名古屋場所プラス部屋

土俵のウラオモテ どすこい日記2013

朝稽古取材スタート!「寺尾」復活のあの部屋から 2013/6/27

井筒3兄弟の絆は永遠です。長男の元鶴嶺山(奥の青いジャージ姿)と三男の錣山親方(手前右)

狭い空間に力いっぱいぶつかり合う音、息、熱気。土俵の上の力士は汗と土で黒光りの体になります。
きょうから巡業中の宿舎をいくつか紹介します。名古屋場所朝稽古へ「どすこい」!

初日は名古屋市緑区に宿舎をかまえる錣山部屋。力士22人を抱える大所帯で朝稽古は朝6時半から11時すぎまで続けられ、活気にあふれていました。

元関脇寺尾の錣山親方が厳しいまなざしで弟子の稽古を見つめます。「ドンと前に出ろ。はたいて勝つより、はたかれて負けろ」。錣山親方は井筒3兄弟の末弟で、隣には長兄の元十両鶴嶺山も付き添い指導します。

すり足に励む新十両の青狼

稽古の順番は番付下位の力士から始まり、はじめは四股、鉄砲などの基本稽古に汗を流します。
部屋頭の豊真将と新十両の青狼が最後に登場。弟子たちの稽古を横目にひたすら鉄砲、すり足に励みます。

その後、同じ相手と何回も続ける三番稽古、勝ち抜きで相手がかわる申し合い。最後の仕上げは攻め手と受け手に分かれるぶつかり稽古です。その輪の中に関取も胸をかし、けいこをつけます。豊真将が何度も何度も弟子たちに声をかけ、アドバイスを送る姿が目につきました。

注目は新十両のモンゴル出身の青狼と西幕下52枚目の寺尾丸から改名した寺尾です。

青狼は元横綱朝青龍に風貌がそっくり。「よく間違えられます。冗談で弟ですって言うと信じる人もいますよ」とちゃめっ気たっぷり。関取になったことには「入門から8年、時間がかかりすぎですよ。目標は2年だったのに」と、はにかみながらも「うれしいけどプレッシャー。これから(番付)落ちないようにする」と気を引き締めていました。朝青龍とはよく食事に行き、会うたびに「お前、なにやってんだ。もっと頑張れよ」と激励されるそうです。

風貌が朝青龍そっくりです

5年前の幕下時代に網膜剥離の手術をして低迷しましたが、視力は回復し、立ち合いのぶちかましにも不安がなくなったとか。母国ではモンゴル相撲をかじった程度で、入門したばかりのころは「どうして日本の相撲はこんなに頭からぶつかるんだ。頭が割れるんじゃないか」と怖さを感じ、組み手からのスタートで立ち合いがないモンゴル相撲との違いにとまどったようです。
名古屋場所に向けては「勝てるだけ勝ちたい。ケガしないようにしたい」と抱負を語ってくれました。

三番稽古に励む期待の寺尾(右)、左は豊真将

191センチ150キロと大柄な寺尾は最高位が幕下15枚目。けがが多く、人気力士だった師匠の名を引き継ぎ、「自分には大きすぎる名前だけど、どんどん前に出る相撲をとって早く十両に上がりたい」とプレッシャーを感じていました。師匠も「きっかけにしてほしい。名前が変わることで、すべてが変わるやつもいるから」とケガが多かった新寺尾に期待を寄せていました。

引退から9年。いまもダンディです

名古屋場所に向けて、師匠は弟子たちに「とにかく熱い!体調だけは気をつけてほしい」と思いやっていました。

錣山部屋オフィシャルサイト 外部サイト

PR情報

記事一覧

11年ぶり新弟子検査に6人

名古屋場所の新弟子検査が中日病院で行われ、受けた6人全員が身長167センチ、体重67キロ以上の体格基準を満たし、体格検査を通過しました。

2013/7/1

千賀ノ浦部屋支える舛ノ山兄弟

朝稽古訪問3日目は、名古屋市北区の商店街近くに宿舎をかまえる千賀ノ浦部屋です。 暑い朝「おらっ、さあこい、そうそう」と響き渡ります。 元関脇舛田山の…

2013/6/30

高砂部屋の伝統は「突き押し」

朝稽古訪問2日目は愛知県蟹江町の龍照院に宿舎をかまえる高砂部屋です。 親方は元大関朝潮の高砂親方、現役時代は突き押し相撲で人気がありました。宿舎は田…

2013/6/30

朝稽古取材スタート!「寺尾」復活のあの部屋から

狭い空間に力いっぱいぶつかり合う音、息、熱気。土俵の上の力士は汗と土で黒光りの体になります。 きょうから巡業中の宿舎をいくつか紹介します。名古屋場所…

2013/6/27

横綱が本社に初めてやってきた!

名古屋場所をPRしようと、稀勢の里、琴奨菊、鶴竜、琴欧洲の4大関が名古屋市中区の中日ビルでPRうちわを配りました。 大勢のファンが殺到し、会場はもみ…

2013/6/25

稀勢の里が綱とりへ「一日一日大事に」

きょう24日は名古屋場所番付発表の日です。 午前6時、愛知県体育館には、各部屋の若い力士たちが集まり、刷り上がったばかりの新番付表を受け取ると、それ…

2013/6/24

「御免札」もうすぐ名古屋場所です

名古屋場所の開催を告げる御免札立ての日です。 あいにくの雨の中、午前10時前に名古屋場所開催場所となる名古屋市中区の愛知県体育館から御免札が運ばれま…

2013/6/19

チケット発売日 振分親方が登場!

5月15日(水)は名古屋場所チケットの一般発売日。名古屋市中区の中日ビルにある中日サービスセンターには午前10時の開店前から長蛇の列ができ、相撲人気…

2013/6/17

前の10件 11〜18 / 18件

プロフィール

41

輪島の「黄金の左」に魅せられ大相撲観戦歴40年、大相撲紙面?づくり歴10年のアラフォー相撲記者です。

相撲好きがこうじて名古屋場所を盛り上げるべく、場所中は奮闘します。直径4.55メートルの小さな円の中で大男がぶつかりあい、ルールもシンプル。1400年の長い歴史を継承する大相撲の魅力とは。相撲人気復活に求められる個性派力士や裏方として支える部屋の姿を追いかけます。


★大相撲名古屋場所
平成25年7月7日(日)〜21日(日)
愛知県体育館

当日券は、中日新聞プラスオンラインチケットサービスで好評販売中です。

月別アーカイブ

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
14 ℃/4 ℃
東京
曇り
12 ℃/6 ℃
大阪
曇り時々晴れ
12 ℃/5 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集