山菜を知ろう、毒草も知ろう 2018/5/17

キンポウゲ

春になってから、石川県及び周辺の山で石川県民を巻き込んだ遭難が6件発生、4人が亡くなっています。石川県でこんなに多発するのは、今までにないことてす。

面識のない方ばかりなので、登山経験の程度や登山タイプはどうかはまったく知りません。ほとんどが単独行であったことからすると、自信過剰も多少あったのかなあ。これからが登山本番、そして山菜採集も本番、遭難が多いシーズンです。注意を怠らずに。

◆植物による中毒に注意
低山ではクサソテツ(コゴミ)やゼンマイはもう終わって、ワラビやウドは今が盛りです。

今年も野菜直売店や道の駅などで、誤まって毒草が売られていたことがテレビ等で報じられました。多いのは、スイセンをアサツキやニラと誤って販売されているケースです。イヌサフランをギョウジャニンニクとして販売されていたこともあったそうです。採集や販売している人も、それなりの知識はあると思うのに誤認は意外です。

食べたらどうなるか。多くは嘔吐、そして呼吸困難、死にいたることもあるそうです。山の中は毒草うようよ。最も怖いのはトリカブトの仲間、有名な毒草なので誤まって売られたり食べた例は少ないようです。これからは、ギボウシとの誤認でコバイケイソウやバイケイソウが主役です。登山者のこれによる食中毒もちょくちょく耳にします。セリと見間違えたドクゼリによるものもあります。

若いころから山菜に興味をもち、食べてきた私には、誤認は「似ている?」と思うことすら疑問を感ずるのですが。

身近に、毒草を食べた方の事故を世話をした人がいます。話をきくと昼食時のラーメンに、採集してきた草を入れて食べたところ嘔吐。救助ヘリを要請したそうです。採集した草はミツバと言っていたのですが、キンポウゲ科のうちの植物でないかと推測しています。幼少の頃、キンポウゲは「火事花 家へ持ち帰ると火事になる」と嫌われていました。毒草ということですね。

果実にも要注意のものがあります。ドクウツギは、トリカブトとともに有毒植物の代表格。山地の荒れ地でよく見かけます。赤い実のヒヨドリジョウゴやオオヒョウタンボクの実も毒だそうです。

◆知っておこう食草
ぜひ知っていてほしいものがあります。山菜は「あく」が強く、すぐに食べられないものが多いのですが、軽く湯通しをしただけで食べられるものがあります。クサソテツもそうですが、これからのシーズンはウド、地方によっては「ミズ」や「カタハ」と呼称されているウワバミソウもすぐに食べられます。

特にウワバミソウは、多くの谷や湿った山地で群生で見かけます。うれしいことにウワバミソウの場合、生でも食べられます。(ウドも表皮をむき、薄く切って水洗いすればアク抜きできます)

写真を掲載しておきたいところですが、ウドもウワバミソウもよく似たものがあります。図版か現物を見て確認したほうがよいでしょう。これからはスーパーや道の駅などで販売されるので、目にする機会は多いと思います。栄養豊富、知っていて得する山菜です。

以前、食料はマヨネーズのみで17日間救助を待った方がいました。マヨネーズ持参は遭難対策に有効な手段ですが、ウワバミソウも知っておれば食料での遭難の心配はいりません。

しかし乱獲はしないでね。

PR情報

記事一覧

ブナオ山観察舎で野生動物を観察しよう

野鳥観察施設は各地にありますが、野生の哺乳動物を観察する施設はあまりありません。その一つが白山一里野温泉スキー場の奥、冬期通行止めの白山スーパー林道…

2015/2/24

雪割草の花追って猿山岬へ(輪島市)

1月から2月にかけて、福井市から越前町にかけての海岸斜面を彩る花にスイセンがあります。今冬は早くからの積雪、それも湿った重い雪、越前海岸のスイセンも押…

2015/2/8

フットパスとロングトレイル 北陸の状況

以前、フットパスについて紹介したことがあります。ひと口でいうと行程は半日程度、体の負担を少なくして子どもも参加できる歩く運動です。コースもさまざま、…

2015/1/23

「白山詣双六」で「しらやまさん」詣

「しらやまさん」、霊峰「白山」をご神体と崇める白山比め神社のことです。毎年正月、この神社をお参りすることを慣習にしている人は石川県の加賀地方にかなり…

2015/1/8

福井鉄道沿線の古墳

福井県福井市と武生市を結ぶ福井鉄道福武線沿線に、白山を開山した泰澄ゆかりの地、松尾芭蕉の「おくのほそ道」ゆかりの地もあります。加えて古墳が多いのも見…

2014/12/24

北陸の美しい古墳

北陸でも12月には「日だまりハイク」は可能でしたが、いつもの年よりも積雪が早くきました。今年は低山でもそれは無理でしょう。いい機会だと思って、小さな山…

2014/12/9

6つの山へ登れる永平寺町の古墳探訪

平成の大合併で誕生した永平寺町の松岡に、国の史跡に指定されている松岡古墳群があります。いずれの古墳に「山」の名がついており、一日で6つの山へ登れるう…

2014/11/21

北陸で見られる古墳より古い弥生墳墓

「古墳ガール」、話題になったこともありますが、今はどうなんでしょう。 ここ数年、歴史に焦点をあてての歩く企画の連載に携わってきました。北陸の古墳の連…

2014/11/3

スズメバチを知る

登山の過程において、クマよりもハチによる被害は多く、年間10人以上の人が亡くなっています。警戒を呼びかけている自治体もあります。 活動の最盛期は9月下旬…

2014/10/18

御嶽山噴火 考えさせられること

先に今秋の登山遭難多発を危惧しました。御嶽山噴火は自然現象、死者54人(10月7日午後3時37分現在)は想定外のことで、多発している遭難とはまったく異なるも…

2014/10/8

プロフィール

19

達人に質問をする

登山家

登山歴六十年。1962年医王山に「ナカオ新道」を開き、維持するための会を設立、45年間代表を務めてきました。2007年にふるさとの山を愛する「金沢ふるさと愛山会」を設立しました。山へ登るだけでなく、自然愛護・環境保全に励み、生涯登山(生涯自然人)をめざしての登山活動を続けています。「中日登山教室」や「親子白山登山」など約800回,延べ人数約2万人の登山者・一般市民に「安全登山、楽しい登山」を指導してきました。執筆を通じて白山など郷土の山紹介も手がけています。最近は、歴史と自然に親しむトレイルの指導が増えております。

平成11年 中日新聞社会功労賞受賞
平成15年 藍綬褒章受賞

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
16 ℃/--
東京
晴れ後一時雨
18 ℃/--
大阪
曇り
15 ℃/--
  • 東名, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集