韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【中編】 2019/5/14

前回記事 韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【前編】

「朴家」難題山積み。で、昨年の12月27日から今年の1月4日まで「9日間」緊急一時帰国していた。

韓国って、日本と比べるとまだまだ「★ 格差社会 ★」!!貧富の差も大きく、「常識&感覚」も人によってう〜んと違う。だもんで、自分が絶対正しいと押し付ける「チョ〜非常識な人間」とのトラブルに巻き込まれると、「マインド(mind)☆ 感覚・考え方」にギャップ大き過ぎて両者共通の解決策、見出せない場合けっこうあり。

詳細は話したくないけど、韓国に住んでいる4人から理不尽なことされ、その解決を目的とした帰国。この各4人とはそれぞれ別件でトラブったので「4人」を同時に相手にするわけではなく、「マンツーマン」での話し合いを4回もしないといけない状況。

しかし、予定通りにいかないのが人生!!「泣けば済む」思考の若い女、「騒げば通る」思考の太った中年女、「押し付けりゃギブアップする」思考の老女、「脅かせば絶対言いなりになる」思考のチンピラ系っぽい男とのトラブルは、丸く収まらず、遂にはやり合う事に。

でも、こんなタイプの人への対処法が分からない「朴」の弱点を見破って舐めてかかってくる相手にボロ負け。心身疲れ果てて日本に帰ってきましたよ〜ん。 (⊙﹏⊙✿) この件のせいでず〜っと「ブログ」更新できなかったけど、イライラが長引いて皆さんに愚痴をこぼすとスッキリするかな〜と思い、冒頭から脇道に逸れちゃった訳ではなく、実は、そんな最中に、≪韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4【前編】≫でご紹介した「朴の母方の祖母(外祖母)」の妹の長男である「Y伯父さん」に会いに行ってたんだよ〜。

「Y伯父さん」は一生学問を好み、スポーツとは無縁の生活を送っていた為なのか、上体に比べ足が弱く、自宅内で転倒し怪我をしたせいで2016年11月半ば頃から介護療養型医療施設に入居。

その施設には、欧米人のように背が高く、足の長い「Y伯父さん」に合う「ロングサイズのベッド」や「高さ調節可能な車椅子」がなく、「Y伯父さん」は車椅子に乗って施設内の庭を一周することなどは一度もできず、足がはみ出るベッドの上で2年以上を過ごしていたの。

「Y伯父さん」は肺炎にかかり、数日前は高熱が出たそうだけど「朴」が訪れた際は回復に向かい、点滴を受けながら飲み物を飲んでいた。「朴」が来ることを待ちに待ったはずの「Y伯父さん」は、

≪忙しいはずなのに何故来た?僕は日本の事、知ってるから来てくれなくても良かったのに……≫

って、言っていたけど「Y伯父さん」の顔には微笑が浮かび、目はいつもより輝いていた。懐の深い「Y伯父さん」は、自分のルーツを明らかにしたいと思う「朴」の気持ちが「お見通し」で「朴の外祖母の先代の話」をし始めた。だけど、歯茎が痩せてきた為なのか、入れ歯が緩くなり、しょっちゅう取れるので何と言ってるのか、はっきり聞き取れない。おまけに、車が「朴」を迎えに来てしまい、「Y伯父さん」の話は途中で終わり。

ところで、「Y伯父さん」、肉体的には衰弱しているのに脳機能はさほど低下していないようで、忘れっぽい「朴」よりウ〜ンと記憶力良かったけど……秀才と凡才の脳味噌ってどう違いますかね?????

それから、12日後である2019年1月16日の未明頃、

≪「Y伯父さん」が亡くなった。≫

との連絡が韓国から入りました。(享年97才) (;∀;)ワ〜ン!!

