あなたがあと1年のいのちだとしたら 2017/11/9

ようこそおたずねくださいました。

僧侶の川村妙慶です

秋も深まりましたね。色ずく木々の葉をみながら、散る葉を見ながら、様々なことを考えておられるのではないでしょうか。

私たちの人生も新芽の時代もあれば、若さ溢れる伸び行く時代もあります。しかし、今の時期のように、やがて葉を一枚一枚落としていく時もあります。

すると空しいと思うのでしょうか?

突然ですが、あなたがあと一年の命だと宣告されたらどうしますか?
慌ててしまうでしょうか?
なぜ焦るのでしょうか?

それは、「私はまだ平均寿命にもいってないから?」と高をくくってはないでしょうか?

●「明日ありと思う心の仇桜[あだざくら]

これは親鸞聖人がいよいよ得度を控えてた時のこと、準備が遅れて夜になったため、「得度は明日にしたらどうか」と気使う青蓮院・慈円に対し、「明日が計画どおりになる保証はないのだから、すぐに得度したい」という思いを込めて

「明日ありと思う心の仇桜[あだざくら]

夜半[よわ]に嵐の吹かぬものかは

と歌が詠まれたそうです。これを受けて師は夜のうちに得度を行なったと伝えられています。
 
「明日など無いと思え」と脅している訳ではありません。また単に「今日の仕事は明日に回すな」という急かした気持ちで詠まれたものでもないのです。

今、私たちが生きているこの時間は「諸行無常」です。明日のいのちの保証されていません。今、一瞬を生きているのです。

明日は何のためにあるかご存知ですか?

今日の活動が下地となって生み出されるもの。今日をおろそかにしたら明日はないのです。

年末になると「来年こそは良い年となりますように」とお願いをします。気持ちはわかりますが、今一瞬のこのわが身を考えていることはあるのでしょうか?暇つぶしに一生懸命になってはないでしょうか。

ボブ・ディランの(風に吹かれて)という曲に

ある日 突然考えた
どうしてオレは頑張ってるんだろう
家族のため? 自分のため?
答えは風の中

答えは風の中

風に揺れる木々を見ながら
何かを感じ取ってください。

明日があるさ!から
今日を精一杯いきてこそ
明日のご縁をいただきます

人生の醍醐味は
寿命の長さではなく
深くいきたかです。

●お知らせ
11月14日(火曜日)
12月12日(火曜日)
18時30分 より
中日文化センター栄 教室で
心が元気になる講座 です
是非
お申し込み 0120−53−8164

PR情報

記事一覧

人間関係は「玄関」から

節分を迎え、立春。寒さのピークではありますが、どこか春を感じますね。 この節分は「季節の切り替え」の時期です。さて、私たちの切り替えといえば、どこで…

2016/2/6

生きている実感がありますか?

ようこそおたずねくださいました。寒さが厳しくなる時期の前半、「寒の入り」ですね。そして今年は21日が大寒です。

2016/1/16

「天上天下唯我独尊」の意味とは?

ようこそおたずねくださいました。昨年も皆さんがおたずねくださったから、「達人に訊け!」を連載させていただいたのですね。ありがとうございます。本年もよ…

2016/1/1

本当の極楽

今年は暖冬とはいえ、今の季節、あったかいお風呂に入ると気持ちがいいですね。「ああ!極楽極楽」という言葉が出てしまいます。

2015/12/13

みんなちがって みんないい

ようこそ、中日プラスのサイトにおたずねくださいました。おおきに。今年の秋は長く楽しむことができますね。 さて、私の趣味は映画鑑賞と体を動かすことです…

2015/11/29

マイナスは負けではない

秋ですね。お元気ですか?中には「秋になると寂しい」という方がおられます。色づく紅葉をみながら時間の経過、人生の先には何があるのか?と寂しくなるのでし…

2015/11/8

黙ってみる

ようこそおたずねくださいました。おおきに。朝夕と冷えてきました。体調を悪くする方も増えています。くれぐれも気をつけてくださいね。 さて、講演会が終わ…

2015/10/19

【働く】という意味

夜空の月を見ると、すっかり秋だなと感じております。皆様はお元気ですか? さて、皆さんにとって今の仕事は充実していますか?夜の酒を楽しむために働いてい…

2015/9/30

大切な人を亡くしたら

朝夕と冷えてきましたね。お元気でしょうか?さてこの9月は学生の自死がもっとも多い季節だそうです。 新学期を向かえ、友達、先生と会うのが憂鬱になってしま…

2015/9/15

年齢を重ねてこそ

怒りのほこさき 最近、年配者の暴力事件が増えているそうです。「怒りが抑えきれなくて、それが暴力」に変わるのです。しかし年齢を重ねるほど、人生に幅と深み…

2015/9/1

プロフィール

16

達人に質問をする

真宗大谷派僧侶・アナウンサー

京都在住(福岡県出身)
20歳で真宗大谷派(東本願寺)の僧侶となる。と同時に社会経験をと、関西を中心にアナウンサーとして活躍。

15年前から立ち上げたHPでは
2007年ヤフー人名検索1位になり話題になる。「川村妙慶の日替わり法話」は一日3万件のアクセス。

現在 中日文化センター「心が元気になる講座」講師。

NHK京都、大阪文化センター講師。FBS読売文化センター講師。KBSラジオ「ほっかほっかラジオ 妙慶のちょっといい話」レギュラー。

産経新聞「明日へのヒント」・京都新聞「暖流」日経ヘルスプルミエ
連載中。

全国へ講演で回る。また著書も多数出版。

近著に「女の覚悟」講談社・「大丈夫!何とかなるから 」KKベストセラーズ、「妙慶の怒りをおさめる35の話し」こう書房 他

☆川村妙慶のテレフォン法話
075-431-7603(なむあみ)

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
11 ℃/--
東京
晴れ後曇り
11 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
11 ℃/--
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集