【手相の話題39】手相で分かる二人の相性(運命線/主従関係) 2013/4/18

図1 3種の起点

1.色々な運命線を3種に分類
図1(1)が典型的なはっきりした運命線です。しかし(2)(3)(4)のように中指に向う縦線はすべて運命線です。運命線は1本だけとは限りません。(1)(2)(3)(4)すべてある人もいるし、それぞれ1、2本ある人もいます。

もし運命線が1本だけある場合(1)の運命線運命線「強」で(2)(3)かあるいはもっと短くて薄い線が運命線「弱」、(4)くらいが運命線「中」です。長さ、濃さ、数を見ることが重要です。

たとえば、長いけれども薄い線は「中」ですが、長くて薄い線が2本ある場合は「強」に分類します。(2)の長さでも、すごく濃い線は「強」に入れます。(詳しくは「【手相の話題14】仕事の適性が分かる!就職前に「運命線」をチェック
」参照。)

2.強い運命線は意思が強い
運命線「強」のキーワードは「キャリアタイプ、家庭外に生き甲斐、しきるタイプ、責任感が強い、意思が強い、譲らない、リダーシップ、実業家、自営業、職人など」で「弱」はその反対、「中」は普通です。

同性でも、異性でも言えますが、キーワードに記された性格を持つ運命線「強」同士はうまくいかないですよね。どちらも一歩譲らないですから。また、「弱」同士では、何事も決まりません。どちらかがリードしなければなりません。それで、運命線「強」「中」「弱」に関しては、反対の運命線が相性よいということになります。

3.強い運命線の女性はキャリアウーマンタイプ
運命線「強」の女性はキャリアウーマンタイプで、運命線「強」の男性は実業家タイプです。この組合せは相性が悪いです。二人ともバリバリ仕事やります。キャリアウーマンタイプの女性は、バリバリタイプでないの男性の方が家庭的に、落ち着くでしょう。実業家タイプの男性はキャリアウーマンタイプより、専業主婦タイプの女性の方がうまくいきそうです。

4.付き合って行くうちに少しは変わる
運命線「強」同士でも付き合って行くうちに、少しでも「強」の度合いが低い方が、「中」の方向に、また、運命線「弱」同士でも、「弱」の度合いが低い者が「中」の方向に、運命線自体が変わるわけではないのに、性格が変わっていくことが多くあります。

だから、リーダーシップのある運命線「強」の男性がカノジョの前では、リードされているのを見て驚くことがありますが、これは「惚れた弱み」の場合もありますが、たいていは、カノジョの運命線「強」の度合いが、彼の「強」より強いのでしょう。

5.運命線の強さに関する相性のまとめ
運命線「強」にもっとも相性が良いのは、運命線「弱」で、その次は運命線「中」、もっとも悪いのは運命線「強」です。運命線「弱」の人の場合は「強」がもっともよく、その次は「中」、「弱」がもっとも相性が悪いです。運命線「中」の人の場合は「強」とも「弱」とも悪くないですが、「中」同士はよくないでしょうね。

運命線「強」「中」「弱」の場合は、同性でも異性でも、結婚でもあてはまります。

ただし、愛情とか友情によって、どちらかが譲って性格を少しだけ相手に合わせて変えて、うまくいっているケースも少なくありません。当然のことですが、あまりギャップがある場合は、無理して変えようとしても長続きしません。

PR情報

記事一覧

【手相の話題4】手が柔らかい人は愛されチヤホヤされるタイプ

1.指の付根を左右から圧力 図1のように、手の甲を握り指の付根あたりを左右から圧力をかけ、その変形度合いによって、手の硬度を計ります。特に親指以外の4本…

2012/6/17

【手相の話題3】気配りナシ!空気が読めない人の手相

1.生命線と知能線の起点が離れる人はおてんば 図1の(1)のように生命線と知能線の起点(上端、始点)が離れている(これを離と呼びます)人は大胆です。その…

2012/6/11

【手相】結婚前に確認!「離婚の相」はありますか?

★離婚の相--------------------------------------------------------------- 以下図1の(1)のように '>結婚線が、下降して、 '>感情線を大きく横切っていた…

2012/6/4

【手相の話題1】手相を見る際に大切なこと〜手相は宿命的ではない!〜

1.離婚の相 初回から刺激的な話です。手相では(1)のように結婚線が、下降しており、感情線を大きく横切っていたり、(2)のように結婚線の先端に島(レンズ状…

2012/5/31

プロフィール

19

略歴/1947(昭和22)年、愛知県瀬戸市生まれ(深川小、本山中、瀬戸高)出身の「せとっこ」、瀬戸市在住。阪大院修士課程、博士課程(英語学講座)修了後、愛知工業大講師、助教授。

1987(昭和62)年、椙山女学園大教授。2017(平成29)年、同大名誉教授。

中日文化センター占い講師。マジック講師。また運命学評論家、コトバ評論家、若者生態評論家として、「ホンマでっか」(フジテレビ)などテレビ、ラジオ300回以上出演、講演200回以上。また平成1998(平成10)年、日本初、大学の正式課目として運命学を開講。

加藤式実践占術学会会長。死語の概念を確立。「コトバ生態学」を構築。造語「ケーチュー(携帯電話依存症、携帯電話中毒、Keichu)」が新語として定着。「スマチュー(スマートフォン中毒)を提案。

著書/『英語と日本語と英語教育と』『大学教養英文法』『大学英作文のエッセンス』『新英語学辞典』『女子大生の内緒話』『世紀末死語事典』『日本語七変化』『運命学』『フシギことば学』『日本語発掘〜和語の世界』『ちから教授のコトバ学』『最新若者言葉事典』『天地がひっくり返るおはなし』『女子大生の不平不満話』『女子大占い軍団とちから教授による 楽しい手相』『ちから教授の この道 我がみち』『ちから教授のコトバ生態学』『ちから教授退職記念号 究極死語事典』など67冊。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
15 ℃/4 ℃
東京
晴れ時々曇り
14 ℃/3 ℃
大阪
晴れ
15 ℃/4 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集