三重県松阪市射和町にある衣の模様が美しい地蔵菩薩坐像 2016/12/28

三重県松阪市射和町にある旧射和寺(いざわじ)の境内の収蔵庫に祀られている地蔵菩薩坐像。国の重要文化財で、射和町の方が管理されている。松阪市教育委員会に連絡を取り、予約して拝観させていただいた。

収蔵庫は、旧射和寺境内の大日堂の隣にある。地蔵菩薩像は元は、この大日堂に収められていた。大日堂は、以前はこの場所ではなく射和の北方の字中山の山中にあり、射和寺に合併されここに移って来たとされる。射和寺は現在は廃寺。中世には福龍寺ないしは福眼寺と呼ばれていて、伊勢国司北畠氏の祈願所であったそうだ。

収蔵庫の中の地蔵坐像は、像高84cm、寄木造。南北朝時代作とされる。右手に錫杖、左手に如意宝珠を持つ。白毫は水晶、玉眼。

丸いお顔で優し笑みを浮かべた地蔵菩薩。一見すると、普通の地蔵菩薩のように見える。

ところが、よ〜く衣を見ると、なんと!!

衣の全面に蓮華唐草文が盛り上がった「盛り上げ彩色」が施されている。美しい〜!

左肩と腹前には龍の模様。

襟縁にはラーメンどんぶりのような模様の雷文が見られる。しかも背面にも文様がある。すばらしくて、興奮してしまった。松阪市教育委員会に連絡して、射和町で管理されてる方の都合が合えば拝観させていただけるそうだ。

〜〜〜〜〜

「大日堂(旧射和寺)」
住所:三重県松阪市射和町
電話:0598-53-4397(松坂市教育委員会 事務局文化課文化財係)
アクセス:JR紀勢本線「相可駅(おうかえき)」から徒歩約5分

〜〜〜〜〜

田中ひろみの新刊

「好きです、近江仏像」(淡交社)
「京都の仏像なぞり描き」(PHP研究所)
好評発売中です。

「心やすらぐ仏像なぞり描き」「心やすらぐ国宝仏像なぞり描き」(池田書店)に続き2007年1月25日に「心やすらぐご利益別 仏像なぞり描き」(池田書店)も発売します。

よろしくお願いします(✿╹◡╹✿)

PR情報

記事一覧

津島市の衣の截金が美しいお地蔵様

愛知県津島市の住宅街の少し奥まったとこにある、こじんまりとしたお寺の西光寺(さいこうじ)。その西光寺の地蔵堂には、りりしいお顔でかっこいい愛知県指定…

2016/2/3

いわれのある岐阜県・中山にある観音寺の千手観音像

岐阜県揖斐郡の中山にある「観音寺(中山観音寺)」。山間にあるお寺で、なかなか行くのは大変なところ。お寺は急な階段を上ったところにある。西美濃三十三霊…

2016/1/10

驚くほど立派な仏像が盛りだくさんの海津市・円満寺

岐阜県の海津市にある円満寺。聖武天皇の勅願により行基が開基したという歴史のあるお寺。本堂の扉を開けたとたん、正面と両側に大きな仏像数体が目に入る。

2015/12/17

稲沢市善應寺の銅造の大日如来

稲沢市は、国分寺をはじめたくさんの素晴らしい仏像がたくさん祀られているところ。その稲沢市の善應寺には、黒光りする銅造の個性的なお姿の大日如来さまがい…

2015/11/23

津市の大神宮寺の聖観音

三重県津市にある大神宮寺。三重四国七十番札所でもある。大神宮寺という名前は、伊勢神宮に関係しているお寺であることを示している。

2015/11/5

赤岩寺の小愛染像が納入されている愛染明王像

豊橋市にある高野山真言宗のお寺の赤岩寺(せきがんじ)。寺伝によれば奈良時代に行基が開き、平安前期に空海の弟子によって再興されて真言宗となったという。…

2015/10/11

鈴鹿の龍光寺の2体の阿弥陀様

鈴鹿市駅から約徒歩7分のところにある龍光寺(りゅうこうじ)へ行ってきた。龍光寺は、京都東福寺派に属する禅寺で、応永30年(1423年)に称光天皇の勅願寺として建…

2015/9/17

8/9の深夜にご開帳の鈴鹿・林光寺と子安観音

ずっと前から、年に一度8/9の22時半から8/10の1時にご開帳される鈴鹿市の林光寺の千手観音の拝観に行きたいと思っていて、やっと行くことができた。 …

2015/8/18

頭部が快慶作の大仏がある『新大仏寺』

三重県の伊賀市にある「新大仏寺」。山間にあり、緑豊かなところ。名前の通り、大仏が祀られている。 新大仏寺は、建長2年(1202年)に源頼朝が後鳥羽法皇の勅…

2015/7/22

名張市・弥勒寺の平安仏群

三重県の名張市にある「弥勒寺」。田んぼを見下ろす高台にある。ツツジや紫陽花が美しいお寺。後ろには秋葉山。隣には春日神社がある。

2015/6/30

プロフィール

17

達人に質問をする

仏像イラストレーター&文筆家

丸の内はんにゃ会(女子の仏教サークル)代表、奈良市観光大使。

子供の頃、仏像好きの叔父に連れられ奈良や京都の仏像を見て歩く。

大人になりひさしぶりに京都の三十三間堂に行き、突然仏像へ恋に落ちる。
以来、全国の仏像に会いに行くようになる。

そして、仏像本や仏像講演やカルチャーセンターの講師をするようになる。

著書には
「仏像、大好き!」(小学館)
「拝んでしあわせ奈良の仏像100」(西日本出版社、「田中ひろみの勝手に仏像ランキング」(メディアイランド)
「クイズで入門 日本の仏像」(講談社+α文庫)、「美しき仏像」(ぶんか社)
「ふらりおへんろ旅」(西日本出版社)
「江戸東京再発見 ぶらりスケッチ散歩」
など35冊。

  • 会員登録
  • ログイン

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集