毒キノコに要注意 2017/10/28

オオワライタケ

先日、知人が山からの帰りに「キノコを見てくれ」と立ち寄りました。オオワライして採集していたでしょう。近年北陸でも多く見られるようになった毒キノコのオオワライタケでした。食べると神経系統が刺激され幻覚症状を起こすそうです。広葉樹の枯木の根株に発生するもので、山に限らず平野部でも発生しますから注意してください。

登山仲間にキノコ好きな人がいました。誤って毒キノコを食べて激ヤセ、体が軽くなって登山が楽になったろうと見ていましたが、しばらくして亡くなられました。食べたキノコなどくわしいことは聞いていませんが、毒キノコの後遺症でしょう。

ツキヨタケ

ある知人はツキヨタケを採集して近所・親戚へ配り、本人も食べ中毒事故を起こしました。出勤してトイレへ急行、その後もトイレへひっきりなしに往復したとのことです。

最も中毒事故が多いキノコで、本来はブナの枯木に自生していて9月から10月にかけてナメコなどと同じ時期に生えるキノコです。深山に多いキノコですが、最近は低山でも見るようになりました。

キノコの種類は5000種ほど、うち食用(食べるとおいしい)となるものは100種ほどです。危険キノコは50種ほどあるそうです。中には死にいたるものもあります。

毒キノコをどう見分けるか。見分け方として下記のことを言われていますが、それはウソです。
●食用となるものは茎が縦に裂ける。
●派手な色彩のキノコは毒、地味な色合いのキノコは食用になる。白く地味な色のドク ツルタケは猛毒、日本で一番怖いキノコで す。
●虫やナメクジに食べられているキノコは食 べられる。
●寒い時期に生えるキノコに毒でない。

念をおしておきます、それらの言い伝えは「ウソ」です。食用、毒キノコの見分け方がないということです。

調理方法では下記のことが言われていますが、ウソです。
●ナスと煮ると毒が消える。
●調理する際に、銀のさじを入れると毒は消 える。
●塩漬けや冷凍保存をする。軽い毒には多少 有効ですが、猛毒キノコには効果はありません。

誤って食べられるキノコで多いのは
●ヒラタケ〔ナマベラ〕・ムキタケ(食用)…ツキヨタケ(毒 下痢)
●ホウキタケ、ネズミタケ、コノミタケ(食 用)…ハナホウキタケ〔ハラクダシ〕(毒 下痢)
●ウラベニホテイシメジ(イッポンシメジ)・ ホンシメジ・ハタケシメジ(食用)…クサ ウラベニタケ(毒)

◇キノコの見分け方は?◇
キノコはマッタケ、シイタケしか食べない方もいます。「ナメコはいいでしょう」には、野生のものはよく似たものがあるので食べない。スーパーなどではさまざまなキノコを販売しているので、それを買う。キノコ中毒防止には一番です。

しかし、道の駅で購入したキノコで中毒した例もあります。

キノコのことを知っている方に鑑定してもらう。しかしそのような方はどれだけいましょうか。理想であっても不可能に近いことです。

「キノコを知ろう」的な催しに参加して知る、これが良いと思います。図鑑で調べる。お奨めしたいところですが、実際と異なる色彩が多く私はお奨めしません。幼菌から成熟したものまで掲載されているインターネットで調べる方がよいと思います。石川県の皆さんは、地方名も載っている「いしかわきのこ図鑑」が参考になります。

近年、キノコの世界に異変が起きています。杉や松の枯木に群生しているスギヒラタケが、脳に刺激を与えるとかで食用から毒キノコに分類されるようになりました。以前はよく食べました。

温暖化の影響でしょう。半世紀前までは、大半のキノコの発生時期は9月下旬から10中旬にかけて、キンモクセイの花が咲く頃でした。近年は11月になってもキノコの発生は盛んです。もちろん毒キノコも例外ではありません。注意してください。

知らないキノコは食べない。

PR情報

記事一覧

ブナオ山観察舎で野生動物を観察しよう

野鳥観察施設は各地にありますが、野生の哺乳動物を観察する施設はあまりありません。その一つが白山一里野温泉スキー場の奥、冬期通行止めの白山スーパー林道…

2015/2/24

雪割草の花追って猿山岬へ(輪島市)

1月から2月にかけて、福井市から越前町にかけての海岸斜面を彩る花にスイセンがあります。今冬は早くからの積雪、それも湿った重い雪、越前海岸のスイセンも押…

2015/2/8

フットパスとロングトレイル 北陸の状況

以前、フットパスについて紹介したことがあります。ひと口でいうと行程は半日程度、体の負担を少なくして子どもも参加できる歩く運動です。コースもさまざま、…

2015/1/23

「白山詣双六」で「しらやまさん」詣

「しらやまさん」、霊峰「白山」をご神体と崇める白山比め神社のことです。毎年正月、この神社をお参りすることを慣習にしている人は石川県の加賀地方にかなり…

2015/1/8

福井鉄道沿線の古墳

福井県福井市と武生市を結ぶ福井鉄道福武線沿線に、白山を開山した泰澄ゆかりの地、松尾芭蕉の「おくのほそ道」ゆかりの地もあります。加えて古墳が多いのも見…

2014/12/24

北陸の美しい古墳

北陸でも12月には「日だまりハイク」は可能でしたが、いつもの年よりも積雪が早くきました。今年は低山でもそれは無理でしょう。いい機会だと思って、小さな山…

2014/12/9

6つの山へ登れる永平寺町の古墳探訪

平成の大合併で誕生した永平寺町の松岡に、国の史跡に指定されている松岡古墳群があります。いずれの古墳に「山」の名がついており、一日で6つの山へ登れるう…

2014/11/21

北陸で見られる古墳より古い弥生墳墓

「古墳ガール」、話題になったこともありますが、今はどうなんでしょう。 ここ数年、歴史に焦点をあてての歩く企画の連載に携わってきました。北陸の古墳の連…

2014/11/3

スズメバチを知る

登山の過程において、クマよりもハチによる被害は多く、年間10人以上の人が亡くなっています。警戒を呼びかけている自治体もあります。 活動の最盛期は9月下旬…

2014/10/18

御嶽山噴火 考えさせられること

先に今秋の登山遭難多発を危惧しました。御嶽山噴火は自然現象、死者54人(10月7日午後3時37分現在)は想定外のことで、多発している遭難とはまったく異なるも…

2014/10/8

プロフィール

19

達人に質問をする

登山家

登山歴六十年。1962年医王山に「ナカオ新道」を開き、維持するための会を設立、45年間代表を務めてきました。2007年にふるさとの山を愛する「金沢ふるさと愛山会」を設立しました。山へ登るだけでなく、自然愛護・環境保全に励み、生涯登山(生涯自然人)をめざしての登山活動を続けています。「中日登山教室」や「親子白山登山」など約800回,延べ人数約2万人の登山者・一般市民に「安全登山、楽しい登山」を指導してきました。執筆を通じて白山など郷土の山紹介も手がけています。最近は、歴史と自然に親しむトレイルの指導が増えております。

平成11年 中日新聞社会功労賞受賞
平成15年 藍綬褒章受賞

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ
13 ℃/5 ℃
東京
晴れ
14 ℃/6 ℃
大阪
晴れ
13 ℃/7 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集