スコーン 由来と食べ方のルール 2018/9/29

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザー島田枝里です。

日に日に秋らしくなってきて、しのぎやすい日が多くなってきましたね。こうなると、夏の間は遠ざけていたオーブンを使うお菓子を作りたい気持ちが、むくむくとわいてきます!特に紅茶とよく合うイギリス菓子は、オーブンで焼きっぱなしのシンプルなものが多く、家庭で手軽にできるものが多いのです。

娘のお友達がスマホで撮ってくれた、私たち親子の写真。気軽に作れる簡単な手順のお菓子、スコーン。

つい先日、娘のお友達でお菓子作りが趣味という女の子から、「スコーンを作ってみたい!」というリクエストがあり、三人でスコーンづくりをしました。

まるでレッスンかのごとく色々説明しながら(笑)作業を進め、1時間と少しで完成!

目を輝かせながらワイワイ手作りし、焼きたてを口に運んだときのお友達の幸せそうな顔!それはもう、ここにお写真を掲載できないのが残念なほどいい表情で、私にとっても最高のご褒美になりました。

そんな、食べた人を幸せにしてしまう「スコーン」。イギリスのティータイムの定番であり、伝統があり、シンプルながら奥が深いティーフーズの一つです。

今日はまず、スコーンとはどんなお菓子なのか。いわれなどについて書いてみましょう。

スコーンは、小麦粉にバターと砂糖、卵や牛乳などを混ぜ合わせた生地をオーブンで焼いたとてもシンプルなお菓子で、もともとはパン菓子の一種。発祥はスコットランドです。

今のような形に進化したのは、オーブンやベーキングパウダーが発達したビクトリア時代ですが、スコーンの英語文献初出は1513年ですので、その頃にはすでに存在していたといえます。


諸説ある語源の一つをご紹介しますと、スコットランドのパースにあるスクーン宮殿に「The Stone of Scone」(スクーンの石)と呼ばれる石があり、名前や形はこの石に由来します。

このスクーンの石は、スコットランド王の戴冠式の際に使われてきた、スコットランドの人々にとってはとても大切な石。しかし、1296年にエドワード1世によってイングランドに奪い去られてからはイギリス国王の戴冠式でも使われ、イングランド王はスコットランド王でもあることを示すための象徴として利用されました。

この石がスコットランドに返還されたのは、96年ブレア首相になってからのこと。当時現地ではニュースとして取り上げられています。


そんないわれのあるスコーンは、素朴で大変ポピュラーでありながら、ティータイムでは格の高いお菓子。

いただく時にはちょっとしたルールがあります。

まず、お皿にスコーンと、クロテッドクリーム(生クリームとバターの中間の乳脂肪分を持つ、イギリスで古くから作られているクリーム。日本でも一部の食料品店等で取り扱いがあります。)、ジャムを取ります。

スコーンの側面の割れ目(おおかみの口)から手で二つに割ります。

そして、一口で食べる範囲に、ナイフを使ってジャム、クロテッドクリームの順につけ、手で口に運びます。


*ナイフでスコーンを切るのはNG?
マナーの先生によっては、ナイフの使用を完全にマナー違反とされる方もあれば、使ってもよいと教えていらっしゃる方も。イギリス在住の方にお聞きすると、大半のイギリス人は手で割っているようです。スコーンを割るのに、なぜナイフを使うことが好まれないのでしょうか。

*ナイフがマナー違反とされる理由 ・・・
今でこそ食事の際はナイフとフォークを用いるのが当たり前ですが、中世はカトラリーとしてのナイフが存在せず、男性は腰に付けていたナイフ(短剣)を、食事の際肉を切るのに使っていました。そのため、ナイフは汚れているものという認識があり、ナイフでパンを切ることはなく、スコーンも同様に考えるため、このようなマナーが出来あがったと考えられるそうです。

・ジャムが先?クリームが先?
イギリスでは多くの地域で、まずジャムを塗り、そのあとにクロテッドクリームというのが普通です。これは、アツアツのスコーンにいきなりクリームを塗ると、溶けてしまうからというのが理由です。

しかしながら、クロテッドクリームの産地デボン州では、クリームを先にたっぷり付けて食べる方が主流。もう一つの産地、コーンウォールでは、クリームが後。どちらも譲れないこだわりだそうですよ。

どちらをおいしく感じるか、食べ比べてみるのも面白そうですね!


