紅茶の基本の淹れ方 美味しさを引き出す3つのポイント:一から学ぶ紅茶入門A 2020/3/2

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザーの島田枝里です。

今回は、私が主宰する紅茶教室、『ティーアトリエ Silver Tips』でおススメしている、紅茶の淹れ方(ストレートティー)をご紹介します。イギリス式をベースにしながらも、日本の水で美味しく淹れることを考えた方法です。この淹れ方ですと、ポットの中で渋くなり過ぎすのを防ぎ、最後まで美味しく飲み切ることができます。

◆紅茶の「色」「味」「香り」を引き出す3つのポイント

紅茶を美味しく飲むにあたって大切な要素は、「色」「味」「香り」です。単純に、茶葉に熱湯を注げば紅茶は抽出されますが、せっかくならその茶葉の持ち味を引き出す丁寧な淹れ方をしたいですよね。

紅茶を淹れるときにこだわっていただきたい大事な3つのポイントがこちらです!

====================
紅茶の「色」「味」「香り」を引き出す3つのポイント
1 ポットは二つ。茶殻を残さない
2 「くみたて、沸かしたて」の熱湯にこだわる
3 最後の一滴まで漉し出す
====================

それでは、手順の詳細を見ていきましょう!

◆基本の紅茶の淹れ方

≪用意するもの≫
・ ティーポット (抽出用1つ、サーブ用1つ)
・ ティーキャディースプーン
  (茶葉計量専用スプーン。ティースプーンや料理用小さじで代用可)
・ 茶こし
・ タイマー
・ 茶葉

≪淹れ方≫
1. 蛇口からくみたての水をやかんに入れ、コイン大の気泡が上がるまでしっかり沸かす。
2. 抽出用のポットにお湯を入れ、あらかじめ温めておく。温めたらサーブ用のポットにお湯を移し替え、サーブ用のポットも温める。
3. 抽出用のポットに、スプーン山盛り1杯(およそ2.5g)×人数分の茶葉を入れる。
4. 150cc×人数分の熱湯を注ぎ、その茶葉に合った時間まで蒸らす。
5. カップにお湯を入れ温める。時間になる前に、サーブ用のポットとカップのお湯を捨てておく。
6. サーブ用のポットに、4の紅茶を、茶こしを使って最後の一滴までこし出す。
7. カップに注ぎ分ける。

<ポイント1> ポットは二つ。茶殻を残さない
 
一つは抽出用、もう一つはサーブ用です。

お茶殻を一つ目のポットの中に残さず、茶葉に合ったちょうどいいタイミングで全てこしてしまいます。このことによって、その紅茶にとって一番いい風味で最後まで飲むことができます。

イギリス式紅茶の基本では、よく『1杯目は香りを、2杯目は味を楽しむ・・・』と紹介されますが、日本の水では、ポットの中に長く茶殻を残しておくと濃く出過ぎてしまい、最後までおいしく飲めないことがあります。それを防ぐために、ポットを二つ使う方法をおすすめしています。
(水については、また別の機会でお話しますね。)


<ポイント2> 「くみたて、沸かしたて」の熱湯にこだわる

抽出するとき、沸騰させたお湯に適度に空気が含まれていると、ポットの中で茶葉が上へ下へと動く現象が見られます。これを『ジャンピング』といいます。茶葉が水分を吸いながらジャンピングの自然な力でほぐれ、成分がしっかり抽出されます。また、空気を程よく含んでいることで、飲んだときの口当たりもよくなります。

ジャンピングが起きる条件として必要なのが、空気をたくさん含んだ新鮮な水であることと、その水を沸かしたての状態で使うこと。つまりお湯の条件が良いほど起きやすい現象といえます。

水質も紅茶の風味に大きく影響しますが、空気を含んだ新鮮な水を使うことも、紅茶のおいしさを引き出すために大変重要です。紅茶を淹れる際は、「くみたて、沸かしたて」の熱湯を使いましょう。


*お湯の温度の見分け方

・温度が低い場合
…ジャンピングせず、茶葉が上に浮いて落ちてきません。
=お湯を沸かし足りない。お湯の中に空気が多く残り過ぎている。

・温度が高い場合
…ジャンピングせず、茶葉が下に沈んでしまいます。
=お湯を沸かし過ぎている。空気が抜けてしまっている。
 汲み置きの水や再沸騰のお湯を使っても、同じようになります。

<ポイント3> 最後の一滴まで漉し出します

最後の一滴のことをベスト・ドロップといいます。それだけ飲んでも大変渋いのですが、そこに旨みが凝縮しているとされ、これを入れることで紅茶の味がぐっと引き締まります。抽出したポットと茶こしを一緒に軽く振って、ベストドロップを切りましょう。


◆抽出時間の目安

初めて淹れる紅茶の蒸らし時間について。パッケージに書いてあればそれを参考にしますが、何も書いていない場合は、下記の時間を目安にします。

 大型の茶葉 ・・・ 4分
 細かい茶葉 ・・・ 2分30秒

この時間はあくまでも目安。紅茶によって風味の出方がちがいますので、最終的には味わいやお好みに合わせて調整します。

いかがでしたか?

