記事一覧

信秀は暗殺されたのか!? 志半ばで逝った信長の父

徳川家康(若い頃は松平元康)が尊敬していたとされる祖父松平清康。一般に家康の先祖の系図では六代信忠→七代清康→八代広忠→九代家康→十代秀忠となるのですが、最新の愛知県史では清康は「謎の人」で、松平の主流…

2019/3/28

信長の父・信秀は今川義元と結託して三河を分割統治しようとした!?

最初にお知らせです。「胡蝶綺〜若き信長〜」というアニメが4月から、テレビで放送されるそうです。アニメージュというアニメ雑誌の40周年企画で、スピンオフ小説「胡蝶綺異聞」が脚本家の笹野恵氏によって始まった…

2019/2/28

2019年版 歴史好きの目から見た名古屋城天守閣木造復元の問題点

2019年2月1日に衝撃的なニュースが飛び込んできました。河村名古屋市長が文化庁へ、現行天守解体から先に手をつける旨を相談しに行ってきたとのこと。5月にもその了解を取りたいとのことです。1月27日の名古屋城天…

2019/2/6

中部圏のお城が関東に攻め入り、大PR合戦を展開ーお城EXPO2018の報告

終わってしまったイベントの紹介をするのはあまり意味がないのですが、今回ご紹介するイベントは今年も行われる予定ですので、ここでぜひご紹介しておきたいと思います。それは「お城EXPO2018」というもの。先月12…

2019/1/19

信長の父信秀は斎藤道三に大敗北を喫した

先回、樹木が伐採された岐阜城の姿をご紹介しましたが、正月休みに岐阜城へ登ってみよう、という人もいらっしゃるかと思います。そのときに織田信秀関連の遺構にも寄ってほしいので今回はそんな話を。 さて、岐阜…

2018/12/28

岐阜城発掘調査で山頂部に信長時代の石垣が確認されました!

先日は信長の小牧山城で画期的な発掘調査が発表されましたが、信長の岐阜城でも発掘調査は続いています。これまでは山麓部分の居館跡が発掘されてきましたが、今年になって今まで手付かずだった山頂へも調査の手が…

2018/12/8

信長の屋敷か!? 小牧山城山頂部でついに建物跡が発掘されました

毎年、発掘によって着実に信長の小牧山城の姿を明らかにしてくれている小牧市の「史跡小牧山城主郭地区発掘調査」。今年の第11次発掘調査では、またまた素晴らしい発見がありました。山頂に近い部分(主郭地区)で…

2018/11/27

信秀・信長の痕跡を追って津島をめぐるルート その3

いろいろ書いているうちに、津島を巡るルートの第三回目をすっかり書かないままでしたので、それを今回は。前の二回をもう一度お読みいただければ幸いです。 信秀・信長の痕跡を追って津島をめぐるルートその1 信…

2018/11/7

年内の歴史講座、歴史イベントをまとめてみました。充実しすぎです!

まもなく名古屋まつりですが、信長、秀吉、家康は郷土の誇り、とはもはや、多くの人は思っていませんよね。ちょっと考え直さないといけないのではと思ったりしますが、それはともかく今回は、中部圏で開催されるイ…

2018/10/13

末森城は安土城の原型ではないか、そんなことを思いながら現地ガイドしました

私は鳴海中日文化センターで「若き信長の軌跡」という講座をやっていますが、テーマを信長の若い頃、つまり父親信秀の活躍した時代にして、お話をし、その現地を歩いています。少し前に現地講座として津島を歩いた…

2018/9/19

プロフィール

達人に質問をする

自動車&歴史ライター

1956年 名古屋市守山区(当時は守山市)生まれ。バンド活動から自動車雑誌、タウン雑誌などの編集を経て、出版編集・web制作を生業とする株式会社デイズを創業。

代表を務めつつ、自動車ライターとして、中日スポーツなどで試乗記を10数年間、毎週執筆。現在は「モーターデイズ」というwebサイトを中心に活動中。

今年5月には、長年の取材をまとめた「信長公記で追う桶狭間への道」を出版。織田信長誕生から桶狭間の合戦までの26年の人生、その年齢ごとのゆかりの地をクルマでたどる歴史観光ガイドムック(雑誌タイプの本)で、歴史ライターとしても活動を始めた。

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
25 ℃/14 ℃
東京
曇り時々晴れ
23 ℃/14 ℃
大阪
晴れ後曇り
27 ℃/13 ℃
  • 東名, 名神, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集