【お悩み相談室その93】会議を始めると、発言者以外のほとんどが寝てしまう 2018/6/3

「ぼくが総理大臣になったら、消費税を30%に上げちゃうよ」
「まあ、この子ったら何て恐ろしい子なんでしょう!」
「でも、ママだけは今のままにしておくからね」
「まあ、この子ったら何てやさしい子なんでしょう!」
親バカにもほどがありますね。

では、ひと笑いしていただいたところで、「お悩み相談その93」です。

〔悩み〕
会議を始めると、いつの間にか発言者以外の社員(私を含めて)が全員舟をこいでいるということがよくあります。もう少し効率的に会議を進めるためには、どうしたらいいでしょうか?(又根太郎・32歳 会社員)

〔回答〕
つまりこういうことでしょうか。ある人が発言を終えると、次の発言者の肩を叩いて起こし、自分は眠りにつく。確かにこれでは、起こすための時間がもったいないですね。せめて次の発言者ぐらいは、目を覚まして聞いておくという態勢が必要です。
不思議なのは、舟をこいでいるはずのあなたが、会議の状況をきちんと把握していることですが、中にはあなたのようにタヌキ寝入りしている人もいるでしょうから、あまり追及するのはやめておきますね。

それにしても、普通の会社だったら、誰かが喝を入れたり、おやじギャグを言ったりして、眠気を覚まそうとするものです。その点、あなたの会社では、「会議中の睡眠を妨げたる者は、3日間の自宅待機を命ずる」というような罰則でもあるのでしょうか。
もし何もないのに、そんな配慮を自主的に行っているのであれば、その優しさに心から敬意を表すものです。
しかし、そんな会社の業績が今一つパッとしない傾向にあるのも、厳しい現実かもしれませんね。

そこで、「会議で眠る人が続出しないようにするためには、どうしたらよいか?」というテーマで、会議を開いてみてはどうでしょうか。もちろん、いつも通りのやり方では、何の意味もありません。
まずは、出席者全員で「睡眠タイム」をとるのです(響きに抵抗があるのなら、「瞑想タイム」と呼んでください)。こうすれば、時間差睡眠という壁は解消できるのです。
アラームで一斉に目を覚ました後は、活発な議論が展開されるはずです。
ロック音楽をBGMで流す、睡眠者が半数以上になったら太鼓を叩く、一睡もしなかった人には報奨金を出すなど、いろいろな名案が出てくるのではないでしょうか。

PR情報

記事一覧

【お悩み相談室その82】きびだんごをやると言っても、キジが家来になろうとしない

「これからの会社には、イエスマンばかりいてもダメだと思うんだよなあ」 思いがけないやさしい声に、つい油断してこう答えたのがまずかったようです。 「は…

2018/3/18

【お悩み相談室その81】引っ越し先に別の人が入居していたらどうする?

「おじいちゃんが子どもだったころはね。テレビもエアコンも冷蔵庫も洗濯機もパソコンも炊飯器もビデオも掃除機も、電化製品なんかなあんにもなかったんだぞ」 …

2018/3/11

【お悩み相談室その80】泣くポイントがほかの人と違うのは変人の証拠?

チュートリアル、ブラックマヨネーズ、フットボールアワー、オリエンタルラジオ、サンドウィッチマン、トータルテンボス、スピードワゴン、トレンディエンジェ…

2018/3/4

【お悩み相談室その79】社長提案で、単位を何でも1万倍にして言うことになった

人間が生きていくために必要なのは、「衣食住」と教わりました。しかし、これではせいぜい75点。「衣食住笑」ではじめて100点満点と言えるのです。 それ…

2018/2/25

【お悩み相談室その78】本をのぞき見されるのが我慢ならない

毛利元就(もとなり)の3本の矢の話は、よく知られています。 「この矢を1本ずつ折ってみよ」 元就の3人の息子は難なく折った。 「今度は3本まとめてじゃ!…

2018/2/18

【お悩み相談室その77】部下が誤字だらけの退職届を提出してきた

ひとくちに人間関係といっても、いろいろな世界があります。 「なあなあ主義」は、なれ合いの世界です。 「まあまあ主義」は、許し合う世界です。 「やあやあ…

2018/2/11

【お悩み相談室その76】「あなたは一言多い」と言われるがその自覚がない

「よおっ!久しぶりだなあ」 「おお、おまえか。4、5年ぶりだなあ。今、何してんだよ?」 「歩いていたら、おまえとばったり会ったもんで話しているところ…

2018/2/4

【お悩み相談室その75】カンニングで入試に臨もうとする息子を改心させたい

1年中で最も寒い時期ですね。寒波と寒いギャグで、風邪をひかないようにお気をつけください。 それでは、お悩み相談その75です。

2018/1/28

【お悩み相談室その74】自分が投票した人がいつも落選してしまう

もうすぐ受験シーズン。最後はやっぱり神頼みなのでしょうか。 「合格折願」と書かれた絵馬があります。 しかし、これではどんなに神様が努力したところで、…

2018/1/21

【お悩み相談室その73】上司の寒いオヤジギャグで風邪をひきそう

全国各地の自治体が、映画のロケ誘致に乗り出しています。 「市も制作に協力しているんだから、うちの観光をもっとPRしてくださいよ」 もしも私が監督で、…

2018/1/14

プロフィール

34

達人に質問をする

お笑い作家

「寒」いギャグを飛ばしているうちに、「一」番「光」り輝く日が「来」るだろうという願いを込めて、「寒来光一」と名付けた。

1999年、「読む漫才」をテーマに、執筆活動を開始。3年後に脱サラして、本格的に執筆活動に取り組み始める。

著書は、ジョーク集『ああ、笑いの投稿者たち』『人生によく効く笑いのクスリ』、エッセイ『寒来光一のいいっちゃもんノート』、読む漫才集『それでも地球は笑っている』など。

座右の銘は「一笑一会」。モットーは「寒いギャグで、地球温暖化防止を」。

ブログ「寒来光一の日替わり笑話」の更新を、10年間フウフウ言いながら、辛うじて毎日続けている。

日本笑い学会会員。福岡県北九州市在住。宮崎県延岡市出身。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ
13 ℃/4 ℃
東京
晴れ
12 ℃/4 ℃
大阪
曇りのち晴れ
13 ℃/6 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集