副作用のない“夢の薬”を目指して 〜薬物送達システム(DDS)って何?〜(1) 2018/9/11

 お薬を飲んだり、注射したりして治療を行うことを、薬物療法とか化学療法と呼びます。お薬により症状を和らげ改善しますが、場合によっては、望ましくない作用である副作用が現れることもあります。

 例えば、錠剤を服用すると消化管(主に小腸)より薬物が吸収され、血中に薬物が移行します。その後、薬物は薬効を発現し、代謝され、体外へ排泄されます。図1は、血中の薬物濃度変化を模式的に表わしたものです。

 図1 A)に示すように、服用後しばらくしてから吸収が起こり、薬物の血中濃度が上昇し、最高血中濃度に達した後、代謝により薬物が分解され血中濃度が徐々に減少していきます。図1 A)の中の治療域(薄い青の部分)の範囲に血中薬物濃度がある間は薬効を示すのですが、濃度が低下して無効域になると、効果を示さなくなります。お薬を処方されると、1日3回食後服用などの記載があります。これは、血中薬物濃度を治療域の範囲内に留め効果を持続させるためです。一方、1回1錠のところを2錠飲んだりすると、最高血中濃度は高くなり、副作用発現域に達してしまい、重篤な副作用を引き起こしてしまう可能性があります。したがって、用法・用量を守って正しくお薬を使用することは、とても大事な事です。図1 B)のように治療域の狭い薬物では、服用回数を1日3回などにすると@のように、副作用発現域に入るので副作用の心配が出てしまうので、Aのように服用回数を多くしなければならず大変面倒です。このように治療域の狭いお薬では、特に薬物濃度の制御が難しく、抗ガン剤などはその1つであり、薬物ががん細胞に集まるようにし、正常細胞には行かないようにすることが望まれます。

 副作用をできるだけ少なくし、効率的な薬物療法を目指す考え方として、薬物送達システム(ドラッグ・デリバリー・システム、DDS)があります。DDSの基本的な考え方は、「薬物を必要な場所に、必要な量を、必要な時間だけ届ける」というものです。つまり、「必要な場所(疾患部位あるいは標的部位)に、必要な時に、必要なだけの量」の薬物を届けることができれば、効果が高く、副作用が殆ど無い、理想的で効率的な薬物治療が達成できることになります。(図2)

 DDS技術により、期待される効果・効用をまとめると、
1) 薬の効果がより明確になることから、投与量の軽減や適応の拡大が期待されます。
2) 特定の薬の作用だけを取り出したり、抑制したりすることが可能になります。
3) これまで副作用が強いため使用できなかった薬をDDS技術により、副作用を抑制して安全に使用することが可能になります。
4) 新しいバイオ医薬品(たんぱく、ペプチド、核酸などの医薬品)の安定性や膜透過性などの問題解決に役立ちます。
5) 以上より、患者さんの負担の軽減や生活の質(QOL)の向上に役立ちます。

 次回は、DDSの要素技術と経口投与におけるDDS医薬品について紹介します。

近藤伸一 (岐阜薬科大学 薬物送達学大講座 薬品物理化学研究室 教授)

平成3年 岐阜薬科大学大学院博士後期課程修了。同年 岐阜薬科大学 薬品物理化学教室助手。その後、講師、助教授を経て、平成19年より現職の岐阜薬科大学 薬物送達学大講座 薬品物理化学研究室教授。主な研究テーマとして、pHなどの外部刺激により物性が変化する機能性高分子の合成とその特性を活かした医薬品開発への応用研究、並びにプラズマ表面処理を利用した高分子材料表面の機能化とその表面への細胞膜の成分であるリン脂質自己組織化膜の構築などの新しい医療用材料等の開発を行っている。

PR情報

記事一覧

【くすりのさじ加減(1)】ミネラルウォーターで飲んじゃいけない薬があるって!?

皆さんおくすりは何で飲まれますか? 水?お茶?コーヒー?それともビール? 多くの場合、くすりを飲むときには『コップ1杯の水やぬるま湯でお飲みください』…

2015/4/10

効果的に脂肪を燃焼させよう

年末年始の食べ過ぎや飲み過ぎでお腹周りの脂肪が気になっている方が多いかと思います。今回は食事や運動と脂肪との関係についてご紹介します。 現在のような…

2015/1/30

70歳以上になると男性も便秘に悩まされる

以前にマグネシウムという金属イオンの働きを説明した中(イライラするのはマグネシウム不足が原因?)で、便秘の治療に医薬品として利用されることをご紹介し…

2015/1/20

痛風の原因はビールではなかった?

新年明けましておめでとうございます。アベノミクス効果による景気の回復が徐々に現れ、忘年会や新年会で盛り上がった方も多いのではないでしょうか。反対にア…

2015/1/10

光技術がひらく超微小世界

新年明けましておめでとうございます。今年も皆様にとって明るい年でありますように! 明るい年といえば、今年は国連総会で決議された光および光技術の国際年…

2015/1/7

創薬の進歩 ―エフェドリン発見からiPS創薬まで―

先週末、「あなたが創る未来に向けて〜理系の資格と仕事〜」という中高生との集いに参加しました。理系を目指す多くの中高生が、しっかりと自分の将来の夢を語…

2014/12/25

中性子を使う新しいがん治療法−ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)−

今週、京都大学の原子炉実験施設主催の国際BNCTワークショップに参加して参りました。 BNCTとは ホウ素中性子捕捉療法 (Boron Neutron Capture Therapy)の頭…

2014/12/12

たかが水痘(水ぼうそう)、されど水痘、やっと水痘ワクチンが定期接種に

「水痘(水ぼうそう)なんて大した病気じゃないし、大きくなってかかると重症になるから、近所の子が罹ったら、その子に自分の子供もうつしてもらえばいい」な…

2014/12/2

ウイルスの広がり:アフリカ発HIV、東南アジア発デング、そしてサウジ発MERS

エボラの日本侵入が警戒されるが、これまでも様々な感染症が海外から日本に持ち込まれている。マスコミが騒ぐと、そのたびに多くの人が右往左往し、「騒ぎ」が…

2014/11/27

エボラを正しく理解して、怖がりつつも正しく対応する

日本でウイルスを研究するほとんどの研究者が参加する日本ウイルス学会学術集会が、3日間の会期で、今週横浜で催されました。一般の方々同様に、研究者としても…

2014/11/14

プロフィール

19

達人に質問をする

本学は、美しい金華山と長良川などの自然に恵まれ、また歴史と文化の薫漂う岐阜市の北部に位置し、80有余年に及ぶ歴史の中で、建学の精神である「強く、正しく、明朗に」をモットーに、「人と環境に優しいグリーン・ファーマシー」を基本理念とした薬学教育を通じ、安心で安全な医療に貢献できる薬剤師や、人と環境にやさしい方法で薬を創ることのできる研究者や技術者を養成しています。

地域に生き、世界に伸びる大学として、今までの実績を基にさらに発展し続ける努力を重ねております。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
14 ℃/4 ℃
東京
曇り
12 ℃/6 ℃
大阪
曇り時々晴れ
12 ℃/5 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集