次回は、私が金沢中日文化センター紅茶教室でご紹介しているスコーンのレシピを公開します!
イギリスで初めて口にしたスコーンの味を思い出しながら作ったレシピです。どうぞお楽しみに!

参考資料
内林政夫『西洋たべもの語源辞典』 東京堂出版
英国ソーシャルマナー講座テキスト

PR情報

記事一覧

このひと手間が決め手!濃厚ロイヤルミルクティーの作り方

今回は、大変お待たせいたしました! ホットのロイヤルミルクティーの淹れ方です!! 前回の記事でもご紹介したとおり、ロイヤルミルクティーとは日本生まれ…

2017/10/29

ロイヤルミルクティー、実は日本生まれってご存知ですか?

前回はアイスロイヤルミルクティーの作り方をご紹介しました。(参考:季節のアレンジティーレシピ(7) 冷たい牛乳で割って作る、アイスロイヤルミルクティー…

2017/9/26

季節のアレンジティーレシピ(7) 冷たい牛乳で割って作る、アイスロイヤルミルクティー

今回も、今シーズンの紅茶教室で大好評だったアレンジティーレシピをご紹介します。濃い紅茶を牛乳で割って作る『アイスロイヤルミルクティー』です。 教室の…

2017/8/15

季節のアレンジティーレシピ(6) 市販の炭酸水で作る!スパークリングアイスティー

こんにちは。今回は久しぶりにレシピをご紹介します。 7月の金沢中日文化センター紅茶教室で大好評でした、炭酸水で作る水出しアイスティーです。 「基本の水…

2017/7/18

茶葉を蒸らす時間の目安

紅茶を買ってきて家で淹れるとき、パッケージに書かれている淹れ方説明はご覧になりますか? きちんと見ます!という方もいらっしゃいますが、ほとんど見たこ…

2017/6/13

それは本当にティースプーン? 間違いがちなサイズ選び

ティースプーンとコーヒースプーンの違いは? こんにちは。今回から、紅茶教室でよく聞かれる質問や、お話しすると驚かれる豆知識などを何回かに分けてご紹介し…

2017/5/12

「家に急須がないんです」そんなお宅が増えつつある今、お茶屋さんの思いとは?

この投稿が、新年最初の記事になります。いつもお読みくださり、ありがとうございます。今年も、少しでも皆様の暮らしに役立つお話をしていかれればと思ってお…

2017/1/11

紅茶によく合う! クリスマス・トライフル

クリスマスまであと少しですね。私が担当させていただいている、金沢中日文化センターの紅茶教室も、雰囲気はクリスマス! 今の季節を思い切り楽しんでいます。…

2016/12/20

ティーバッグ紅茶をおいしく淹れる方法

ティーバッグ紅茶。便利ですね。早くて手軽で、後片付けも楽です。 私自身は、ネットショップで主にリーフティーを扱っているためか、「いつもはティーバッグ…

2016/9/27

親子で楽しむ! よくわかる! しかも使える!? お茶の絵本

早いもので、8月もいよいよ後半へ。夏休み中の子供たちは、宿題の追い込みにかかる時期でしょうか。私の娘(小3)の宿題には、読書感想文だけでなく、読書の記…

2016/8/11

プロフィール

19

達人に質問をする

・紅茶専門店・銀の芽 代表
・紅茶教室『ティーアトリエ Silver Tips』主宰
・金沢中日文化センター紅茶教室講師
・ティータイムオーガナイザー
・フリーアナウンサー

愛知県犬山市出身。石川県金沢市在住。

信越放送(TBS系列)勤務時代に紅茶に関する資格を取得したことで、紅茶が農作物であることを再認識。

それぞれの産地・季節によって旬の時期があり特徴的な味わいを持つことに感銘を受け、この道へ。

ネットショップでは、紅茶本来のナチュラルな風味を大切にした新鮮な茶葉やオリジナルブレンドの販売を。

教室では、それらをベースにしたアレンジティーや、ティータイムのしつらえなど、日々の暮らしに紅茶を取り入れるアイデアと工夫を披露している。

夫と小学生二人の4人暮らし。

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ一時雨
17 ℃/8 ℃
東京
曇り一時雨
13 ℃/6 ℃
大阪
曇り一時雨
14 ℃/9 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集