【お悩み相談その15】宝くじで7億円当たった時の使い道は? 2016/12/4

宝くじを買うと、その人の性格がはっきりと表れます。

「絶対に当たらないはずだ」と考えるのが悲観主義者。
「たぶん当たらないだろう」と考えるのが現実主義者。
「当たるに決まってるさ」と考えるのが超楽観主義者。

さて、あなたはどのタイプですか? それでは、お悩み相談その15です。

〔悩み〕
宝くじで7億円当たった時の使い道について悩んでいます。なかなか結論が出ないので、宝くじもずっと買わないでいますが、この中途半端な現状を打開するにはどうしたらいいでしょうか?(優柔不断のギャンブラー 52歳・会社員)

〔回答〕
いきなり7億円が手に入った時のことを心配するなんて、厚かましいにもほどがあります。もう少し現実的に、物事を考えるべきだと思いますね。

私の場合には、1億円当たったらどうするかを考えています(あなたのわずか7分の1に過ぎません。この謙虚さが肝心です)。すると、いろんな使い道が頭に浮かんでくるんです。

100円ずしが100万個食べられるとか、1000円のハンカチを10万枚そろえられるとか、1万円の福袋を1万個買い占められるとか……。

だから、現実に7億円が当たったとしても全く動じることはないでしょう。その時には、すしを700万個、またはハンカチを70万枚、もしくは福袋を7万個に上積みすればいいだけの話ですからね。

ただ最大の問題は、使い道が決まったからといって、宝くじが必ず当たるとは限らないということです。

結果的に、あなたが宝くじを買わないというのは、案外現実的な選択なのかもしれません。もしも毎月1万円分ずつの宝くじを買い、それが全部はずれたとすると、10年間で120万円の損です。ということは、買わなければ120万円の宝くじが当たったのと同じことになりませんか?

しかし、人生80年。これではとうてい1億円には到達しません。そこで、話をもっと大きくして、毎月10万円宝くじを買ったつもりでいきましょう。すると、1年で120万円。赤ちゃんの時から買うのを我慢していたと考えて、何とか80を少し過ぎたころに、1億円の夢に到達するのです(どうしてもあなたが7億円にこだわる場合には、毎月70万円買ったつもりでいきましょう)。

PR情報

記事一覧

【お悩み相談室その94】友人から不用品をもらったので家の中が物だらけになった

ひとくちに「笑い」と言っても、いろいろとあります。モナリザの爆笑、モナリザの失笑、モナリザの高笑い、モナリザの苦笑、モナリザの照れ笑い、モナリザの嘲…

2018/6/10

【お悩み相談室その93】会議を始めると、発言者以外のほとんどが寝てしまう

「ぼくが総理大臣になったら、消費税を30%に上げちゃうよ」 「まあ、この子ったら何て恐ろしい子なんでしょう!」 「でも、ママだけは今のままにしておくから…

2018/6/3

【お悩み相談室その92】ひどくおっちょこちょいの性格を何とかしたい

バラエティー番組では、「良い子は決してマネをしないでください」のテロップが出ます。それなら、未成年が喫煙や飲酒をしたりするドラマのシーンでも、同様の…

2018/5/27

【お悩み相談室その91】運動会の後が散らかっているのは子どもたちへのいじめ?

オレハマッテルゼ、チチンプイプイ、カミサンコワイ、ゴメンアソバセ、ヤッパリツヨカッタ、コップヒヤザケ、コクミンネンキン・・・・・・。 これって、全部…

2018/5/20

【お悩み相談室その90】自分のことを「おいら」と言う部下の口癖を直していいものだろうか?

列車の遅れもあって、車内は超満員。駅に着くと、必死の形相で中年男性が叫んでいます。 「あと一人、乗せてくれ!」 何とか強引に乗り込むと、くるりと振り…

2018/5/13

【お悩み相談室その89】ミスを笑ってごまかすテクニックが未熟である

大河ドラマ「西郷どん」、なかなか見応えがありますね。 さて、坂本龍馬が、犬猿の仲である薩摩藩と長州藩を提携させるまでには、さまざまな苦労があったこと…

2018/5/6

【お悩み相談室その88】プロ野球選手を目指す息子の夢に賛成すべきか反対すべきか?

「毎日が地獄です」 街を歩いていると、前を行くカップルの男性のTシャツに、こんな文字が書かれていました。 できれば、連れの女性には、「毎日が極楽です」…

2018/4/29

【お悩み相談室その87】迷い込んできたスズメが出ていこうとしない

「課長、申し訳ございません。今回のトラブルの全責任はこの私にあります。どんな処分でも受け入れる覚悟は持ち合わせています」 たかが天丼とカツ丼を間違え…

2018/4/22

【お悩み相談室その86】根気がないのか日記を長く書き続けることができない

ロボットは、日々進化を遂げています。 ものまね名人コロッケが、ロボットの動きをまねするネタを見たことがありますが、そのうち、コロッケの声色をまねする…

2018/4/15

【お悩み相談室その85】歓迎会で「社長がついだ酒は飲めない」と新入社員に拒絶された

映画を見ていると、ついうとうと。 そんな時に、クライマックスを見逃してしまうと、悔やんでも悔やみきれません。そんな悲劇を防ぐためにも、「クライマック…

2018/4/8

プロフィール

34

達人に質問をする

お笑い作家

「寒」いギャグを飛ばしているうちに、「一」番「光」り輝く日が「来」るだろうという願いを込めて、「寒来光一」と名付けた。

1999年、「読む漫才」をテーマに、執筆活動を開始。3年後に脱サラして、本格的に執筆活動に取り組み始める。

著書は、ジョーク集『ああ、笑いの投稿者たち』『人生によく効く笑いのクスリ』、エッセイ『寒来光一のいいっちゃもんノート』、読む漫才集『それでも地球は笑っている』など。

座右の銘は「一笑一会」。モットーは「寒いギャグで、地球温暖化防止を」。

ブログ「寒来光一の日替わり笑話」の更新を、10年間フウフウ言いながら、辛うじて毎日続けている。

日本笑い学会会員。福岡県北九州市在住。宮崎県延岡市出身。

ピックアップ

  • 中日ボイス『札幌で「五輪マラソン」賛成?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
26 ℃/--
東京
曇り時々晴れ
24 ℃/--
大阪
晴れ
25 ℃/--
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集