2012年12月の記事

信長といえば清須城、でも実は乗っ取りで手に入れたのでした

先の清須中市場の戦いで手勢をすっかり失ってしまった守護代の織田信友と家老の坂井大膳は清須城にこもっていましたが、このままではまずいと、信長の叔父で守山城城主の織田信光に「信長を裏切って清須で守護代に…

2012/12/31

長槍が強さの秘密。清須中市場の戦い

若き信長といえば連想されるのは那古野城より清須城でしょう。信長は万21歳で清須城へ入りました。当時の尾張の首都ともいえる清須へどうやって攻め込んだのでしょうか。 実は攻めこんではいないのです。ちょっと…

2012/12/19

「であるか」、19歳の信長、斎藤道三を唸らせる

赤塚、萱津、村木砦での見事な戦いぶりで、もはや尾張のたわけなどというものは誰一人いなくなった信長はその時、満20歳になっていました。いよいよ父信秀を継ぐものとして内外から認められ、尾張全土を牛耳る為に…

2012/12/11

初めて鉄砲連射を行った村木砦の戦い

若き信長の戦いで、大変重要なのにほとんど知られていないのが村木の戦いです。この戦いで信長は、尾張領土である知多半島に侵攻してきた今川勢に対し、「鉄砲を連射」して勝利を収めました。鉄砲連射というと長篠…

2012/12/1

プロフィール

達人に質問をする

歴史ライター

名古屋市守山区出身。地元出版社で自動車雑誌、タウン雑誌などの編集者を経て、編集・web制作の株式会社デイズを創業し、現在は代表取締役会長。

長く自動車ライターとして活動してきたが、2012年に信長ゆかりの地をめぐるガイド本「信長公記で追う桶狭間への道」を出版し、以降は歴史ライターを中心に活動。2018年に「信長公記・天理本」の首巻部分を現代語訳(かぎや散人氏・訳)で出版し、2019年には「桶狭間の戦い」の新解釈(新説)を歴史雑誌で発表した。座学と現地歩きの講座「若き信長150名所スタンプラリー」を鳴海中日文化センターで開講中。

1〜4 / 4件
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
雨のち曇り
15 ℃/--
東京
雨のち曇り
14 ℃/--
大阪
曇り一時雨
15 ℃/--
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集