確率の高いスペアの取り方「スペアボール」を使ってみよう! 2016/6/7

皆さんこんにちは(*^-^*)

先日、ボウリング発祥の地!長崎県でトーナメントがありました。

文久元年(1861年)6月22日に、日本で最初のボウリングサロンが開業された地が、ここ長崎です。

その日本でのボウリングの歴史のスタートとも言える長崎での試合に出場することができて、とても嬉しかったです。

そして、ボウリング発祥の地の記念碑の建っているところへ行ってきました。この碑を見た瞬間に思わず!! 「あー!あったー、ボウリングだー」とテンションが上がってしまうくらい感動しました!!

ここからボウリングが始まったのかと思うと、とっても感慨深い気持ちになりました。そしてとっても貴重な思い出になりました。

今回は読者の「いのっち」さまよりいただきましたご質問にお答えしたいと思います!

【ご質問】<一投目と二投目について>
一投目はリリースの直前で腕全体を引き上げ、手首を回して軽いフックボールを投げています。二投目は殆ど回転しない真っ直ぐなボールを投げています。投げ分けているのですが、時として一投目に二投目の投げ方をして、曲がらない、おかしいと思い込んでしまい、訳が分からなくなり、低得点になってしまう。一投目も二投目も同じ投げ方をして、フックボールを投げた方が良いのでしょうか。10ピンが残ってしまった場合、フックボールだと取りづらいのでスペアボールを買って二個持ちにすべきでしょうか。私としてはなるべく一個で投げたい派です。

【お答えします】
ボウリングのスペアに対する考え方や、実際に使用しているボールやリリースの仕方はプロボウラーであってもとてもさまざまなので「これでないといけない!このほうが絶対にとりやすい!」というものは無いのが本当のところだと思うのですが、私の考えとしては「自分にとって、その時に一番確率のよい方法を選択」すればよいと思っています。

ボウリングは一投のみ素晴らしい投球が出来たら良いスポーツではなく「どれだけ同じ投球が出来るか、どれだけ高い確率でピンヒットさせることが出来るかのスポーツ」=確率のスポーツだと思っています。

ですので、10ピンのスペアを狙うとした場合でもご質問いただきましたように

・リリースの形を変える
・スピードを変える
・ボールを変える

などなど・・・さまざまに狙う方法があると思うのですが、自分にとってはどれが一番取れる確率が高いのかを考えていただくことでスコアにつながるかと思います。

その中でも現在発売されるボールはとても性能がよくレーンとの摩擦係数が大きく曲がりの出やすいボールが多くありますので、スペアボールを持っていただく方がより優しい方法ではないかなと思います

プロボウラーでも、投げ方(リリース)を正確にコントロールすることは難易度の高い技術ですので、もしリリースでの投げ分けが安定しないように感じる場合でしたら、一度スペアボールをつくっていただくことをおススメします!

また、スペアをとる場合でも、立ち位置と狙う板目がとても大切なので、思ったところにボールがいかなかったとき「投げ方がおかしいのかな?」と思ってしまいがちですが、狙いのアングルなどに問題のあることもありますので、ボウリング場のプロボウラーやインストラクターに確認していただくと良いと思います。

またリリースでの違いで投げ分けをしたい場合でオススメな方法は、ボールが離れる直前で投げ方を変えることはとっても難しいことなので、ボールを構えたときにセットする手の形を変えておくことです。


少し親指を内側に向けてかまえてそのまま投げればあまり曲がる回転がかからずにまっすぐに投げやすくなりますし、少し親指を外に向けるイメージで構えておくと自然に手首のターンが大きくなり曲がりが大きくなりやすくなります。

