「イスラーム映画祭2」(前編) 2017/1/12

「イスラーム映画祭2」は、1/14〜東京、1/21〜名古屋、3/25〜神戸で開催予定。

2015年12月、東京・渋谷のユーロスペースで開催され、話題となった「イスラーム映画祭」。その第2回が1月14日から開催される。前回は、東京のみの開催だったが、今回は新たに名古屋、神戸が開催地に加わった。

映画祭ディレクターの藤本高之さんにお話を伺ったので、ご紹介しよう。

――藤本さんは、「イスラーム映画祭」を、お一人で企画し、映画館と共催の形で開催しておられます。“お一人で企画し…”と簡単に言いましたが、作品の選定、権利元(ほとんど海外の映画会社)との交渉、映画館との交渉、上映する素材(デジタル素材やフィルム)の準備、宣伝等、大変な仕事です。どうして、こんなこと…と言っては失礼ですが(笑)…をやろうと?

元々は映画上映とか映画祭を開くワークショップに参加していて、そのときの仲間と2010年から「トーキョー ノーザンライツ フェスティバル」という、北欧の映画を集めた映画祭を企画していました。そこでノウハウを身につけたのですが、その時、もし自分で一から企画をやるとしたら、イスラームの国で作られた映画を中心にしたものをやりたいと思っていたんですね。

遡ると、20代のときにアジアや欧州を巡る旅をしました。そのとき特に印象に残ったのがイスラーム教徒の多い国でした。ところが帰国した後、2011年にニューヨークで同時多発テロが起こります。ニュースなどで報道されるイスラームのイメージは、僕が旅先で出会った人々の印象とはかけ離れたものでした。彼らの本当の生活や考え方を知ってほしいという思いが、きっかけのひとつです。

また中東やアジアの映画が好きだったということも大きいですね。私は、学生時代に名古屋にいたので、名古屋シネマテークで見たアッバス・キアロスタミ監督の作品などは忘れられません。

――ありがとうございます(笑)。基本的な質問ですが、「イスラーム映画祭」というのは、どんな映画を集めた映画祭なんですか?

この映画祭は「イスラームが根付いてる文化の中で生きている人々を描いている映画」を集めたものです。「イスラーム映画」というものはありません。私も、映画を通してイスラーム教が何を教えているかを喧伝するつもりは全くないんです。イスラーム文化の中にいる人々を描いた映画を見てもらって、同時多発テロ後の欧米のプロパガンダとは違ったイスラーム像を感じてもらえれば、と思っています。

そして、これが大事なんですが、集めた作品は、どれも映画として面白いんです。日本で大々的に宣伝されている作品ではありませんが、世界にはこんなにも面白い映画がある。それを体験してもらいたいですね。

――では、今回上映される作品の見どころなどを後編では教えて頂くとしましょう。それにしても、かつて当劇場でキアロスタミの映画を見てくれた藤本さんから、今回「イスラーム映画祭」のお話を頂いたことは、感無量です。「今日、面白い映画を上映していないと、明日、面白い映画は見られない」というのは、私が勝手に作った座右の銘ですが(笑)、今日の上映が未来の上映に繋がることをあらためて痛感しました。
(続く)

上映作品の1本『バーバ・アジーズ』より
PR情報

記事一覧

『ハンナ・アーレント』

前回の更新から間が空いてしまった。とにかく仕事漬けの年末年始で、疲れきっていた。ごめんなさい。ちなみに初夢は、シネマテークの入っているビルの廊下で、…

2014/1/17

「自主製作映画フェスティバル」開催!

早いもので、もうすぐ12月。あわただしい年の瀬がやってきた。この気ぜわしい感じ、個人的には嫌いじゃない。いろいろな用事を済ませて迎える大晦日の晩は、…

2013/11/28

映写室から見た人たちA〜園子温監督〜

以前、当ブログにA・キアロスタミ監督が来館したときのことを書いた。この世界的な名匠の登場はちょっと特殊なケースだったけれど、ほとんどのゲストは自身が…

2013/10/18

『南の島の大統領 沈みゆくモルディブ』

どういうわけか9月は“大統領”の映画が多い。ルーズベルトの秘められた恋をテーマにした『私が愛した大統領』、ミッテランと彼に仕えた女性シェフの交流を描い…

2013/9/18

あいちトリエンナーレ開幕!(…にあたって思い出すことなど)

東海地方で開催されるアートの祭典・あいちトリエンナーレ2013が開幕した。いくつかの展示を見たが、「揺れる大地」という共通テーマを強く感じさせるもの…

2013/8/17

キューブリックの未公開作があったとは。

高校2年の頃だったと思う。その日が上映最終日だったので、やむを得ず授業を早退して(笑)、映画を見に行った。『2001年宇宙の旅』のリバイバル上映だ。…

2013/6/21

映写技師も共犯者?寺山修司の映画

詩や演劇、映画など様々な分野でマルチな活動を展開した寺山修司。1983年5月に47歳で世を去ってから、早30年になる。今年は、記念の出版や公演が相次…

2013/5/21

映写室から見た人たち 〜アッバス・キアロスタミ〜

名古屋シネマテークがオープンしてから30年、実にたくさんの映画人にゲストとして来て頂いた。舞台挨拶、トークショー、中には数日間にわたってワークショッ…

2013/4/22

デジタル化は映画の革命?B

急に10日近く仕事を休むことになってしまい、この連載も間が空いてしまった。まことにすみません。映画館のデジタル化の話題、最終回です。 3月の名古屋シ…

2013/3/26

傑作『おだやかな日常』について。

本当なら「デジタル化は映画の革命?」の3回目なのだが、どうしても紹介したい映画があって、デジタルの話は一回休み。今回は『おだやかな日常』のことを書こ…

2013/2/27

プロフィール

19

名古屋シネマテーク 支配人

1961年、名古屋市生まれ 。南山大学卒。在学時から、自主上映団体「ナゴヤシネアスト」のスタッフに参加。

卒業後は、同会が1982年に設立したミニ・シアター「名古屋シネマテーク」の専従スタッフとなり、1987年より支配人。

1993年〜2002年、愛知芸術文化センターオリジナル映像制作作家選定委員。

ピックアップ

  • 中日ボイス『札幌で「五輪マラソン」賛成?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(18:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
26 ℃/18 ℃
東京
曇りのち時々晴れ
24 ℃/18 ℃
大阪
晴れ時々曇り
25 ℃/18 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集