父系親族集団である「宗親会」の事務所まで行けば、家系図脈々と書かれてる「족보(チョクポ)族譜」というモノがあるけど、「朴」は全く読めないので断念。「Y伯父さん」の生存時にもっと訊いておけば良かったのに……現段階で「朴の外祖母」より「上の世代」について詳しく知る事は無理。そんな事情により予定を変え、「朴の外祖母」より「下の世代」の事を書くことに。

「Y伯父さん」が入居していた韓国の某介護療養型医療施設

金銭感覚のない「朴の父ちゃん」が会社経営に失敗し、「朴一家」は狭い「2DK」の公団住宅に住んでいた。訳ありで「朴」の「外祖母」も同居。そんなとある日、「朴の母ちゃん」が

≪日本からのお客が来るのでバス停まで迎えに行ってくるね。≫

と言い、出掛けた。暫く経って母ちゃんからの呼び出しがあり、「朴」はその「来客」に「中礼」をしてその場に座り、「お客さん+外祖母+母」の会話を聞いていた。巍然とした態度やクール且つ穏やかな話しぶりの「お客さん」は、透き通ったインテリの印象。この知的で上品な雰囲気の男性は家に入ってきて1時間足らずで帰っちゃった。

「インテリ男」が帰った後、口数の少ない「母女(外祖母+母)」から先ほどの「来客」は「外祖母のお姉さん(3姉妹の長女)」の「息子(Xさん)」であり、日本永住者で日本の市立病院の勤務医である事や一時帰国する際には、「Xさん」の母親の妹である「次女&三女」の家に挨拶に立ち寄るとの事などを聞かされた。

その存在を知らないままでいたはずだったのに、偶々「朴」が在宅中だったからタイミング良く会えた人。ところで、強烈な印象を残す人っているんですね〜。その昔、たった一度、会っただけなのに「X伯父さん(Xさん)」のことは、どーゆー訳か、1枚の写真のように今も鮮明に覚えています。

「朴」は、「(安東)權家の長男」である「X伯父さん」の「父親」には会った覚えないけど、やや面長顔に背が高く、スラっとした「X伯父さん」の外見は、「(清州)鄭氏」である「朴の外祖母」に笑えるほど似ってる!!「遺伝子」って恐ろしいものですね〜。(^_-)-☆

「朴」の日本での新生活がようやく落ち着いてきた頃、「X伯父さん」にご挨拶にと思い、「朴の姉(長女)」に「X伯父さん」の近況を聞いたところ、「X伯父さん」はちょうど「朴」が来日する頃、完全帰国したとのこと。(>_<)

それから数年が経ったある日、「朴」は「安東」辺りの「Y伯父さん」の家に立ち寄りました。次は「Y伯父さん」から聞いた話の要約です。

【僕の従兄である「Xさん」は「京城帝国大学の医学部」を卒業し、当時の医学界の中心人物となった。「判事」の娘と結婚したが、頭が良くて一人で何でもできる女性だった為か、「Xさん」は手を差し伸べてあげたいと思われる「ある日本人女性」が好きになった。

自分の娘を可愛がらない「婿(Xさん)」の振る舞いを、「嫁の実家への屈辱だ」と解釈した「岳父(嫁の父親)」の「婿」への虐めが始まる。

止むを得ず、「Xさん」は朝鮮半島を離れ、日本で産婦人科医を務めていたが、手の震えが起こり、精神科医へ転職。彼は自分の死のタイミングを予知し、生まれ育った地に葬られたいとの思いで帰国したようで、帰国後まもなく世を去った。】

話、チョイ逸れますが、日本国が1924年に日本としては6番目の帝国大学として朝鮮半島の「京城(現在のソウル)」に設立した「京城帝国大学」は、朝鮮唯一旧制大学。

韓国発情報に依ると、同大学の医学部における1930年の第1期卒業生数は日本人が「43名」、「韓民族(韓国人+朝鮮人)」が「12名」。全学部の卒業者数に占める「韓民族」の比率は、年度別・学部別によって異なるものの、凡その平均値で言うと「(日本人)70%」、「(韓民族)30%」。朝鮮半島に設立された大学なのに「★ 主客転倒 ★」も甚だしく「朴」はショック!!

