2013年2月の記事

信長は桶狭間合戦の前に義元に会っていた!? 三河での守護会見

この連載は信長家臣の太田牛一という弓の達人が書き残した信長の伝記「信長公記」を元に書いています。そこには信長が義元と顔を合わせたのではないか、と想像できる記述があります。 それは1556年、信長22歳の時…

2013/2/21

初陣以来9年ぶりに三河吉良(西尾)へ侵攻した22歳の信長

1556年(弘治2年)、この年信長は満22歳になります。前年11月に叔父の信光が死んだため、清須城の信長は尾張下四郡(海西、海東、愛智、智多)を名目上支配していることになっています。 しかし実際は東から今川の…

2013/2/10

清須城に入っても大ピンチの信長、叔父を暗殺して生き残りを図る!?

1555年4月についに清須城に入った信長ですが、尾張の支配は、まだほとんどといっていいほどできてはいません。整理してみますと、尾張八郡の内、広い上四郡は岩倉の織田大和守家が引き続き抑えています。 下四郡…

2013/2/1

プロフィール

達人に質問をする

歴史ライター

名古屋市守山区出身。地元出版社で自動車雑誌、タウン雑誌などの編集者を経て、編集・web制作の株式会社デイズを創業し、現在は代表取締役会長。

長く自動車ライターとして活動してきたが、2012年に信長ゆかりの地をめぐるガイド本「信長公記で追う桶狭間への道」を出版し、以降は歴史ライターを中心に活動。2018年に「信長公記・天理本」の首巻部分を現代語訳(かぎや散人氏・訳)で出版し、2019年には「桶狭間の戦い」の新解釈(新説)を歴史雑誌で発表した。座学と現地歩きの講座「若き信長150名所スタンプラリー」を鳴海中日文化センターで開講中。

1〜3 / 3件

ピックアップ

  • 中日ボイス『新型肺炎感染拡大で、何をあきらめた?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
14 ℃/--
東京
晴れ後曇り
13 ℃/--
大阪
曇りのち晴れ
13 ℃/--
  • 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集