2014年2月の記事

【手相の話題68】頭の回転の速さは「知能線」の長さで分かる!

1. 知能線長さとは? 図1のような標準的な知能線の場合、(1)から(2)までの長さがふつうの長さで(中)、(1)より短いと短い知能線(短)、(2)より長い線を長い知能線(長)に分類します。 ただし知能線の角度により…

2014/2/19

【手相の話題67】運命線が強いと後家相?

1.強い運命線の女性は後家相? 図1(1)のように運命線が強い女性は、性格が強くて、しっかりしていて、そのため、後家相と言われていました。運命線が強いということは、(1)のように手首から中指近くまであるように…

2014/2/7

プロフィール

略歴/1947(昭和22)年、愛知県瀬戸市生まれ(深川小、本山中、瀬戸高)出身の「せとっこ」、瀬戸市在住。阪大院修士課程、博士課程(英語学講座)修了後、愛知工業大講師、助教授。

1987(昭和62)年、椙山女学園大教授。2017(平成29)年、同大名誉教授。

中日文化センター占い講師。マジック講師。また運命学評論家、コトバ評論家、若者生態評論家として、「ホンマでっか」(フジテレビ)などテレビ、ラジオ300回以上出演、講演200回以上。また平成1998(平成10)年、日本初、大学の正式課目として運命学を開講。

加藤式実践占術学会会長。死語の概念を確立。「コトバ生態学」を構築。造語「ケーチュー(携帯電話依存症、携帯電話中毒、Keichu)」が新語として定着。「スマチュー(スマートフォン中毒)を提案。

著書/『英語と日本語と英語教育と』『大学教養英文法』『大学英作文のエッセンス』『新英語学辞典』『女子大生の内緒話』『世紀末死語事典』『日本語七変化』『運命学』『フシギことば学』『日本語発掘〜和語の世界』『ちから教授のコトバ学』『最新若者言葉事典』『天地がひっくり返るおはなし』『女子大生の不平不満話』『女子大占い軍団とちから教授による 楽しい手相』『ちから教授の この道 我がみち』『ちから教授のコトバ生態学』『ちから教授退職記念号 究極死語事典』など67冊。

1〜2 / 2件
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ
35 ℃/24 ℃
東京
曇り
31 ℃/22 ℃
大阪
晴れ時々曇り
32 ℃/24 ℃
  • 東名, 名神で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集