愛知大学野球連盟OBが活躍中!〜中日スポーツ杯争奪・第61回新春選抜リーグ戦〜 2020/1/14

昨年の優勝チーム:GTRニッセイ  左・森捕手(愛知東邦大学)、中央・林投手(星城大学)、右・宮津投手(名城大学)

 全国でも軟式野球が盛んな愛知県。
 「シーズンオフでも野球観戦したい」。そんな読者の方も多いかと思います。
 そのような方にぜひお勧めしたいのが、野球ファンの間では新春の風物詩とも言われている社会人軟式野球大会「中日スポーツ杯争奪・第61回新春選抜リーグ戦」

 1月8日から大学野球の聖地・パロマ瑞穂野球場で開幕を迎え、愛知県内の強豪企業10チームがリーグ戦にて優勝を争います。

 この大会は元NPB選手社会人硬式野球経験者なども出場しているため、非常に見応えがあり、主催である中日スポーツ紙面にも試合内容や写真等が掲載されるなど、露出も高く野球関係者の間では、注目度抜群。入場料が無料というのも魅力です。

 個人的にも愛知大学野球連盟OBが在籍している企業ばかりですので、日々中日スポーツ紙面掲載の結果等に注目しています。

 そのような大会だからこそ、多くの方々に知っていただきたく、各企業の主な愛知大学野球連盟出身選手を紹介します。
 選手から皆様へのメッセージもありますので、ぜひご一読いただき、現地にてご観戦いただければ幸いです。
 なお、チーム(企業)名については大会パンフレット記載内容を参考。同順位については五十音順で掲載しました。


昨年優勝 GTRニッセイ
  
  林 冬樹(星城大学 投手 33歳)
 「練習や試合で業務中に抜けさせてもらうことが多々あります。限られた勤務時間の中で、業務に全力で取り組むことはもちろんですが、会社の方々には、ぜひ全国制覇という結果をもって恩返ししたい。そのためにもこの大会で弾みを付けたい。
 また、一般の方はもちろんですが、大学生にも来場してもらい、硬式野球だけでなく社会人軟式野球を選択肢に加えたいと言ってもらえるよう、素晴らしさを伝えたいと思います。ぜひ現地に来場していただき、応援をお願いします。」

鞄結ス製作所 左・岩崎外野手(同朋大学)、中央・橋本捕手(東海学園大学)、右・寺沢投手(愛知学泉大学)

昨年2位タイ 鞄結ス製作所

 橋本 康雄(東海学園大学 捕手 24歳)
 「軟式野球は、叩き打法など、独特の作戦があり、硬式野球にはない駆け引きが数多く、楽しさと難しさがあります。
 野球のために送り出してくれるのはもちろん、試合後には個人成績まで気にしてくださる会社の方々のためにも、普段の業務はもちろんですが、野球の結果でも恩返しをしたい。
 まだまだマイナーな社会人軟式野球ですが、ベテランほど必死になって取り組む姿は社会人としてあるべき姿だと思います。ぜひご来場いただき、激戦区愛知県からその魅力を体感・発信していただきたいです。」

豊田鉄工梶@吉村捕手(至学館大学)

昨年2位タイ 豊田鉄工

 吉村 大輝(至学館大学 捕手 23歳)
 「いつも快く送り出してくれ、野球に取り組みやすい雰囲気を会社の方々が作ってくれています。応援していただいている自覚を持ち、責任を持って行動したい。
 大学時代、主将を任されて、責任感はもちろん、野球の喜びや一球の大切さを教えてもらいました。軟式野球はロースコア勝負になることが多く、気が抜けません。会社はもちろん、大学の監督・コーチに良い結果を報告できるよう頑張りますので、ぜひ現地にて応援をお願いします。」

フタバ産業梶@左・荒木外野手(愛知産業大学)、右・光部内野手(名城大学)

昨年2位タイ フタバ産業

 荒木 大輔(愛知産業大学 外野手 22歳)
 「軟式野球において点を取る難しさ、アウト1つ取る難しさを感じます。業務時間中に野球をさせてもらっている分、会社の名前を背負っていることを自覚して、強い志を持って取り組みたい。
 愛知県は軟式野球部を運営している企業が多く、地元に愛着がある人に特に興味を持って欲しいと思います。フタバ産業はEnjoy Baseballをモットーとしていますので、チーム全体で声を出して野球を楽しみます!ぜひ現地にて一緒に楽しさを共有しましょう。」

ニデック 浅川投手(名城大学)