ほんのすこしのこだわりで、いつもの紅茶が一段と味わい深くなります。ぜひお試しになってくださいね。


最後に、ビクトリア時代から伝わる伝統的なおいしい紅茶の淹れ方、5つの『ゴールデン・ルール』をご紹介しましょう。茶殻を抜く方法はイギリスでは一般的ではありませんのでその部分は含まれませんが、当時から、いかにおいしく紅茶を淹れるかは、多くの人たちの関心事だったのですね。

+++++++++++++++++

ファイブ・ゴールデンルールズ

1. 新鮮で良質な茶葉を使う
2. ティーポットを温める
3. 茶葉の分量を計る
4. 沸騰した瞬間の熱湯を使う
5. 茶葉を蒸らす間、ゆっくり待つ 

+++++++++++++++++

ゆっくり待つのも、美味しさの秘訣とは!ついついせっかちな日常を送りがちな私たちには特に必要なことですね。


それでは、次回をどうぞお楽しみに!

PR情報

記事一覧

おいしさのための紅茶道具の選び方:一から学ぶ紅茶入門B

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザーの島田枝里です。 前回ご紹介した、基本の紅茶の淹れ方、お試しになりましたか…

2020/4/1

紅茶の基本の淹れ方 美味しさを引き出す3つのポイント:一から学ぶ紅茶入門A

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザーの島田枝里です。 今回は、私が主宰する紅茶教室、『ティーアトリエ Silver Tip…

2020/3/2

紅茶は世界で一番飲まれているお茶:一から学ぶ!紅茶入門@

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザーの島田枝里です。 突然ですが、この連載、ゆっくりペースでの更新ながら、これ…

2020/2/5

未来のお菓子職人に託す思い

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザーの島田枝里です。 毎年11月は、私にとっては“若さ”と“未来”に向き合う月。二十…

2019/11/25

【報告】子どもでも作れる!カラフル・アイスティーの秘密

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザーの島田枝里です。 いつの間にか猛烈な暑さだった夏が終わり、気付けば9月も中…

2019/9/10

「オレンジペコーってなに?」知ると奥深い本当の意味

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザーの島田枝里です。 つい先日出張紅茶教室があり、『はじめての紅茶レッスン』と…

2019/6/1

『香りはいいのだけれど…』紅茶を美味しく飲む方法

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザーの島田枝里です。 今回は、読者の方から頂いたご質問にお答えします。「かずり…

2019/5/2

”ぐちゃぐちゃ”がなぜか絶品!「イートン・メス」イギリスのデザート

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザーの島田枝里です。 先日開催した、金沢中日文化センター紅茶教室では、今の時期…

2019/4/2

季節のアレンジティーレシピ(8)赤ワイン入りでホットな冬のアレンジティー!マルドワインティー

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザー島田枝里です。 12月の紅茶教室は、どのテーマのクラスであっても、毎年クリス…

2018/12/25

ティータイムの食器のそろえ方(5) 〜ケーキフォーク、サイズは?形は?

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザー島田枝里です。 皆さんは、ケーキを食べるときにどんなフォークを使っています…

2018/11/28

プロフィール

19

達人に質問をする

・紅茶専門店・銀の芽 代表
・紅茶教室『ティーアトリエ Silver Tips』主宰
・金沢中日文化センター紅茶教室講師
・ティータイムオーガナイザー
・フリーアナウンサー

愛知県犬山市出身。石川県金沢市在住。

信越放送(TBS系列)勤務時代に紅茶に関する資格を取得したことで、紅茶が農作物であることを再認識。

それぞれの産地・季節によって旬の時期があり特徴的な味わいを持つことに感銘を受け、この道へ。

ネットショップでは、紅茶本来のナチュラルな風味を大切にした新鮮な茶葉やオリジナルブレンドの販売を。

教室では、それらをベースにしたアレンジティーや、ティータイムのしつらえなど、日々の暮らしに紅茶を取り入れるアイデアと工夫を披露している。

夫と小学生二人の4人暮らし。

  • 会員登録
  • ログイン

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集