』

「美味しいものをつくりたい!」。そんな気にさせるスーパーが、福岡にあります。フランス語で“美味しい食事”を意味する「ボンラパス」と、“トレゾール(宝)”…

2019/7/3

【第53回】入場料無料の夢と食の国 福岡のアミューズメント フードホール「ハローデイ」

“日本一視察の多いスーパー”と紹介される、独創的な店舗づくりで全国に知られたスーパー「ハローデイ」。訪れれば自然とハッピーな気分になるお店との評判なん…

2019/5/29

【第52回】研究家オススメの「全国ご当地スーパー 選りすぐりのお弁当」

春の行楽シーズンがやってきました。 人気のお弁当を目的に、全国のご当地スーパーを訪ねる旅はいかがでしょうか?駅弁とはひと味違う旅先の地元食はインパクト…

2019/4/3

【第51回】身も心も温まる ご当地スーパー「冬の定番」

一年で最も寒さの厳しいこの季節にぴったりな、ご当地スーパーで人気の冬の定番をご紹介します。 体を温めるメニューは各地にありますが、体だけでなく心までも…

2019/2/5

【第50回】訪れたい!食べたい! ご当地スーパー東海編

いつも当ページをご覧いただきどうもありがとうございます。そんなご当地スーパーファンのみなさまにお知らせです。 2018年12月20日、新刊「東海 ご当地スーパ…

2018/12/21

【第49回】全国ご当地食の店『しなまつり』に飛騨のご当地スーパー登場!/ららぽーと名古屋みなとアクルス

2018年9月28日開業の「ららぽーと名古屋みなとアクルス」に、ご当地食ファンならずとも見逃せないショップがオープンしました。47都道府県だから「47(しな)ま…

2018/10/1

プロフィール

18

達人に質問をする

スーパーマーケット研究家
東京在住。2012年に出版した著書が話題となり、出演したテレビ番組で紹介した岐阜県高山市の隠れた日常食「あげづけ」が大ブレーク。現在は、テレビ出演や新聞・雑誌の連載、講演活動をこなしつつ、子育ての隙をみて、自腹で全国のご当地スーパーを行脚。埋もれた日常食の発掘とその魅力を伝えている。新刊「東海 ご当地スーパー 珠玉の日常食」(ぴあMOOK中部)

著書/『日本全国ご当地スーパー掘り出しの逸品』『日本全国ご当地スーパー 隠れた絶品 見〜つけた!』(講談社)

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
15 ℃/--
東京
晴れ
15 ℃/--
大阪
晴れ
13 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集