昨年5位 ニデック

 浅川 哲志(名城大学 投手 25歳)
 「軟式野球はゴロを転がす、叩き打法が多用されます。特に走者が3塁にいると、駆け引きが難しい。試合展開はスピーディーなので集中して見ていただけると思います。
 会社から野球部はしっかりとした支援を行っていただいています。平日に試合も多く、迷惑をかけることが多いので、結果で恩返しできるよう頑張りたい。
 軟式球はよく弾むので、思いもよらぬプレーが見ることができる場合もあります(笑)。何よりも、この大会は選手のレベルが非常に高いので、ぜひ現地にて観戦してみてください。」
 

小林クリエイト 浜元内野手(愛知産業大学)

昨年6位タイ 小林クリエイト
 浜元 大希(愛知産業大学 内野手 21歳)
 「1点勝負となることが多く、今まで以上に気が抜けないというのが軟式野球に対する印象です。
 小林クリエイトは硬式野球の企業以上に、熱量を持って野球に取り組んでいます。その熱量の中、素晴らしい先輩方と一緒に野球に取り組めて、とても充実した日々を過ごしています。
 会社のバックアップも全面的に受けていますので、自分自身が納得して出した(就職の)結論が正しい選択だったと思います。ぜひ応援に来てください。」

パナソニックデバイスSUNX梶@左・川良外野手、右・東郷投手(愛知大学)

昨年6位タイ パナソニックデバイスSUNX

 東郷 将大(愛知大学 投手 23歳)
 「軟式野球で印象深かったのは、ヒットを打たれていないのに失点をしてしまったこと。走者が出れば、作戦で点が取れる。力ではなく、元々相手との駆け引きで勝負するタイプなので、それを防ぐことができた時に面白さを感じます。
 社長を始め、上司、同僚の理解のもと、野球をやらせていただいているので、会社が盛り上がるようなプレーをして、結果を出したい。特に1月19日(日)は多くの方々がお休みだと思いますので、社員の方や応援していただける方に来場してもらえたら嬉しいです。」

近藤産興 左・武次投手(愛知東邦大学)、右・加藤内野手(東海学園大学)

昨年8位 近藤産興

 武次 慶士(愛知東邦大学 投手 23歳)
 「ボールがよく弾む特性などから、戦術面で硬式野球と異なる魅力があります。必要としてくれた会社で野球を続けられていることに感謝して、チームの勝利に貢献したい。優勝目指して頑張りますので、ぜひ応援しに来てください。」

イスコジャパン梶@小林捕手(愛知工業大学)

昨年9位タイ イスコジャパン

 小林 郁也(愛知工業大学 捕手 24歳)
 「軟式野球の特徴はロースコア勝負が多いこと。キャッチャーとして、バッテリーで相手を封じ込めるのが醍醐味。ただ、打者のインコースを突いて詰まらせても、外野の頭を越える打球を打たれることもあり、リードの難しさも感じます。
 会社の名前を背負って出場させてもらっているので、結果を出したい。
 戦術面からも魅力がたくさんあるので、軟式野球という進路を大学生に意識してもらえるよう頑張りますので、見に来てもらえたら嬉しいです。」

菊水化学工業 左・小松投手(愛知東邦大学)、右・増田投手(名古屋商科大学)

昨年9位タイ 菊水化学工業

 小松 詢(愛知東邦大学 投手 24歳)
「軟式野球はレベルが低いと思われますが、そんなことはありません。能力の高い選手も多く、そのような選手との対戦が楽しいです。叩きなど、軟式特融の戦術もありますので、とても魅力があります。
 練習や試合の際に限られた人員の中、快く送り出していただき、とても野球に集中できる環境を会社に与えてもらっています。そのことに報いるためにも優勝目指して頑張りますので、ぜひ現地に応援に来てください。」


 ご協力いただきました選手の皆さん、ありがとうございました。

 取材をして感じたのは、会社からの理解・支援に対して、選手・関係者が感謝の思いを抱きながら真摯に野球に取り組んでいること。そして、軟式野球に誇りを持ち、社会人軟式野球界の発展を目指していることです。

 私自身、軟式野球のクラブチームにて活動しています。硬式球と違い、高く弾む軟式球に魅力を感じ、誇りを持っています。

 文中で「叩き」という言葉が出てきますが、打者が故意に高いゴロ打球を打ち、走者を進塁させるために用います。
 無死or一死3塁の攻撃時であればスクイズよりも、弾みやすい叩き(エンドラン)打法が軟式野球では一般的です。
 またキャッチャーとして、バットの根本で捉えた打球が外野の頭上を越えていくことに、リードの難しさを感じながら、プレーしています。

 硬式野球ももちろん魅力的ですが、幅広い年齢層がプレーしている軟式野球は、人と人の繋がりも多くなります。
 
ぜひ社会人軟式野球界へも多大なるエールをお願いします! 

