年金をうけとれる資格が、10年間の納付に短縮 2016/7/14

少子高齢化で「年金は払っただけ貰えないから払わない」という若者が増えています。今後政策変更はまだかなりありそうですが、貯蓄で老後の資金を貯めるだけではやはり物価上昇には対応できないので、公的年金は悪くない制度です。今回、年金の受給資格が変更になったことで、かなり加入しやすくなったのではないでしょうか。

もともと公的年金制度は、20歳から60歳になるまでの40年間を納めると、65歳から満額の基礎年金が支給されるものです。基礎年金には老齢年金、障害年金、遺族の年金の3種類がありますが、よく皆さんが「年金、年金」というのは、老齢年金という、年をとってから受け取る年金のことを指すことが多いですね。

現役世代はみな、「国民年金」の被保険者で、高齢になって受け取るのを「基礎年金」と呼んでいます。サラリーマンや公務員は、「国民年金」の他に、「厚生年金保険」に加入しているので、高齢になると、基礎年金に加えて厚生年金からも給付があります。

基礎年金が国民全員同じ金額なのに対して、厚生年金からの給付額は、働いていた時のお給料によって変わります。

40年間も16,260円(2016年度)もの保険料を毎月払い続けるのって大変ですよね。仕事の関係などで40年間にならないことだってあります。なのでこれまでは満額(月額65,008円、2016年現在)貰えなくても、25年間払い続けていたら、減額されるけれど基礎年金が支給されることになっていました。

ただ25年間も結構長いですよね。これが2017年4月からは10年間納付していれば、受け取れる年金額は16,000円程度と少ないものの、とりあえず受給資格があることになりました。このことによって約42万人もいる無年金者のうち約17万人が少しでも年金を受け取れることになりそうです。

1ヶ月16,000円だけでは生活することはできませんが、年金制度のメリットとして、@賃金や物価に応じて受け取れる金額が変わる。A死ぬまで受け取れる、という点があります。預貯金や個人保険は物価が変わっても受け取る金額は変わらないので、この点はかなりのメリットとなります。また、預貯金はなくなればおしまいですが、年金は長生きしてもなくならないのは安心です(今のところ・・・)。

学生など在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」などを利用している人の保険料猶予期間や免除期間は、年金の受給資格期間に入れて計算されますが、受給額には反映されないので、追納してできるだけ満額受け取れるようにしたいですね。

もちろん少子高齢化でこの先どうなるか分かりません。社会保障制度そのものを変えなければならない時期にきていますが、そもそも社会保障制度は「相互扶助」の精神に基づいています。困っている人を皆で支えているのです。

特に年金制度は自分の払ったものを積み立てているのではなく、現役世代が今のお年寄りを支える「世代間扶養」なのです。ただ現役世代の保険料だけでなく、給付額の半分が国庫負担で過去の世代の積立金も利用されていることもお忘れなく。

それでも損得勘定したい場合は、今のところですが、国民年金で、1960年生まれの人の場合、払う保険料が700万円、受け取る年金が1400万円と約1.9倍と試算されています(厚生年金は2.8倍です)。1970年生まれは1.6倍(2.5倍)、2000年生まれは1.5倍(2.3倍)と、とりあえず少しは得になるようになっています。繰り返しますが今のところ・・・・。

これからの社会保障制度と自分の老後の生活について関心を持ちたいですね。

【家計簿診断やお金についての相談をお待ちしています】
家計簿の診断だけではなく、お金についての相談もお待ちしています。家計簿診断を希望される方は、下記項目をコピーして【達人に質問する】から、収入と支出を直接入力してください。ブログで取り上げられた方にはクオカード1000円分をプレゼントします。

【収入】
月給:
【その他収入】
ボーナス:
【支出】
食費:
住居費:
被服費:
光熱・水道費:
教育:
家具・家事用品:
教養・娯楽:
保健・医療:
交通・通信:
【その他支出】

交際費や小遣いを別に設けている場合はそちらも記載してください。多少項目名が異なっても構いません。年払いの費用、貯蓄額、負債額(住宅ローン等)も記載してください。家族構成と年齢、具体的な相談内容も記載していただけるとより詳細なチェックが可能です。

