【お悩み相談室その84】パスタ店で、メニューの番号だけで注文したら怒鳴られた 2018/4/1

「南極点に人類で初めて到達したのは誰?」
「アムンゼン」
「ピンポ〜ン。でも、アムンゼンはなぜそこが南極点だということが分かったんだろう?」
「『ここが南極点です』と書かれた看板が立ってたんじゃないの」
「なるほど」
って、納得しちゃダメですよ!

では、一笑いしていただいたところで、「お悩み相談その84」です。

〔悩み〕
パスタの店で、注文をした時のことです。メニューに番号が書いてあったので、「38番をお願いします」と言うと、「ちゃんと料理名を言ってください!」と怒鳴られました。突然のことなので、「ペペンロンロンチチーノ」とかんでしまい、大恥をかいてしまいました。なぜこんな目に遭わなければならないのでしょうか?(那野理益代 26歳・会社員)

〔回答〕
人生の試練というものは、突然襲ってくるものなのですね。まさかパスタの店に入ってそんな目に遭うとは、よほど日ごろの行いが悪かったのでしょう。心よりご同情申し上げます。

それにしても、メニューに番号が記してあるのに「料理名を言え」とは、理不尽もいいところです。それでは番号をつけた意味がなくなり、つけられた番号たちも悔し涙を流していることでしょう。

そう言えば、野球選手にも背番号というものがついていますね。しかし、アナウンスで紹介する時は、選手の名前が読み上げられ、最後に背番号がおまけという感じで付け加えられています。間違っても、背番号だけ単独でということはありません。

そう考えると、パスタ店側の気持ちも何となく理解できるような気もします。番号だけで注文されたら、適当に手を抜いて作ってやれという本能が働いてしまうのかもしれません。

ところで、肝心の料理の味はいかがでしたか? 何も触れられていないところをみると、きっと満足できる味だったのでしょう。

料理名をすらすら口にするような通ぶる客よりも、あなたのようにかんでしまうウブな客の方が、新鮮な感じがして店の側にとってもうれしいものです。

きっと腕によりをかけて、とびっきりの味を提供してくれたのでしょう。万事めでたしではありませんか。

PR情報

記事一覧

【お悩み相談室その74】自分が投票した人がいつも落選してしまう

もうすぐ受験シーズン。最後はやっぱり神頼みなのでしょうか。 「合格折願」と書かれた絵馬があります。 しかし、これではどんなに神様が努力したところで、…

2018/1/21

【お悩み相談室その73】上司の寒いオヤジギャグで風邪をひきそう

全国各地の自治体が、映画のロケ誘致に乗り出しています。 「市も制作に協力しているんだから、うちの観光をもっとPRしてくださいよ」 もしも私が監督で、…

2018/1/14

【お悩み相談室その72】おつりをいつも間違って少なめに渡される

謹賀笑年。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 それでは、お悩み相談その72です。

2018/1/7

【お悩み相談室その71】マラソンで二つの夢をかなえたい

今年1年間のご愛読、ありがとうございました。皆さまにとって、新年が笑い多き年でありますように。 それでは、お悩み相談その71です。

2017/12/31

【お悩み相談室その70】夢のようなことばかり言う娘に困惑

いよいよ今年も押し迫ってきましたね。クリスマス、大掃除、お正月の準備とあわただしい日々が続くことでしょう。そんな忙しい時こそ、ちょっと笑って一息つき…

2017/12/24

【お悩み相談室その69】クリスマスプレゼントを渡す時に子どもが起きてきたらどうする?

「はい。こちら消防署です」 「か、か、火事だ!」 「落ち着いてください。どこが火事なんですか?」 「うちの家が燃えている。すぐ来てくれ!」 「住所と名前…

2017/12/17

【お悩み相談室その68】「食べすぎに注意」の貼り紙が不評なのはなぜ?

「熱い湯に入らず、ぬるま湯にゆっくりつかる方が体にいい」。健康の面では、これが常識となってきました。「ぬるま湯につかっていてはダメだ」という言葉も、…

2017/12/10

【お悩み相談室その67】手相をみる時に手袋をはずさない客がいる

年賀状を書く季節ですね。 何にしてもマンネリは良くありません。ネコ、カエル、タヌキ、ゾウ、ヤギ、クマ、キリン、リス、パンダ、トカゲ、キツネ、ライオン…

2017/12/3

【お悩み相談室その66】訪問先のお茶がまずいのでおいしいお茶を渡したい

「今日は大してお伝えすべきことがありませんので、予定より10分短縮してお送りします」 こんなニュース番組があっても、いいような気がします。むしろ毎日、…

2017/11/26

【お悩み相談室その65】近所の人の長話に付き合わされる

男は紙幣を出しながら、うれしそうに言いました。 「この店のうどんの味、ふるさとで食べたのとおんなじだよ。懐かしいなあ」 すると、店員はおつりを渡しな…

2017/11/19

プロフィール

34

達人に質問をする

お笑い作家

「寒」いギャグを飛ばしているうちに、「一」番「光」り輝く日が「来」るだろうという願いを込めて、「寒来光一」と名付けた。

1999年、「読む漫才」をテーマに、執筆活動を開始。3年後に脱サラして、本格的に執筆活動に取り組み始める。

著書は、ジョーク集『ああ、笑いの投稿者たち』『人生によく効く笑いのクスリ』、エッセイ『寒来光一のいいっちゃもんノート』、読む漫才集『それでも地球は笑っている』など。

座右の銘は「一笑一会」。モットーは「寒いギャグで、地球温暖化防止を」。

ブログ「寒来光一の日替わり笑話」の更新を、10年間フウフウ言いながら、辛うじて毎日続けている。

日本笑い学会会員。福岡県北九州市在住。宮崎県延岡市出身。

ピックアップ

  • 中日ボイス『札幌で「五輪マラソン」賛成?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
26 ℃/--
東京
曇り時々晴れ
24 ℃/--
大阪
晴れ
25 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集