※大会パンフレット(1部100円)は本部席にて発売しています(数量限定)

日程表。雨天順延分は記載されていませんので、ご注意ください。
PR情報

記事一覧

愛知大学野球連盟OBが活躍中!〜中日スポーツ杯争奪・第61回新春選抜リーグ戦〜

全国でも軟式野球が盛んな愛知県。 「シーズンオフでも野球観戦したい」。そんな読者の方も多いかと思います。 そのような方にぜひお勧めしたいのが、野球ファ…

2020/1/14

大学で投手転向の成長株が広島から育成指名! 独立リーグ香川・畝章真投手(名商大出身)インタビュー

高校時代は公式戦にベンチ入りすることがなかった控えセカンド。 野球人生に悔いを残したくないと投手に取り組み始めたのは大学入学後。 公式戦デビューは大学…

2019/12/6

記念誌「愛知大学野球連盟創立70周年〜継続と挑戦〜」好評発売中!

愛知大学野球連盟は昭和24年の発足から記念すべき70周年を迎えました。 当初7校で始動した加盟校数も令和元年5月1日現在27校と、全国では九州地区大学野…

2019/11/29

守備の名手は四国アイランドリーグplus 高知FDへ!〜愛知大学 長谷部 大器〜

打球を遠くに飛ばす、速い球を投げる。これらは誰もが分かりやすい特徴であり、魅力。 しかし、守備能力の高さについては野球に携わった人や長年の野球ファンで…

2019/11/26

独立リーグとは?〜目指せNPB! 独立・BCリーグ指名選手紹介〜

野球に取り組む者ならば誰もが志す「プロ野球選手」という夢。 大学生活を野球に捧げた選手でも、この夢を叶えるのは困難を極めます。 今年の愛知大学野球連盟…

2019/11/21

「一番長い4年間」〜死闘、入替戦、結末や如何に!?〜

まだ見ぬ全国への挑戦権を懸けて、そして2部復帰に向けて挑む入替戦。 2003年秋以来の1部昇格を目指す名古屋学院大学。金田監督が「一生懸命」と評す4年生…

2019/11/5

下剋上成るか!〜プライドを懸けた死闘 入替戦〜

大学球児の夢、明治神宮野球場。 そこにたどり着くためには、1部リーグ在籍が絶対条件。 そして1部の舞台はパロマ瑞穂野球場や豊田市運動公園野球場などの設…

2019/10/30

入替戦進出チーム決定! 2部名古屋学院大学、3部名古屋大学が優勝 〜ホームランアーティスト、チーム唯一の4年生〜

先に2勝を挙げたチームが優勝となる2部優勝決定戦。 2部Aリーグ優勝の愛知産業大学、Bリーグ優勝の名古屋学院大学。 絶対的な4番打者を有し、継投で勝利…

2019/10/21

名古屋大学初のプロ野球選手誕生!〜おめでとう松田 亘哲投手〜

10月17日(木)17:00プロ野球ドラフト会議開始。 地元東邦高校の石川内野手が、中日、オリックス、ソフトバンクによる3球団競合の結果、地元中日に入団交渉…

2019/10/18

2部優勝決定戦! 〜入替戦進出へ全員野球〜

愛知大学野球の特徴として1〜3部リーグの存在が挙げられます。 ご存じの方も多いと思いますが、全国大会への出場権を有するのは1部リーグ在籍チームのみです…

2019/10/17

プロフィール

28

達人に質問をする

野球伝道師

 1984年2月生まれ。軟式野球クラブチームにてキャッチャーとして活動中。自身の野球を年間40〜50試合行いながら野球観戦も100試合を超える無類の野球好き。

 元中日ドラゴンズバッテリーコーチの長谷部 裕氏に約2年間マンツーマン指導を受け、培った知識や指導法などを活かした指導者・選手へのアドバイスや有望選手発掘には定評があり、NPBのスカウトから学生野球まで交流関係は幅広い。

 現役プレーヤーならではの目線で、様々な思いや現場で感じたことを多くの人へ伝え、自分自身を育ててくれた野球界への恩返しをしていきたい。

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
11 ℃/4 ℃
東京
晴れ
11 ℃/3 ℃
大阪
晴れ時々曇り
11 ℃/7 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集