「活性酸素」は本当は いいやつ だった その4 2016/9/10

人間は約60兆個の細胞からできていると言われています(誰が数えた?)。細胞同士はお互いにコミュニケーションをとりながら、生命体として成り立っていますが、では、どうやってコミュニケーションをとっているかというと、細胞と細胞は「シグナル伝達物質」というボールをキャッチボールしながら、情報を伝えています。

ボールにもいろんな種類があって、細胞はそれぞれのボールをうまく受け取るために何種類ものグローブを持っています。活性酸素もこのボールの一種として利用されています。

一方、一つの細胞も単なる一つのブロックではありません。一つの細胞を「工場」に例えた場合、設計図に相当する遺伝子からタンパクを作る指令を出す「核」、できたタンパクを製品化する「小胞体」、工場を稼働させるためのエネルギーを作る「ミトコンドリア」など、様々な部門が連携して細胞を動かしています。そこには必ず、各部門間の情報の素早い正確なやり取りが必要になってきます。

この情報のやり取りに活性酸素が使われています。前に活性酸素は空気中の酸素の元気さが高じた状態と紹介しましたが、ただ、この元気は長続きせず、「すぐ熱くなるけどすぐ冷める」という素早い変わり身の性格を持っています。情報が流れっぱなしにならないように、仕事を終えた活性酸素は速やかにおとなしくなるという性質をうまく使っています。

具体的には活性酸素は「セカンドメッセンジャー」と言われるタンパク質のなかのチオール(ハイチオールというお肌の薬の名前はこれ由来)という部分の形を変え、それが、また別のタンパク質の性質を変えていきます(例えば、タンパク質にリンをくっつけたり、離したりすることで性質が変わる)。

このような変化が次々と伝わって細胞の中では情報がハイスピードで伝えられます。話がややこしくなりましたが、要は活性酸素はハイスピード伝達のため、その「ON・OFF」の変わり身の素早さを買われ、情報伝達物質として細胞の正常な活動や健康の維持に役立っています。

足立 哲夫 博士(薬学)  岐阜薬科大学 臨床薬剤学研究室 教授

岐阜薬科大学卒業、同大学大学院修士課程修了後、岐阜薬科大学助手(薬剤学研究室)として採用。講師、助教授を経て、平成9年に学内に新設されました臨床薬剤学研究室に異動し、平成15年に教授に昇任しました。

研究室では、主にストレスによる糖尿病、動脈硬化、神経疾患などの病気の発症機序の解明、それらの病気に対する予防薬・治療薬の探索を行っています。最近、「プラズマ」というオーロラや雷などの元を医療に応用しようという試みが始まり、その研究班に参画しています。本ブログでも最終回に簡単に紹介します。

以前は「活性酸素」は体にとって悪いものということで研究を進めていましたが、そうではないことが分かってきましたから、罪滅ぼしも含め、本ブログで「活性酸素」のいい働きを紹介します。

PR情報

記事一覧

「BPAフリー」でも人体に有害?マークの本当の意味とは

★「BPAフリー」は本当に安全か? 「BPA(ビスフェノールA)フリー」と書かれたマーク。皆さんはどういう意味かご存知ですか? これは、プラスチック製品に使…

2017/7/31

食品用の器具や容器包装についても「ポジティブリスト制度」が導入されます。

我々がスーパーやコンビニエンスストアなどで購入する食品は何らかの容器に入っているか包装されています。これらの容器包装には食品が直接触れるため、その材…

2017/7/21

食品中の残留農薬の安全性は「ポジティブリスト制度」で保たれていることを知っていますか?

「ポジティブリスト制度」を知っていますか、または聞いたことがありますか? 平成18年5月に食品衛生法の改正により、食品残留農薬等に関する「ポジティブリス…

2017/7/10

地球温暖化を考える 〜第3話:水から水素を簡単に取り出す!! 次世代エネルギー製造法への挑戦〜

水素分子(H2)は最も軽い気体で(比重換算で空気の約1/15)、還元剤、遷移金属触媒の活性化剤、燃料電池、燃料など、様々な用途に利用されています。 燃焼す…

2017/6/30

地球温暖化を考える 〜第2話:水素は無尽蔵で二酸化炭素フリーのエネルギー資源〜

我が国の2014年のエネルギー自給率は僅か6.0%です。 東日本大震災前の2010年は19.9%(2010年)であったので、原子力発電所の稼働停止等により大幅に低下して…

2017/6/20

地球温暖化を考える 〜第1話:「米パリ協定離脱」将来の地球環境は大丈夫か?〜

『地球温暖化』という言葉は、テレビ、新聞、インターネットなどで毎日のように報道されています。2017年6月1日には、「トランプ大統領が、パリ協定からの米国…

2017/6/12

自然と正しくつきあうために 正当にこわがること

身の回りの「毒」と正しくつきあっていくスキルはなんでしょうか。それは化学物質が持っているリスクを正しく理解することにあります。 リスクはもはや日本語…

2017/5/30

自然と正しくつきあうために 有毒植物誤食について(その2)

前回、形状が山菜と有毒植物が似ているために起こる事故について紹介しましたが、今回も引き続き注意すべき植物を紹介します。 (前回記事:5/10 自然と正しく…

2017/5/20

自然と正しくつきあうために 有毒植物誤食について(その1)

寒かった冬が終わり、サクラの花が咲き誇る時期になると多くの植物が一斉に活動をはじめます。それは同時に有毒植物を誤食して食中毒のシーズンが始まったこと…

2017/5/10

自分を襲った病気が『糖尿病』であったことは幸運なのか?

前回記事(「4/20 糖尿病だからといって落ち込まないでください」)で、生活習慣が主に原因の糖尿病患者さん(主に2型糖尿病)に対する生活習慣に対する指導は、…

2017/4/30

プロフィール

19

達人に質問をする

本学は、美しい金華山と長良川などの自然に恵まれ、また歴史と文化の薫漂う岐阜市の北部に位置し、80有余年に及ぶ歴史の中で、建学の精神である「強く、正しく、明朗に」をモットーに、「人と環境に優しいグリーン・ファーマシー」を基本理念とした薬学教育を通じ、安心で安全な医療に貢献できる薬剤師や、人と環境にやさしい方法で薬を創ることのできる研究者や技術者を養成しています。

地域に生き、世界に伸びる大学として、今までの実績を基にさらに発展し続ける努力を重ねております。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り一時雨
30 ℃/23 ℃
東京
曇り一時雨
31 ℃/23 ℃
大阪
曇り一時雨
31 ℃/24 ℃
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集