平安会館 葬祭ディレクターのまなざしより

平安会館の葬祭ディレクターが語る、お葬式でのエピソードや、見学会で受けた質問など、様々なお話を紹介しています。

企画・制作 中日新聞広告局

最新のお話/感想募集

記事一覧

【Vol.90】「筆談で伝わる想い」

立場によって、故人を送る願いはさまざまです。ご一報をいただき病院に向かうと、お兄様が故人のお連れ合いのM様に付き添い、事情を説明してくださいました。故人とM様ご夫妻はともに聴覚障害があり、「打ち合わせ…

2020/2/10

【Vol.89】「知っ徳-菩提寺-」

こんな質問をいただきました。・・・「三英傑の菩提寺はどこですか?」    松の内、地元の氏神様や菩提寺への初詣はすみましたか?名古屋市内には、熱田神宮や豊国神社、大須観音など、織田信長・豊臣秀吉・徳…

2020/1/24

【Vol.88】「知っ徳-喪主と施主-」

こんな質問をいただきました。・・・「喪主と施主はどう違うのですか?」  葬儀で遺族の代表として式を執り行う人を、「喪主」や「施主」と言います。一般的に喪主は葬儀を取り仕切る人で、葬儀会社との打ち合…

2020/1/10

【Vol.87】「寄り添う思い」

 生前にご夫婦で事前相談をされていたS様。亡くなるほんの一週間ほど前に、奥様と当館に足を運ばれ、医師から余命宣告を受けていることなど、自身のご病状についてお話しくださいました。その表情からは悲痛さはう…

2019/12/23

【Vol.86】「知っ徳-戒名の読み方-」

「知っ徳-戒名の読み方-」  こんな質問をいただきました。・・・「戒名にはどんな意味がありますか?」  福沢諭吉は「大観院独立自尊居士(だいかんいんどくりつじそんこじ)」、美空ひばりは「茲唱院美空日…

2019/12/10

【Vol.85】「家族だけのお別れの時間」

 喪主を務めるということは悲しみに暮れながらも葬儀を手配しなければならず、大変負担のかかることです。特に二○〜三○代のお若い喪主様の場合、段取りはもとより心理的にも細やかなサポートが必要です。  お母…

2019/12/10

【Vol.84】「知っ徳-お剃刀(かみそり)-」

 こんなご質問をいただきました。・・・「葬儀で髪を剃る真似をする理由は?」  仏式での葬儀は、単に家族や近親者とのお別れの式ではなく、故人にとっては仏門に入るための儀式であり、遺族にとっては仏様と…

2019/11/13

【Vol.83】「故人への感謝」

 自分よりも歳の若い家族を突然失うことほど、悲痛なことはありません。41歳で急逝された故人のご両親N様とお姉様は、ご挨拶に伺った際にも深い悲しみにくれ、言葉もなく頷くばかりでした。    湯灌の儀にあた…

2019/10/21

【Vol.82】「500枚のスライドショー」

 大切な家族とのお別れは、突然のこともあれば、少しずつ心構えをしていく場合もあります。ご両親が幼いころに離婚、お父様にはたいへん愛情深く育てられたという喪主のT様。事前相談から何度も足を運び、ひとつひ…

2019/10/7

【Vol.81】「知っ徳-おひとりさま終活@-」

こんなご質問をいただきました。・・・「ひとり暮らしの終活はいつから?」    9月15日から21日まで、「老人の日」「敬老の日」を含む「老人週間」として国がキャンペーンを展開します。今年のスローガンは「み…

2019/10/7

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(06:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
11 ℃/--
東京
晴れ
15 ℃/--
大阪
晴れ
13 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集