ちなみに、医学部にかかる「学費+その他の費用」が銀行の支店長を務めた「X伯父さんの父親」の収入では支払えないほど高額だったので、「Y伯父さんの父親」が全額負担したとのこと。(@_@)

「東亜日報社長」・「副総理(副首相)」を務めた「X伯父さん」の息子「Оさん(權五gさん)」の生前の写真  写真出典 :「新聞&雑誌の人物辞典Pilateria」

それから、「Y伯父さん」は新聞記事のスクラップ一枚を「朴」に見せて、

≪これは、「Xさん」の息子である「Оさん」が「副総理(副首相)」に任命された頃、インタビューされた記事。彼は「外祖父(母方の祖父)」の遺伝子を受け継いだのか、韓国最高名門大の法学部出身だ。僕は読んだから君に上げる。≫

「朴」は「Y伯父さん」から貰った葉書サイズより一回り大きい「Оさん」の顔写真付きの記事の切り抜きを日本に持って帰り、暇なとき取り出して何度も見た。彼は「丸顔」で「父親似」ではないような気がする。

それから十数年が経ったある日、日本の「A新聞」に「Оさん」の顔写真が載ってた。

≪あれぇ〜、「Оさん」じゃ?!≫

変に思い、読んでみたところ、

【韓国を代表する「★ 知日派 ★」言論人で、韓国の有力紙「東亜日報の社長」・「副首相」を務めた「Оさん」死去。「安東」生まれ。享年78才……(以下省略)……】(2011年のA新聞記事から抜粋。)

「Оさん」は「東京特派員」を務めたことがあり、「A新聞社」とは深い交流があったらしい。

ちなみに、「Оさん」は「朴」の「(外)はとこ☆(外)再従兄」に当たる。

韓国のことわざ「溝から龍が出る」ってどうゆう意味??  画像出典:「ティーストーリ」

余談だけど、セクシー系美人として有名な女優「マルリモンロー」と天才的な物理学者として知られる「アルバート・アインシュタイン」との逸話。

≪あなたの頭脳と私の外貌を授かった赤ちゃんが生まれたら、さぞ最高でしょう!≫

って、モンローは「逆誘い」したらしい。

≪その確率は50%。あなたの頭脳と僕の外見を持つ子供が生まれると最悪だよ!≫

って、アインシュタインは一蹴したと。

身分の低い「家」から立派な人物が出る事を、韓国では「溝(トブ)から龍が出る」と言います。日本では平凡な「親」から非凡な子が生まれる事を「鳶(トビ)が鷹(タカ)を生む」と表現しますが、いずれも同じ意味だと思います。

「朴の外祖母三姉妹」と「それぞれの夫」は、今から凡そ「100年〜130年」前に生まれた人たち!!「朴」が≪韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その3〜≫で、「이규태(イギュテ)李奎泰さん」のエッセイの一文を引用し、

【「牛」=「労働力」=「嫁」
「農家の花嫁代償の相場」は「牛一頭の価格と同等」
「農家(被支配者階級)」の花嫁に求められていた条件は、「牛に変わる労働力」】

と、ご紹介した時代と丁度オーバーラップする時代。

「100年前」と言われると一瞬、「遠い昔」に思えるかも知れませんが、今70才の人にとってみれば、その人の「両親」が生まれた頃であり、「祖父母」や「曾祖父母」といったリアルに知っている肉親が生きた時代。「人生100才時代」と言われる今日では、私達の周りで≪先日、100才の祖母が亡くなりました。≫との話を聞くのも珍しくなくなりました。

「朝鮮時代」の終わり頃から「韓国」が「日本国」に合併されていた時代頃まで、今から「凡そ1世紀前後」に暮らしていた朝鮮半島の「勝ち組」が求めていた結婚相手への重要条件は、男性がときめく「美貌」&「スタイル」ではなく、「科挙」の「文科」に合格できる「優秀な遺伝子」を授かった「男の子」を出産する可能性の高い女性でした。