お送りいただいた情報はお返しいたしません。また、お送りいただいても必ず取り上げるわけではありませんのでご了承ください。取り上げる場合は、個人が特定されないようにします。

【達人に質問する】から家計簿をお送りいただく場合はログインが必要となります。

PR情報

記事一覧

あなたも関係する「相続税」

「相続税」。私は関係ないわ。と思っている人も、2015年(平成27年)1月1日から税金を納めなければならないかもしれません。 対象となる人は、全国でこれまで…

2014/4/26

4月から父子世帯ももらえる「遺族基礎年金」

以前、母子世帯について書きましたが、4月から変更になる遺族年金の支給対象について紹介しておきましょう。 これまで母子世帯の場合、死亡したのが妻の扶養家…

2014/4/4

就学援助制度をうまく使おう!

3月、4月は、大学に進学する人はもちろんですが、小学校や中学校、高等学校に入学するのだってかなりの物入りです。制服やら靴やらカバンやら・・・・公立学校…

2014/3/15

消費税アップで表示はどうなるの?

何度も言いますが、4月から消費税が8%になります。ハガキは50⇒52円、80円切手⇒82円、JR名古屋⇔岐阜間は450円から470円。現在、値上げや表示をめぐってややこし…

2014/2/26

4月からの家計負担は? 気をつけることは?

先回も取り上げましたが、消費税アップ。今回は、実際4月からいくらぐらい家計に影響がでるのか、気をつけるべき点について考えてみましょう。 新聞では日本…

2014/1/28

負担増の幕開け

来年度の税制改革大綱が発表されました。「企業優遇×家計負担増」というのが、多くの人が感じられたところではないでしょうか。消費税に加え家計はかなりのダメ…

2013/12/18

軽自動車の税金って高くなるの?

消費税が来年の4月から8%になりますが、その他の税制改正をめぐって議論が始まっています。私たち消費者にとって気になるのは、@軽減税率が導入されるか? A軽…

2013/11/24

NISAってなにさ?

今回は「さとりっち」さんからいただいた質問にお答えしますね。 【質問】 もうすぐ始まるNISAについて詳しく知りたいです。興味はあるもののまだ株をやっ…

2013/11/4

10月から年金が下がっているって知ってますか?

来年4月から消費税が3%アップして、8%になることが大々的に言われている中、10月から暮らしを取り巻くおサイフ事情が結構変わってきています。その一つが年金…

2013/10/22

母子家庭のふところ事情

ひとり親世帯は母子世帯と父子世帯からなっていますが、調査(平成23年度全国母子世帯等調査)の推計によると、母子世帯が約124万世帯に対して父子世帯は約22万世…

2013/10/2

プロフィール

19

達人に質問をする

あなたの家計簿診断します。「達人に質問する」からご応募ください。

岐阜大学教育学部教授・博士

京都市生まれ。ノートルダム女子大学(京都)文学部卒業。大阪市立大学大学院生活科学研究科後期博士課程修了。

現在、岐阜大学教育学部教授・博士(学術)、放送大学客員教授。

家庭経済学、家庭経営学、家族関係学、アーミッシュ研究等の講義を担当。

放送大学ではラジオで「生活経済学」の講義を担当(2012〜2016年)。

主な著書 『ちほ先生の家計簿診察室』(名古屋リビング新聞社2002年)、名古屋リビング新聞社、大阪リビング新聞社で家計簿相談を20年ほど担当。

『お金と暮らしの生活術』(昭和堂2012年)、『仕事・所得と資産選択』(放送大学教育振興会2008年)、『アーミッシュの謎』(共訳、論創社1996年)、『アーミッシュの学校』(共訳、論創社2004年)、『アーミッシュの昨日・今日・明日』(共訳、論創社2009年)、『生活経済学』(放送大学教育振興会2012年)など。

趣味:毎日家計簿をつけること。ただし買い物好きなので家計チェックは自分にはあまり生かせていないかも・・・・・

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
12 ℃/--
東京
晴れ
14 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
12 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集