行こまい!乗ろまい!豊橋鉄道編[日帰りツアー]を名鉄観光が発売 2019/11/21

ヤマサちくわのおでんが楽しめる大人気の「おでんしゃ」

豊橋鉄道の「おでんしゃ」を知ってますか?

市内電車に乗って豊橋名物のヤマサちくわ特製おでんを味わいつつ、生ビール飲み放題を楽しむという冬の風物詩です。

ものすごい人気で、発売当日の午前中にほぼ予約が埋まるそうです。電話予約限定のため、予約するにはグループ代表者が当日の午前中に電話にはりつきになる必要があるとか。それほどの人気だけに、旅行社のツアーに組み込まれることはありませんでした。

それをこのほど、同じ名鉄グループの豊橋鉄道と名鉄観光サービスの関係から、困難を乗り越えて「おでんしゃ」を入れたツアー

「行こまい!乗ろまい!豊橋鉄道編」

を企画・発売するに至りました!


当コラムの今年5月23日と9月26日に紹介した

 「あの町の発展に歴史あり〜瀬戸編〜」
 「あの町の発展に歴史あり〜東濃編〜」

は、それぞれ筆者が企画し当日ご案内するものでした。ただし、後者は筆者の病気発覚で中止となり、改めての実施を検討中です。

この「あの町の発展に歴史あり」シリーズとは別に、乗ることを楽しむツアーとして新シリーズを企画し、「行こまい!乗ろまい!」シリーズと名付けました。

三河湾を望む風光明媚なところを走る蒸気機関車にも乗車

催行日は次の2日で、いずれも日帰りです。

▽12月19日(木)
▽12月22日(日)

午前9時45分に名鉄東岡崎駅を貸切バスで出発し、岡崎市内線の廃線跡をたどったうえで岡崎南公園に行きます。ここには名鉄唯一の連接車(2つの車体の中間に共用台車がある2車体3台車の車両)や、リニモの前身となるHSST、蒸気機関車D51が保存されているので、これらを見学します。

続いて愛知こどもの国に行き、本物の蒸気機関車が牽引する列車に乗ります。当コラム2016年11月9日に記した通り、クラウドファンディングで集めたお金で甦った蒸気機関車が走っています。
過去記事「愛知こどもの国で、SL復活感謝祭が行われる」

運転日は週末なのですが、12月19日(木)はこのツアー参加者だけのために走らせてくれます。つまり貸切運転で。しかも2周乗車できます!さらに、現地では貸し切りならではのお楽しみも用意されています。なお、同22日(日)は通常運転日ですので、一般客と一緒に並んで乗車となります。

一周1,135メートルの路線は、後半で三河湾を眼下に楽しめます。

行こまい!乗ろまい!豊橋鉄道編のチラシ

愛知こどもの国からは、またバスに乗って豊橋に向かいます。かつて豊橋鉄道市内線を走っていたモ3702号を豊橋こども未来館ニコニコで見学し、さらに豊橋鉄道市内線の赤岩口車庫も見学します。

…と、ここまでが“前菜”になります、
赤岩口車庫から豊橋駅前まで電車で移動すると、あとから「おでんしゃ」が追いかけてきます。豊橋駅前からいよいよこの日の“メインディッシュ”となる「おでんしゃ」乗車です。

このツアーも筆者の企画で、当初ご案内役も筆者がするつもりだったのですが、前述の通り病気が見つかったことから、名古屋レール・アーカイブスという名古屋圏の鉄道資料を保存するNPO法人の理事で、岡崎市在住の藤井建さんにお願いすることになりました。ご了承下さい。

PR情報

記事一覧

東濃鉄道笠原線跡「陶彩の道」廃線跡探訪(12)

いまはバス会社となっている東濃鉄道ですが、社名が示すとおりもとは鉄道会社で、2本の鉄道路線をもっていました。多治見〜笠原間の笠原線と、土岐市〜東駄知間…

2020/4/2

「単線並列」とは?:鉄道“超”基礎知識(23)

鉄道線は複線があたりまえのようになっていますよね。実際、通勤・通学に利用されている鉄道の多くは複線です。 上の写真は、名鉄電車が複線区間ですれ違うと…

2020/3/26

近鉄の新型名阪特急「ひのとり」が営業を開始

3月14日から、近鉄の名阪特急として新型車両「ひのとり」が登場しました。 「くつろぎのアップグレード」をコンセプトとした、日本で初めての全席バックシェル…

2020/3/19

名鉄竹鼻線の廃線跡はいま 2…廃線跡探訪(11)

前回に続けて、名鉄竹鼻線の廃線跡の現状をお知らせします。 前回記事:名鉄竹鼻線の廃線跡はいま…廃線跡探訪(11) 太陽光発電パネルが線路敷きに張り巡らされ…

2020/3/12

名鉄竹鼻線の廃線跡はいま…廃線跡探訪(11)

名鉄竹鼻線は、名古屋本線笠松駅から分岐して江吉良(えぎら)駅までの10.3キロですが、全列車が新羽島駅行で、江吉良〜新羽島間1.3キロの羽島線も含めた運行を…

2020/3/5

東濃鉄道笠原線・駄知線廃線跡と愛岐トンネル群を日帰りで訪ねる

もうすっかり春めいてきました。新型コロナウイルスの動向が気になるものの、あと2ヵ月もすると、春真っ盛りのゴールデンウィークです。 そのゴールデンウィー…

2020/2/27

長良川鉄道の文化財を川風号で巡り、お酒も楽しむツアー

筆者が名鉄観光と組んで行う鉄道ツアーが、今年から本格催行されています。 昨年、旧国鉄バスの始祖となる省営バス岡多線の走った跡をたどり、そのバスが保存…

2020/2/20

エヴァンゲリオン特別仕様ミュースカイが知多半田へ!

1月16日付で「エヴァンゲリオンが名鉄線を駆け抜ける!」と題した一文を記しました。 過去記事:エヴァンゲリオンが名鉄線を駆け抜ける! エヴァンゲリオン中…

2020/2/13

今も残る犬山モノレール跡 廃線跡探訪(10)

上の写真をひと目みて、モノレールが走っていた頃の犬山遊園駅だとわかる読者も多いことでしょう。 では今、その廃線跡はどうなっているでしょうか。ほとんど…

2020/2/6

リニア・鉄道館で館長による栄中日文化センター1DAYセミナー

栄中日文化センターでは鉄道講座をいくつか開設していますが、登録料不要の1DAYセミナーが来たる2月22日(土)に開催されることになりました。 栄中日文…

2020/1/23

プロフィール

19

達人に質問をする

(有)鉄道フォーラム 代表取締役

1958年愛知県犬山市生まれ。大学卒業後に10年のサラリーマン生活を経て、当時話題だったパソコン通信NIFTY-Serveで鉄道フォーラムの運営をするために脱サラ。1998年に(有)鉄道フォーラムを設立。2007年にニフティ(株)がフォーラムサービスから撤退した際に、独自サーバを立ち上げて鉄道フォーラムのサービスを継続中。

一方、鉄道写真の撮影や執筆なども行い、「日本の“珍々”踏切」(2005.2 東邦出版刊)、「鉄道名所の事典」(2012.12 東京堂出版刊)、「トワイライトエクスプレス」食堂車ダイナープレヤデスの輝き−栄光の軌跡と最終列車の記録−(2015.9 創元社刊)など著書多数。

当「達人に訊け!」をまとめた書「東海鉄人散歩」(2018.7)が、中日新聞社から刊行された。

関連リンク

ピックアップ

  • 中日ボイス『五輪延期に賛成反対?』
  • 会員登録
  • ログイン

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集