≪人生は最大のギャンブル≫と言われていますが、朝鮮半島の「勝ち組」はハイリスクな事に人生を賭ける事、「鳶が鷹を生む」期待値の低い結婚は極力避けていたように思われます。

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【後編】に続く

PR情報

記事一覧

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【中編】

前回記事 不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【前編】 まだ文明の波が押し寄せていないアフリカの未開地域を開くため、イギリスの探検隊のヘリ…

2017/12/30

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【前編】

皆様にご紹介すべき「韓国文化」、山積みです。でも、今日は書くべきこと放ったらかしておいて「自分」の書きたいこと、自由気ままに書きます。とても不思議な…

2017/11/30

朝鮮半島の誇り、「高麗青磁」〜その5〜【後編】

前回記事「朝鮮半島の誇り、「高麗青磁」〜その5〜【前編】」 かしこまった席に置くだけで気高い雰囲気が漂う飾り物、気取った料理を引き立てる落ち着いた感…

2017/11/1

朝鮮半島の誇り、「高麗青磁」〜その5〜【前編】

「朴」の亡き「父ちゃん」は、知人の出版記念会に出席した折には出版本を100冊も購入予約して帰ってきてた。 ≪著者サイン入り本、2、3冊で十分なのにどうし…

2017/10/14

朝鮮半島の誇り、「高麗青磁」〜その4〜

「日本人」ってプライベートな事、自分からあまり言わないけど・・・どうしようかなぁ・・・ウ〜ン、言っちゃおうかな〜皆さんのこと、信頼してるから「公」に…

2017/9/2

朝鮮半島の誇り、「高麗青磁」〜その3〜【後編】

「朝鮮半島の誇り、「高麗青磁」〜その3〜【中編】 」の続き 「先史時代」から「歴史時代」へ変わり、中国の「漢代」の墳墓の棺内からは5組の「玉衣」が発見…

2017/8/13

朝鮮半島の誇り、「高麗青磁」〜その3〜【中編】

「朝鮮半島の誇り、「高麗青磁」〜その3〜【前編】 」の続き 「朴」は中学の世界史の授業で「先史時代」とは、地球上に人類が出現してから「歴史時代」以前ま…

2017/8/12

朝鮮半島の誇り、「高麗青磁」〜その3〜【前編】

≪「朴」の部屋の「ちり紙」入れるとアッという間に「一万円札」に変わって出てくる「box」があったらいいな〜。そしたら、あのイタリア製ショート丈ジャケット…

2017/7/27

朝鮮半島の誇り、「高麗青磁」〜その2〜【後編】

前回記事はこちら 2017/6/5 朝鮮半島の誇り、「高麗青磁」〜その2〜【前編】 「(北)宋」の第8代皇帝「徽宗(1082-1135年)」は、文人・画人としての才能が高…

2017/6/7

朝鮮半島の誇り、「高麗青磁」〜その2〜【前編】

韓国の某放送局の「第○期」新人演技者選抜「オーディション(audition)」に合格した女優は5名らしい。この中、4名はデビューして間もなく人気ドラマの主演を務…

2017/6/6

プロフィール

19

達人に質問をする

韓国語講師

韓国ソウル出身。韓国国会事務局退職後、1988年来日。大学で高等学校教諭1種免許(国語)取得。大学院で日本文化専攻。

名古屋市の官公庁などの翻訳・通訳人として活躍後、大学や名古屋市内の生涯学習センターなどで「コリア文化」に関する講座を担当。

現在は愛知大学、中京大学、中日文化センター、愛知大学オープンカレッジなどで韓国語講師をつとめる。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
34 ℃/--
東京
曇りのち時々晴れ
31 ℃/23 ℃
大阪
曇り時々晴れ
31 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集