【お悩み相談室その137】夫から誕生日プレゼントをもらったことがない 2019/4/7

桃太郎は、満面の笑みを浮かべながら言いました。

「一緒に鬼退治に行こう!」

イヌ・サル・キジが家来になったのも、きびだんごだけではなく、桃太郎の「笑顔力」があったからこそでしょう。

では、「お悩み相談その137」です。

〔悩み〕
夫にいくらリクエストをしても、私の誕生日にプレゼントをくれたことがありません。どうすればもらえるでしょうか? ちなみに、私が夫の誕生日にプレゼントをあげたことは一度もありません。(勢古井野乃花・52歳 主婦)

〔回答〕
答える前に、まずお尋ねします。あなたのリクエストした品というのは、10万円を超えていないでしょうか?それともあなたの夫の小遣いは、弁当代にわずかに上乗せしただけで、とてもプレゼントを買う余裕などない状態なのでしょうか?

いずれにも該当しないのであれば、それは、夫として信じられないほど恥ずべき行為です。

極悪非道のとんでもない振る舞いであり、これまでその仕打ちにひたすら耐え忍んできたあなたに、ただただ同情するばかりです。

しかし、これからもずっとこの状態でいいわけがありません。あなたもようやく、その殻を打ち破ろうと立ち上がったわけですね。

それにしても、なぜ夫はかたくなにプレゼントを贈ることを拒むのでしょうね。一般的に考えられる理由としては、限りなくドケチである、プレゼントを贈る妻に値しない、「妻にプレゼントをすると、不幸が訪れる」と占い師に言われた、などがあります。

しかし、どんな理由があるにせよ、どんなに激しくリクエストされても、断固としてプレゼントを拒否してきたということは、一本筋の通ったたくましい男性のようにも思えてきます。

こんな頑固頭の夫に対して、真っ向勝負を挑んでも、らちが明かないことでしょう。ここは一つ、がらりと発想を変えて、先手を打ってみてはいかがでしょうか。

そう。あなたが夫の誕生日にプレゼントを贈ってみるのです。

なあに、品物は、100円ショップで買ったものでなければ、何だって構いません。名付けて「エビでタイを釣る大作戦」。予想だにしなかった妻からのプレゼントに、夫はきっと感激の涙を流すのではないでしょうか。

カレンダーにしっかりとマークをつけておき、盛大なお返しが来る日を指折り数えて待ちましょう。

PR情報

記事一覧

【お悩み相談室その58】お茶を出す時にトリプルの失敗をしてしまった

「正確を期すために、読ませていただきます」 ずっと以前のことですが、虎の巻を読みながら説明するバスガイドさんに出会ったことがあります。ネタ本を持ちなが…

2017/10/1

【お悩み相談室その57】テレビ出演のために美容院へ行った苦労が、水の泡となった

大型で強い台風が接近しているというニュースが流れた。それを聞いた夫は、いつ停電になってもいいように、ろうそくや懐中電灯を用意し始めた。妻は、いつ救助…

2017/9/24

【お悩み相談室その56】注文どおりの料理が出てくるかどうか不安

「店頭の商品にいろんな宣伝文を書いたんだけど、お客がさっぱり来ないんだ」 こうぼやく店主には、宣伝文に誤字を書くようアドバイスしてみましょう。書いた…

2017/9/17

【お悩み相談室その55】「例の件」という上司の口癖に困っている

赤ちゃんが笑うと、みんなが笑う。 赤ちゃんが泣くと、みんなが笑う。 赤ちゃんが眠ると、みんなが笑う。 赤ちゃんは、笑いを作り出す天才ですね。 それでは、…

2017/9/10

【お悩み相談室その54】魚の群れの「SOS」がとても気になる

きついきつい山登り。あえぎながらこう思います。「こんなとき、上りエスカレーターがあったらなあ」 ようやく山頂に到着。眼下に広がる絶景を見ていると、新…

2017/9/3

【お悩み相談室その53】「血圧を下げるおまじないを教えて」と頼まれた

新作落語ファン「古典落語なんてマンネリでちっともおもしろくないよ。すぐに眠くなってしまう」 古典落語ファン「何、言ってるんだ。ちょっとぐらい寝ても話…

2017/8/27

【お悩み相談室その52】優柔不断な性格なので着ていく服に迷い遅刻してしまう

未婚のカップル100組に、夫婦別姓の賛否を問うと、1組だけが「どちらでもよい」と答えたそうです。ちなみにそのカップルは、男女とも「佐藤」という姓だったと…

2017/8/20

【お悩み相談室その51】上司と応援球団が違うので職場の雰囲気が悪くなる

笑中お見舞い申し上げます。毎日、暑い日が続きますね。「寒いギャグ」を飛ばし合って涼みましょう。 それでは、お悩み相談その51です。

2017/8/13

【お悩み相談その50】予報が的中した時にガッツポーズをとるのは、まずいのか?

子どもに、将来何になりたいかアンケートをとってみると、男の子の場合にはサッカー選手、野球選手、宇宙飛行士などがいつも上位にきます。なぜでしょうか? …

2017/8/6

【お悩み相談その49】時代劇の日本語の乱れがあまりにもひどすぎる

「昨年の首位打者が、20打席連続ノーヒットの大スランプですね。何か脱出するための方法はないのでしょうか?」野球放送で、アナウンサーの問いかけに、解説者…

2017/7/30

プロフィール

34

達人に質問をする

お笑い作家

「寒」いギャグを飛ばしているうちに、「一」番「光」り輝く日が「来」るだろうという願いを込めて、「寒来光一」と名付けた。

1999年、「読む漫才」をテーマに、執筆活動を開始。3年後に脱サラして、本格的に執筆活動に取り組み始める。

著書は、ジョーク集『ああ、笑いの投稿者たち』『人生によく効く笑いのクスリ』、エッセイ『寒来光一のいいっちゃもんノート』、読む漫才集『それでも地球は笑っている』など。

座右の銘は「一笑一会」。モットーは「寒いギャグで、地球温暖化防止を」。

ブログ「寒来光一の日替わり笑話」の更新を、10年間フウフウ言いながら、辛うじて毎日続けている。

日本笑い学会会員。福岡県北九州市在住。宮崎県延岡市出身。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
20 ℃/--
東京
曇り時々晴れ
17 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
21 ℃/--
  • 東名, 名神, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集