2019年12月の記事

【お悩み相談その175】謙虚さには自信があるのになかなか認めてもらえない

除夜の鐘。 ほかの人より、少しでもうまくついて、いい音を響かせてやろう。 煩悩を祓おうとするのに、かえって煩悩だらけの自分を感じてしまいます。 今年1年のご愛読、ありがとうございました。 どうぞよいお年…

2019/12/29

【お悩み相談その174】お笑い番組が笑えないのは、自分に笑いのセンスが欠けているのかも?

どんなにたくさん笑っていた子どもも、大きくなるにつれて笑いが少なくなります。 さらに、年を重ねれば重ねるほど、笑いがますます消えていくのです。 まさに老いの苦しみですね。 これを「老いるショッ苦」と言い…

2019/12/22

【お悩み相談その173】ひっきりなしに送られてくる贈り物がうっとうしくてたまらない

ちゃらんぽらん、いいかげん、大ざっぱ、能天気……。 こんな言葉が魅力的に感じられるようになったら、あなたにも笑いが増えてくることでしょう。 それでは、「お悩み相談その173」です。

2019/12/15

【お悩み相談その172】電話を早く取ったので、上司にひどく怒られた

ちゃらんぽらん、いいかげん、大ざっぱ、能天気……。 こんな言葉が魅力的に感じられるようになったら、あなたにも笑いが増えてくることでしょう。 それでは、「お悩み相談その172」です。

2019/12/8

【お悩み相談その171】自分の失敗談を自慢げに話せる人がうらやましくてたまらない

電車の中には、3種類の人間がいますね。居眠りしている人、スマホをいじっている人、その光景をじっと見ている人。 あなたは、どのタイプですか? それでは、「お悩み相談その171」です。

2019/12/1

プロフィール

達人に質問をする

お笑い作家

「寒」いギャグを飛ばしているうちに、「一」番「光」り輝く日が「来」るだろうという願いを込めて、「寒来光一」と名付けた。

1999年、「読む漫才」をテーマに、執筆活動を開始。3年後に脱サラして、本格的に執筆活動に取り組み始める。

著書は、ジョーク集『ああ、笑いの投稿者たち』『人生によく効く笑いのクスリ』、エッセイ『寒来光一のいいっちゃもんノート』、読む漫才集『それでも地球は笑っている』など。

座右の銘は「一笑一会」。モットーは「寒いギャグで、地球温暖化防止を」。

ブログ「寒来光一の日替わり笑話」の更新を、10年間フウフウ言いながら、辛うじて毎日続けている。

日本笑い学会会員。福岡県北九州市在住。宮崎県延岡市出身。

1〜5 / 5件

ピックアップ

  • 中日ボイス『五輪延期に賛成反対?』
  • 会員登録
  • ログイン

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集