2013年2月の記事

【地名の由来29】北区の「黒川」は「黒川さん」から

名古屋城の北側には、まるで城を囲むように矢田川と庄内川が左回りに流れています。家康が旧那古野城の立地に注目し、ここに名古屋城をつくろうと考えたのは、この川が敵からの攻撃を防ぐ自然の防波堤になっている…

2013/2/24

【地名の由来28】海の音が聞こえた緑区「鳴海」宿

鳴海宿は尾張に置かれた東海道の宿としては、宮宿と呼ばれた熱田宿と並んで2つしかない旧東海道の宿場でした。三河には7つもの宿場が置かれたのに対して、なぜ尾張には2つしか置かれなかったのでしょう? 【名古…

2013/2/17

【地名の由来27】難読!北区「味鋺」に隠された歴史

この「味鋺」、「あじま」とはとても読めない難読地名です。庄内川を渡った名鉄小牧線「味鋺駅」から10分余り行ったところに「味鋺(あぢまりの)神社」という神社がありますが、この神社に由来するということにな…

2013/2/5

プロフィール

ノンフィクション作家

1945年長野県松本市生まれ。東京教育大学(現筑波大学)、同大学院博士課程修了。筑波大学教授、理事・副学長を務めるも、退職と同時にノンフィクション作家に転身。

柳田国男研究をベースに、学問の狭い枠を超えた自由な発想で地名論を展開。最近出した『名古屋 地名の由来を歩く』(ベスト新書)、『地名に隠された「東京津波」』(講談社+α新書)はそれぞれご当地でベストセラーに。新著『名古屋「駅名」の謎』が好評発売中。

その他、「地名を歩く」シリーズでは「京都」「東京・江戸」「奈良」編、「駅名の謎」シリーズでは「大阪」「京都奈良」「東京」がある。テレビ・ラジオなどでも活躍。博士(教育学)。

1〜3 / 3件
  • 会員登録
  • ログイン

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集