ご質問への回答/経絡の五行への配当と関係 2013/9/2

今回は「いなっち」さんからお寄せ頂いたご質問への回答から記させて頂きます。

Q:現在不妊治療中です。ホルモン数値が悪く様子見と言われた次の診察日前日に、紹介されていた自律神経に効くお灸をしたところ、ありえないぐらい数値が良くなっているとお医者様に言われました。残念ながら今回は妊娠には至りませんでしたが、不妊治療に効くツボというものがあったら教えていただきたいです。

A:お灸治療でも何でもそうなのですが、物事は条件によって進む方向が決まっていきます。

良い条件を揃えれば好転して行き、良くない条件があれば良い方向には向かいません。

そういう視点で「不妊」を考えた場合、卵子が正常に排卵されているのか、精子や卵巣、子宮などに異常はないのかと言った条件があります。

それらが正常であるとして、次には基礎体温が低いのではないか、強いストレスが加わっているのではないかなどの条件があります。

それらを考慮した上で、次のようなツボを考えてみました。

・卵巣や排卵に関係するツボとしては、三陰交、陰陵泉などが良く
・下腹部内を温めるには掌丹田、三陰交、太衝などが良いでしょう。
・また、精神的な安定のためなら内関や大陵などが良いと思います。

それらを総合的に考えた場合、あなたには、

三陰交…内踝の上四横指で頸骨の後縁にある
太衝…足の甲で、第一第二中足骨の骨が交わる所の陥凹部にある
内関…掌側の手首の横紋から三横指上がった所の二本の太い腱の間にある

の三カ所に、毎日、左右交互に「せんねん灸」を2〜3個ほど施灸されることをお薦め致します。

では、今週の記事に入ります。

《五行とは》
五行は、陰陽と併せて、古代中国の独特の世界観、自然観です。

中国の本土(漢民族の暮らしていた所)を中心に東西南北という方向を決め、その方向から来る「気」や「邪気」のエネルギーを考えたのです。

簡単に記しておきますので、想像してみて下さい。

・東→青、風、朝、春→木
・南→赤、暑、昼、夏→火
・中→黄、湿、正午、土用→土
・西→白、燥、夕、秋→金
・北→黒、寒、夜、冬→水

この中の、方向の次は大地の色(海、赤土、黄土、砂漠、黒土)、邪気(風、暑、湿、燥、寒)、そして、一日、一年の「気」となっています。

それらの「気(エネルギー)」を総称して「木、火、土、金、水」と表したのです。

そして、その五行(木、火、土、金、水)は、人体の諸器官や各経絡にも当てはめられました。

次に、五行の経絡への配当を記してみます。

《五行の経絡への配当》

・木→(陰)肝経、(陽)胆経
・火→(陰)心経、心包経、(陽)小腸経、三焦経
・土→(陰)脾経、(陽)胃経
・金→(陰)肺経、(陽)大腸経
・水→(陰)腎経、(陽)膀胱経

となり、更に、これらの五行(木、火、土、金、水)は、相生関係、相剋関係という二つの関係によって「気」の補充や抑制をし合っていて、全体としてのバランスを保つように働いています。

心身のバランスの乱れ(気の乱れ)が病を起こすと考える東洋医学は、この全体としてのバランスを調えていくために、各経絡の働きを調整していくのです。

では、どんな関係性を持っているのかを記してみましょう。

《相生関係》

相生関係とは、母親が乳児に母乳を与えるように、「気」を補充する関係です。

経絡的な関係の場合、陰経が主になりますので、陰経についてだけ記します。(陽経についてどうなるかは、あなたが考えてみて下さいね。)

・肝→心、心包
・心、心包→脾
・脾→肺
・肺→腎
・腎→肝

となっています。

《相剋関係》

相剋関係とは、有り余った気や邪気を抑制する関係で、父親が子供を叱るような関係です。

・肝→脾
・脾→腎
・腎→心、心包
・心、心包→肺
・肺→肝

となっています。

今回は、頭が混乱するような話でしたが、来週からは、一つ一つの経絡の中の大事なツボについてお話させて頂きますね。

「京都・妙心寺・元気のつどい」のへのお誘い

PR情報

記事一覧

生理学を頭に入れて(静観塾13回目)

【静観】 私たちは、幾つもの功法を覚える前に、「ふぁんそん状態」を作るための生理学、人体変化の生理学を理解しなければならないと私は考えているんですよ。…

2018/5/21

満足感を大切に(静観塾12回目)

【静観】 今回は、気功を楽しく継続して練習するためのコツについて考えてみましょう。 【舞】 それって、気功を楽しむこと、楽しく感じられることですよね? …

2018/5/14

養生気功を人生の土台に(静観塾11回目)

【静観】 今回から養生気功を深めていくための視点を少し変えてみましょうか。 【多摩】 視点を変えるって、どんな風にですか? 【静観】 人々の健康の回復、…

2018/4/30

背骨ゆらし(静観塾10回目)

【舞】 では、背骨をゆるめる技について教えて下さい! 【静観】 背骨をゆるめる技には色々あるんですが、まず、基本の考え方についてお話しておきましょうね…

2018/4/23

ふぁんそん掌の練習(静観塾九回目)

【舞】 先生、ふぁんそん掌の仕方についても教えて下さい! 【静観】 舞さん、腕わかめは軟らかな動きになりましたか? 【舞】 毎日練習してるんだけど、掌の…

2018/4/9

腕わかめの練習(静観塾八回目)

【静観】 多摩さん、舞さん、こんにちは。 今日から、前回、要望のあった京都のお寺で開かれた養生気功教室での内容についてお話しますね。 【多摩】 3月の講…

2018/4/2

体内を体感するという表現に(静観塾七回目)

【静観】 多摩さん、舞さん、おはようございます。 【多摩、舞】 おはようございます! 【静観】 先日は京都での教室に参加して頂いて、ありがとうございまし…

2018/3/19

意念の脳を作る(静観塾六回目)

【静観】 多摩さん、舞さん、こんにちは。 【多摩、舞】 こんにちはー! 【静観】 体感しながらのスワイショウでの運動の感覚や「ふぁんそん掌」による皮膚の…

2018/3/5

「ふぁんそん掌」が出来るまで(静観塾五回目)

【静観】 多摩さん、舞さん、おはよう。 【多摩、舞】 おはようございます! 【静観】 さて、今日は前回尋ねられた「ふぁんそん掌」が出きるまでのお話をしま…

2018/2/19

体感しながらのスワイショウが出来るまで(静観塾四回目)

【静観】 多摩さん、舞さん、こんにちは。 【多摩、舞】 こんにちは! 【静観】 多摩さんも舞さんも「気のボール」は作れるようになりましたか? 【多摩】 …

2018/2/5

プロフィール

16

達人に質問をする

鍼灸師・気功法講師。

和歌山県出身。日本福祉大卒。名古屋市内に鍼灸院「和気」を開院(2015年、閉院)。林茂美師に師事し気功を習得。愛知県名古屋盲学校専攻科非常勤講師(2016年退職)

現在は名鉄カルチャースクールにて講師活動のほか、名古屋市内にて各種の気功講座、気功教室を担当。

また、2013年より京都、妙心寺内大心院にて気功講習会を開始。現在に至る。

趣味は、陶芸、京都・奈良ウォークなど。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
11 ℃/--
東京
晴れ
15 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
13 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集