腎臓に効く『5つのツボ』でむくみ・だるさを軽減しよう 2013/9/9

★腎臓のツボは「腎経」にあり


足には陰陽三本ずつ計六本の経絡が走っています。陰の経絡は、脾経肝経、腎経の三つです。共に足先から上がっていって腹部内の脾臓や膵臓、肝臓、腎臓等に気を巡らせ、更に胸部内に伸びている経絡です。

今回は、その中の腎経のツボについて学びましょう。


★腎経は身体のどこにある?

--------------------------------------------------

腎経の正式名称は「足の少陰腎経」と言います。足の陰側(内側)に流れている経絡のうち、前側を太陰、中側を厥陰、後側を少陰と言い、少陰というのは、足の何処を流れているのかという通りの名前みたいなものです。

「腎経」は主に腎臓と関係のある経絡、腎臓を巡っている経絡という意味で、足の少陰腎経というのは、足の中の陰側の中の後側を通っていて、腎臓に巡っている経絡だということになります。


★腎経の主な働き

--------------------------------------------------
腎経の気が弱くなった状態を「腎虚」と呼びますが、老化していく時の状態を想像してみて下さい。精力が減退し、骨や歯がもろくなり、髪の毛は薄くなり、尿の出が悪くなり、疲れて直ぐに横になりたがる、そんな状態を腎虚と言います。

腎経へのお灸は、腎の気を高め、老化とは逆の、つまり若々しくなっていく力を持っているのです。


★むくみ・だるさを軽減する腎経のツボ5選

--------------------------------------------------

@湧泉(ゆうせん)

◆湧泉は、足の裏土踏まずの前側で、赤い皮膚と白い皮膚との境目に出来る「ヘの字」の谷側にあります。

◆湧泉は、腎経の出発点で、腎経の作用のうちの「精力減退」や「疲労回復」など、肉体的な消耗を回復する場合に用います。


A照海(しょうかい)

◆照海は、内踝(ないか、うちくるぶし)から親指一本分の幅だけ垂直に下がった所の骨と骨の小さな隙間にあります。

◆照海は、腎経の作用の中の利尿生理(月経)などを正常にする働きがあります。(利尿作用や生理不順など)


B太谿(たいけい)

◆太谿は、内踝アキレス腱とのの陥凹部にあります。

◆太谿は腎経の気を活性し、腎経全体の働きを良くします。

慢性腎臓疾患婦人科疾患免疫力低下などに用います。


C大鐘(だいしょう)

◆大鐘は、アキレス腱の前縁を撫で降ろしていって踵の骨突き当たった所にあります。

◆大鐘は、気管支に作用して、喘息などを静める働きがあります。


D築賓(ちくひん)

◆築賓は、内踝の上5寸(四横指=3寸+三横指=2寸)の高さで、アキレス腱から脹ら脛に入っていく所にあります。

◆築賓は、解毒作用があるため、下半身の湿疹ジンマシンなどに効果があります。


★腎経のツボまとめ

--------------------------------------------------
腎経のツボにお灸をなさるなら、
・老化、免疫力低下には、【1】湧泉
・泌尿器疾患、婦人科疾患には、【2】照海
・呼吸器疾患には、【4】大鐘
・解毒(湿疹など)には、【5】築賓

と覚えておくと便利です。

【3】太谿は、いずれの場合にも用いることの出来るツボです。


※和気信一郎がリードする楽しい企画
気功美人 http://goo.gl/5UkZXz


《参考文献》
・本間祥白著「図解・十四経発揮」
・兵頭明監修「経絡・ツボの教科書」
・北川毅著「お灸女子1年生」

PR情報

記事一覧

健康寿命に果たす気功の役割・2

【静観】 健康寿命を延ばしていくために、私が考えている、これだけは実行してほしいという課題、つまり一つは足腰を鍛えることで、もう一つが丹田力を強くする…

2018/6/25

健康寿命に果たす気功の役割・1

【静観】 話は変わりますが、みなさんは「健康寿命」という言葉、ご存知でしょうか? 【舞】 平均寿命とは違うんですか? 【多摩】 他人の手助けが無くても独…

2018/6/18

まんべんなく練習しよう!(静観塾15回目)

【静観】 みなさんは気功には体の動きを伴う動功と体の動きを伴わない静功があることはご存知ですよね? 【多摩】 はい、わたしは知っていますが・・・。 【…

2018/6/4

気の体感を忘れてはならない(静観塾14回目)

【静観】 わたしは、気功の講習などにおいて、スワイショウやタントウ、坐式のふぁんそんテクニックを終えた後、何に取り組んだ方が良いかと、いつも頭を悩ませ…

2018/5/28

生理学を頭に入れて(静観塾13回目)

【静観】 私たちは、幾つもの功法を覚える前に、「ふぁんそん状態」を作るための生理学、人体変化の生理学を理解しなければならないと私は考えているんですよ。…

2018/5/21

満足感を大切に(静観塾12回目)

【静観】 今回は、気功を楽しく継続して練習するためのコツについて考えてみましょう。 【舞】 それって、気功を楽しむこと、楽しく感じられることですよね? …

2018/5/14

養生気功を人生の土台に(静観塾11回目)

【静観】 今回から養生気功を深めていくための視点を少し変えてみましょうか。 【多摩】 視点を変えるって、どんな風にですか? 【静観】 人々の健康の回復、…

2018/4/30

背骨ゆらし(静観塾10回目)

【舞】 では、背骨をゆるめる技について教えて下さい! 【静観】 背骨をゆるめる技には色々あるんですが、まず、基本の考え方についてお話しておきましょうね…

2018/4/23

ふぁんそん掌の練習(静観塾九回目)

【舞】 先生、ふぁんそん掌の仕方についても教えて下さい! 【静観】 舞さん、腕わかめは軟らかな動きになりましたか? 【舞】 毎日練習してるんだけど、掌の…

2018/4/9

腕わかめの練習(静観塾八回目)

【静観】 多摩さん、舞さん、こんにちは。 今日から、前回、要望のあった京都のお寺で開かれた養生気功教室での内容についてお話しますね。 【多摩】 3月の講…

2018/4/2

プロフィール

16

達人に質問をする

鍼灸師・気功法講師。

和歌山県出身。日本福祉大卒。名古屋市内に鍼灸院「和気」を開院(2015年、閉院)。林茂美師に師事し気功を習得。愛知県名古屋盲学校専攻科非常勤講師(2016年退職)

現在は名鉄カルチャースクールにて講師活動のほか、名古屋市内にて各種の気功講座、気功教室を担当。

また、2013年より京都、妙心寺内大心院にて気功講習会を開始。現在に至る。

趣味は、陶芸、京都・奈良ウォークなど。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
14 ℃/--
東京
晴れ後一時雨
13 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
12 ℃/--
  • 東名, 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集