スペアを取る!一つをとってもさまざまな方法がありますので、ぜひ「自分にとって一番取りやすい!」と感じる方法を見つけてみて下さい(^^)/

ボウリングはとっても奥深いですね〜\(^o^)/

【スペア・ストライクの取り方参考】---------------------------
3つ立ち位置でOK!スペアが取れる「3・6・9理論」
スペアの取り方のコツは『対角線で狙う!』
考え方の基礎「3・1・2理論」でストライクが取れる!
10ピンが倒れない理由を知ってストライクを取ろう!
ストライクの取り方のコツはこの2つだけ!
-------------------------------------------------------------

PR情報

記事一覧

レーンが早い時の7番ピン方向のスペアの取り方『2・4・6システム』

皆さんこんにちは(*’’▽’’) もう間もなく春の訪れを感じる季節になりそうですがいかがお過ごしでしょうか? 私は、2月はオフシーズンでしたので、トレーニング…

2018/3/3

ほかのスポーツから学ぶ☆視野を広げる!

皆さんこんにちは(*^-^*) とっても寒い日が続きましたがお体は大丈夫でしょうか?私は少し前に…。 人生初のインフルエンザにかかりました(/_;) インフルエン…

2018/2/12

すべては脳が決める??投球で大切な「考え方」☆

皆さんこんにちは(*^-^*)1年のスタートはいかがですか?すでに後半なんて本当に早いですね( ゚Д゚)毎日を充実して過ごせていることに本当に感謝したいなぁと思い…

2018/1/24

ボールの個性を整理してみよう☆

新年あけましておめでとうございます(*’▽’) 今年も、ブログ記事を通して皆様にボウリングの魅力をお伝えし、共に頑張る1年が始まったと思うと、本当に楽しみ…

2018/1/13

プロトーナメントのレーンのコンディションとは?

皆さんこんにちは(*^-^*)いよいよ今年最後の投稿となりました! 今年も、沢山の皆さんにこのブログ記事をご覧いただきとっても幸せな一年でした! ボウリング…

2017/12/30

レーンコンディションの縁の下の力持ち!メンテナンスマシンのいろいろ☆彡

皆さんこんにちは(*^-^*)今年もいよいよ残すところ1か月になりました! 私も今季最後の2試合で、ランキングが決まります!!悔いのない2017年に出来るよ…

2017/12/5

応援のパワー☆プロフェッショナルとは何だろう・・

皆さんこんにちは(*^-^*) 前回このブログにも書かせていただきました「ジャパンオープン」が11月2日から5日まで、1フロア116レーンでギネスブックにも…

2017/11/25

世界のボウリング事情☆アメリカ編☆世界NO1の技術とは!

皆さんこんにちは(*^-^*) いよいよ今年も残り2か月ほどになりましたねー!!1年がとっても早く感じます!!私達、女子プロの試合も今年は残すところ後3試合…

2017/10/31

100投目☆世界のボウリング事情 北京編☆謎の魔球「UFOボール」!?

皆さんこんにちは(*’▽’) 中日新聞プラスさんのブログ記事を書かせていただいてから、なんとなんと“100回目”の記事になりました!!こんなに、長い期間書か…

2017/10/22

効率よくボールに回転をかけるために大切なこと☆練習方法☆

皆さんこんにちは(*^-^*) この記事も早くも99回目の記事なんですね!!!次回は100回目と言うことでこんなにボウリングの事を皆さんに発信させていただけ…

2017/10/5

プロフィール

19

達人に質問をする

プロボウラー

2010年公益社団法人
日本プロボウリング協会
女子43期生としてプロ入り

1988年8月1日 愛知県生まれ
B型/右投げ

【座右の銘】
世界に一つだけの花

【一番の特技】
体が柔らかい事

【主な活動内容】
現在は東名ボールに所属し愛知県を活動の拠点としている。

【トーナメント参戦】
全国各地で開催されるチャレンジマッチにゲストプロとして参戦。
次世代P★リーガー発掘プロジェクト第1号選手、P★LEAGUEでは『キューティーアイズ』のニックネームBS日テレで放送中。
P★LEAGUEに出演中。

楽しいボウリングを常に心がけてます!

  • 会員登録
  • ログイン

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集